こちらの本はKindle Unlimited読み放題に含まれています
¥1,870
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。Kindle無料アプリがあれば、さまざまなデバイスで読書が可能。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
超訳ニーチェの言葉II (ディスカヴァークラシック... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
13点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


超訳ニーチェの言葉II (ディスカヴァークラシックシリーズ) (日本語) 単行本 – 2012/8/14

5つ星のうち4.0 18個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,870
¥1,870 ¥200
この商品の特別キャンペーン ポイント還元クーポン。 1 件
  • ポイント還元クーポン。
    本商品を2020/05/31(日) 23:59までにご購入いただくと、「次回のディスカヴァー・トゥエンティワン商品購入時にご使用頂ける10%OFFのクーポン」の特典が受けられます。商品注文時に、クーポンコードをメールにてお知らせします。クーポンコードをお届けするためにメールが送信されますので、ご了承の上ご購入ください。クーポンの使用期限は2020/07/01(水)23:59となります。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 本商品を2020/05/31(日) 23:59までにご購入いただくと、「次回のディスカヴァー・トゥエンティワン商品購入時にご使用頂ける10%OFFのクーポン」の特典が受けられます。商品注文時に、クーポンコードをメールにてお知らせします。クーポンコードをお届けするためにメールが送信されますので、ご了承の上ご購入ください。クーポンの使用期限は2020/07/01(水)23:59となります。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 超訳ニーチェの言葉II (ディスカヴァークラシックシリーズ)
  • +
  • 超訳 ニーチェの言葉 (ディスカヴァークラシックシリーズ)
  • +
  • 超訳 ブッダの言葉 (ディスカヴァークラシックシリーズ)
総額: ¥5,610
ポイントの合計: 164pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

レビュー

前著『超訳ニーチェの言葉』の基底に流れていたのは、「自尊」「生の歓びの獲得」「自己超克」であった。
本書の底流にあるのは、「生の創造」「苦難の引き受け」「高みへの意志」である。

「生の創造」とは、自分の毎日の生き方を一日一日自分の手で創っていくということを意味する。わざわざ創っていかなくても一日は自動的に流れていく、と考える人が現代では多いかもしれない。
毎日、同じ道を歩き、同じ場所に行き、同じようなことをし、いつもの仕事をなんとかこなし、というふうなサイクルのくり返しが人生だとする人もいるだろう。
何の疑問も持たず、危険をなるべく回避し、決断の責任をとりたくないから上手に長いものに巻かれ、安定した人並みの生活を送ることで満足する人生……。
しかし、どうだろう。そのような完全に保護されて満ち足りた人生など現実にありえるのだろうか。あるとしても、そのように錯覚したほんの数時間限りであろう。

「苦難の引き受け」とは、文字通りに、人生における苦難を自分が引き受けるという意味だ。生きるうえでの苦しみは、災害でも罰でもない。苦しみは、この世に生きるものに必ず伴うものだ。その必然を引き受ける。
苦難は人を育て、生きることを促進するのである。苦難は強く生きようとする者の生成の日々に必須の恵みなのである。

「高みへの意志」とは、人としての能力の果てまで行ってみようとする意志のことだ。そこには、他人に見せるためではない、自分のためだけの孤独な高潔さと尋常ではない積極性がある。
多くを獲得しようという世俗にまみれた貪欲さが地の泥を呑みこむことであれば、高みへの意志は遠くの冷たい星になろうとすることだ。

もちろん、高みを目指すというのは、いつも生成の途上にある本人の選択によるものだ。何も目指さないでいるのなら、世間の濁った波に巻き込まれ翻弄され続けるだけだろう。安楽を求めるなら、結局は頽落して、人として衰退するしかないだろう。
曖昧なまま緩衝地帯に残っていようとすることは不可能だ。なぜなら、さきほど説明した流動と生成の中にいるのが人生のリアルだからだ。そもそも緩衝地帯などない。自分が何も決断しないなら、世の濁流に流されるだけになる。
また、高みを目指すのは峻厳な崖を登攀していくことにも似た労苦と努力が要求されるが、それらの苦しさは、自己の成長をうながすのはもちろん、より多くの快楽を与えるだろう。
その快楽にはもちろん、この人生を生きてよかったという肯定と、ついには世界のいっさいの出来事とあり方を肯定することが含まれている。ニーチェが「聖なる肯定」と名づけたものである。 --著者よりコメント(はじめにより抜粋)

著者について

フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ
Friedrich Wilhelm Nietzsche (1844~1900)
ドイツの哲学者。1844年にプロイセン王国領ザクセンに牧師の子として生まれた。ボン、ライプツィヒ両大学に学び、ワーグナーとショーペンハウアーに傾倒した。
24歳でスイス・バーゼル大学の古典文献学の教授となる。
1872年に処女作『悲劇の誕生』を発表。1879年に大学を辞し、十年にも及ぶ漂泊の中で執筆活動を続けるが、1889年に精神が崩壊、1900年にワイマールに没した。
ヨーロッパ思想への痛烈な批判、永劫回帰、力への意志など、その鋭く独自の思想により、ハイデッガーをはじめとする20世紀の哲学思想に大きな影響を与えた。
代表作に『ツァラトゥストラはかく語りき』(1883〜1885)、『善悪の彼岸』(1886)、『人間的な、あまりに人間的な』(1878)、『ショーペンハウアー』(1874)などがある。
白取春彦(しらとり・はるひこ)
青森市生まれ。ベルリン自由大学で哲学・宗教・文学を学ぶ。哲学と宗教に関する解説書の明快さには定評がある。
主な著書に『超訳 ニーチェの言葉』『ニーチェ「超」入門』『頭がよくなる思考術』『生きるための哲学』(以上、ディスカヴァー)、『仏教「超」入門』(PHP文庫)ほか多数がある。

出版社より

超訳 カーネギー 人を動かす 超訳 カーネギー 道は開ける 超訳 論語 超訳 ニーチェの言葉 超訳 ニーチェの言葉 <大活字版> 超訳ニーチェの言葉II
超訳 カーネギー 人を動かす 超訳 カーネギー 道は開ける 超訳 論語 超訳 ニーチェの言葉 超訳 ニーチェの言葉 <大活字版> 超訳ニーチェの言葉II
内容紹介 人間関係の黄金律として80年を超えて読み継がれ、全世界で1000万部以上が売れている傑作。忙しい人でもすぐに読めて、公私にわたり役に立ち、人生が劇的に変わる! 自己啓発の原点、待望の超訳登場!くよくよせずに、新しい人生を始めよう。世界的ベスト&ロングセラー! 危機にこそ、人間の真価がわかる。今この時代に読み直したいまったく新しい「論語」。安冨教授が旧来の解釈から論語を解き放ち、魂に響く生き生きとした言葉でよみがえらせる。 哲学者ニーチェのほとばしる生気、不屈の魂、高みを目指す意志に基づいた、明るく力強い言葉。それらの中から現代人のためになるものを選別。 ベストセラー『超訳 ニーチェの言葉』が大きな文字で読みやすい<大活字版>で登場!通常の1.5倍ある目にやさしい大活字、読みやすさを追求した書体で、ニーチェの世界を堪能してください。 『超訳 ニーチェの言葉』待望の第2弾。「きみはまだまだ遠くへ行けるのだ。きみの理想を超え、それ以上の憧れの地よりもさらに遠くへ達する力をきみは秘めている」
バルタザール・グラシアンの 賢人の知恵 超訳 ブッダの言葉 中国古典の知恵に学ぶ 菜根譚 超訳 自省録 よりよく生きる 超訳 モンテーニュ 中庸の教え 超訳 イエスの言葉
バルタザール・グラシアンの 賢人の知恵 超訳 ブッダの言葉 中国古典の知恵に学ぶ 菜根譚 超訳 自省録 よりよく生きる 超訳 モンテーニュ 中庸の教え 超訳 イエスの言葉
内容紹介 正しく生きるな、賢く生きよ。ニーチェ、森鴎外、ショーペンハウエル激賞!ヨーロッパで400年語り継がれる最強の処世訓。 いまも新しいブッダの2500年前の教え。それは認知科学であり心理学であり、きわめて実践的な心のトレーニングメソッドである。巻末に編訳者による「ブッダの生涯『超』ダイジェスト」収録。 東急グループの創業者・五島慶太、元首相・田中角栄、小説家・吉川英治…江戸時代から偉人たちに愛読されてきた、中国至宝の処世訓。 2000年間読み継がれてきた名著。マンデラ元南アフリカ大統領ほか各国のリーダーが愛読、シリコンバレーの起業家たちも注目している本当は哲学者になりたかったローマ皇帝による人生訓! デカルト、パスカル、ルソー、アランなど世界の哲学者に影響をあたえた名著。自分の目ではなく他人の目を気にすることが多い私たち日本人の背中を押してくれます。 圧政と宗教の束縛、貧困に苦しむ人々に愛と赦しを説いた一人の男、イエス。彼は実際に何を語ったのか?聖書を読むだけではわからないイエスの言葉を、現代によみがえらせる!
古代ユダヤ賢人の言葉 超訳 ヘッセの言葉 超訳 ヴィトゲンシュタインの言葉 超訳 新渡戸稲造の言葉 超訳 鴎外の知恵 超訳 努力論
古代ユダヤ賢人の言葉 超訳 ヘッセの言葉 超訳 ヴィトゲンシュタインの言葉 超訳 新渡戸稲造の言葉 超訳 鴎外の知恵 超訳 努力論
内容紹介 ユダヤ民族にとって、聖書とは「契約書」である。ダビデ、ソロモン、パウロ…奇跡の民族ユダヤから学ぶ人生を強く賢く生き抜くための教え。 『車輪の下』で知られる青春文学の巨匠、ノーベル文学賞作家ヘッセが贈る人生の応援歌。ヘッセの小説、詩、エッセイ、手紙などから厳選した魂の言葉。 きみの生き方が、世界そのものだ。20世紀最高の哲学者、人生に新しい地平を切り拓く言葉。 人生とは理想を行動に翻訳することだ。青年時代の理想をときどき思い出せ。『武士道』だけではなかった、隠れた名著の数々から珠玉の言葉を収録。 鴎外は何度も何度も挫折し、苦汁をなめた。しかし、そのたびに強靱な意志力でそれを乗り越えていったのだーー明治の文豪・森鴎外の箴言集を、現代文のカリスマ講師と知られる出口汪が超訳。 酸いも甘いもかみわけた人生の達人である露伴から、思う通りにならない人生に悩む人を勇気づけるために贈られた「激励の書」。知られざる名著『修省論』も収録。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
評価の数 18
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2014年1月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年8月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年6月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年11月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年2月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年5月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年3月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年8月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。森林