この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

超速&確実!ケリー伊藤式「声を出す」英語上達法 (別冊宝島 (666)) ムック – 2002/6

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック, 2002/6
"もう一度試してください。"
¥ 800

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

もう「英語オンチ」とは言わせない! 音が出せれば英語の7~8割は聞き取れる。英語発音用の口を動かすトレーニング法を紹介する。英語をモノにする極めつけのノウハウ集。


登録情報

  • ムック: 95ページ
  • 出版社: 宝島社 (2002/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4796627987
  • ISBN-13: 978-4796627986
  • 発売日: 2002/06
  • 商品パッケージの寸法: 25.4 x 18.4 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 517,712位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

著者の本は何冊か読みましたが、あえてこのテキストを買った理由の1つは、なんとケリー伊藤氏ご自身のアップ写真+CD音声+解説による「スピーチ・マスル・トレーニング」が掲載されていたからです!以前の本にも、発音についての解説が多少あるものもありましたが、今回は“巻頭カラー”でより力が入っています。
まず「L」と「R」を徹底練習して、その後、日本人が間違えやすい英語音10個を練習するようになっています。
以上が最初の発音とリスニングの章で(ほかにも絵本の紹介や映画2本からの表現いろいろの解説もあります)、その後は
[2] インターネット(生の英語に触れるためのおすすめサイト、e-mailの書き方10か条など)、
[3] リーディング(やさしい英語をインプットするための新聞、雑誌、本、広告、ホワイトハウスの英語など)、
[4] ライティング+スピーキング(お馴染みのプレインイングリッシュ10か条、100基本動詞の使い方と450文例集など、
[5] TOEIC(日本人がよく間違える文法項目の解説など)、
[6]英語辞典の選び方など、となっています。
発音練習とならぶ本書のもう1つの目玉は、100基本動詞の450例文“全て”が著者によってCDに吹き込まれていることです(このほかに、本書内のいろいろな例文も録音されて
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
英語の発音は避けては通れない問題だ。発音がよければ、黙読することも効率があがる。会話だけではないのだ。
さて、かんじんの具体的にどのようなトレーニングをすれば発音がよくなるのという問題だが、この疑問に答えてくれる音声学の教科書はほとんどない。アメリカ発音とイギリス発音の違いといった些細な事実は述べられているのだが。
この本にかぎらず、ケリー伊藤氏の本は、その、日本人学習者が一番知りたい疑問に答えてくれる。指が三本はいるまで口を開けなければならないなど、はじめはエキセントリックに思われるかもしれない。しかし、きれい事では上達しないのが英語の発音だ。
英語音声学の教科書用語を知らなくても理解できる、実行すればかならず結果の出せる本だ。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/7/20
星六つつけたいぐらいですね。LとRの問題ですが、これ以上説明のしようがないほど、たねあかしされていると思います。著者の顔の大写しの写真で説明されています。なんじゃこれは?と最初は思うでしょうが、アメリカのミネソタ州で実際にブロードキャスターをしていた人が書いているのです。訓練された発音の仕方を理解しようと思えば、この本しかないと思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 edrm VINE メンバー 投稿日 2008/5/18
Skimming through this book, I'm sure I can recommend it to those who still get bogged down in notorious, stilted, and dull English or those who have had difficulties to deal with English. The main reason is that it involves a lot of easy but practical articles,which even lightens the loads of beginners. As I have dealt with a lot of Kelly Itoh's books, I noticed something common among all of them; Mr. Itoh have been emphasizing conciseness and plainness instead of wordy and complicated stuff. Especially when it comes to coping with pronunciation, he specifies how to articulate English sounds b...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック