¥ 1,836
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
超訳 ブッダの言葉 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

超訳 ブッダの言葉 単行本 – 2011/2/20

5つ星のうち 3.7 64件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
¥ 1,523 ¥ 43

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 超訳 ブッダの言葉
  • +
  • 超訳 ニーチェの言葉
総額: ¥3,672
ポイントの合計: 112pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

2500年前のブッダの教えはいわゆる宗教ではなく、心を操縦するための心理学とトレーニング・メソッドである

気鋭の僧侶 小池龍之介がブッダの本心を明らかにすべく、数々の経典をバーリ語原文から英訳、
昭和初期日本語訳、現代語訳に至るまでひも解きながら、心の中に自然に浮かんできたブッダのメッセージを記しました。

すこぶるシンプルに切り詰められ、核心をズバッと突くブッダのメッセージは、読み手に凛々とした勇気を吹き込んでくれます。
ぜひ、肩肘はらない素直な心でページをめくってください。 きっとよき方向へとあなたの背中を押してくれることでしょう。

内容(「BOOK」データベースより)

いまも新しいブッダの2500年前の教え。それは認知科学であり心理学であり、きわめて実践的な心のトレーニングメソッドである。巻末に編訳者による「ブッダの生涯『超』ダイジェスト」収録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 284ページ
  • 出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2011/2/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4887599587
  • ISBN-13: 978-4887599581
  • 発売日: 2011/2/20
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.6 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 64件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 21,236位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
私は、ブッダの言葉と言われても、仏陀の流れをくむ日本の仏教すら、信仰もしていませんので、それ自身、ピーンとくることはありません。
この著書を購入したのは、別の方がレビューされていますように、筆者の面白い経歴から、どんなことが書いてあるのかなと思ったからです。
最初は、店頭で衝動買いし、その後、携行したくてKindle版を購入しました。
著書には詳しく書いてありますが、そもそも、日本の仏教はインドに生まれたものが、長い年月と、長距離の伝播の過程で、翻訳され、原型とは異なったものになっているようです。
当初の仏陀の教えも、お弟子さんの聞き書きという形で、イロイロ残っているようですが、日本の古事記と同じで、イロイロな解釈が成り立ち、各々を整理していくと、恐らく、矛盾していることも幾つも有るのだと思います。
これが中国発祥のものでしたら、漢文の記録という、日本人なら意味は推測できるものがあるのですが、インドということになりますと、言語の壁が大きくそびえ立ち、一般の日本人には、読むことすら難しい、絵になってしまいます。
筆者は、この原本にあたり、それを翻訳し、現代の日本人に分かりやすい言葉で解説したと説明されています。
筆者が東大という日本の最高峰大学を出ていることは理解していますが、筆者がどの程度の語学力を備えているかは
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本の文庫本版を購入しました。

正直期待外れでした。
ブッタの教えや言葉関係の本を何冊か持っていますが、これはちょっと私はダメでしたね。
はっきり言って、読んでいて、「ブッタの言葉を使って、筆者の考えを押し付けられてる」印象を受け途中で読むのをやめました。
珍しく、買わなきゃよかったと本気で思った本です。

合う人、合わない人がハッキリ分かれそうなので、購入の際は少し内容を読んでから購入することをお勧めします。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
古代インドでブッダ自身が活躍していたころの語録を直弟子たちが暗記・暗唱して伝えられきたとされる古い数々の経典。その中から、誰にでもわかりやすそうなものを著者がセレクトし、現代風に超訳したという一冊。著者は、東大出身の住職、小山龍之介氏。お寺とカフェの機能を備えた『iede cafe』などを主宰している人物である。

◆本書の目次
一  怒らない
二  比べない
三  求めない
四  業を変える
五  友を選ぶ
六  幸せを知る
七  自分を知る
八  身体を見つめる
九  自由になる
十  慈悲を習う
十一 悟る
十二 死と向き合う

昨年ヒットした『
...続きを読む ›
コメント 87人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 one child,teacher,book,pen トップ1000レビュアー 投稿日 2014/5/12
形式: 単行本
中途半端な知識と中途半端な人生経験から、中途半端な訳をしている印象。
著者は沢山の本を書いているが、仏教の知識を切り売りしている様に見える。
珍しい経歴と筆まめさから、コマーシャリズムと持ちつ持たれつなのだろうか?
私は、渾身の作というものは、1年にそう沢山書けるものではないのではないかと思う。

一般論として、若い僧侶が頑張る事は良いことだと思うし、仏教が育んだ2500年の智恵を一般に啓発するのは大いに賛成。
一方、悟りや救いというものは、知識や理論だけでは無理ではないかと思っている。
著者は非常に頭でっかちに見える。人や社会、特に「苦」のある現場でもっと深い活動をしなければ机上の空論に過ぎない。
この出版ペースから考えるとそう思う。現場で深い活動をし、じっくり入魂の書籍を書いて欲しいと思うのだが・・

書籍その物だけを見ても、おなじ東大卒でも鈴木大拙とは月とスッポン感がある。
仏教者が書いたものは、業界人ならぬ身の私達には分かりにくい面があり、分かり易さ、親しみ易さいう処では存在価値があるのかも知れないが。

しかし欧米的教養を学んだ者同士で比べても柳澤桂子氏の「心訳 般若心経」に遠く及ばない気がする。
日本の仏教でないものというなら、ダラ
...続きを読む ›
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー