¥ 1,836
この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 367 (20%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 1,469
Kindle版価格
¥ 1,836
ペーパーバック

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 367 (20%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
超訳ニーチェの言葉II がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

超訳ニーチェの言葉II ペーパーバック – 2012/8/14

5つ星のうち 3.5 16件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
ペーパーバック
¥ 1,836
¥ 1,835 ¥ 194
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 超訳ニーチェの言葉II
  • +
  • 超訳 ニーチェの言葉
  • +
  • 超訳 ブッダの言葉
総額: ¥5,508
ポイントの合計: 168pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

110万部突破『超訳 ニーチェの言葉』の発売から約3年。
待望の第2弾をお届けする。

ニヒリズムや反宗教といった独自の思想により、
20世紀の哲学に多大なる影響を与えたニーチェ。
「神は死んだ」という主張やナチズムとの関わりを噂されるなど、
さまざまな伝説に彩られた孤高の哲人だが、
実は彼は、ほとばしる生気、不屈の魂、高みを目指す意志に基づいた、
明るく力強い言葉を多数残している。
心ゆくまで、あなたの知らなかったニーチェの世界を堪能していただきたい。

〈本書の一部〉
「きみはまだまだ遠くへ行けるのだ。きみの理想を超え、
それ以上の憧れの地よりもさらに遠くへ達する力をきみは秘めている」

「強いのは、常に仕事に打ち込んでいる人だ。
彼はどんなことが起きてもたじろがない。
慌てない。ぶれない。うろたえない。不安にならない。心配しない」

「人生のことを考えてもよいが、それは休暇のときにすることだ」

レビュー

前著『超訳ニーチェの言葉』の基底に流れていたのは、「自尊」「生の歓びの獲得」「自己超克」であった。
本書の底流にあるのは、「生の創造」「苦難の引き受け」「高みへの意志」である。

「生の創造」とは、自分の毎日の生き方を一日一日自分の手で創っていくということを意味する。わざわざ創っていかなくても一日は自動的に流れていく、と考える人が現代では多いかもしれない。
毎日、同じ道を歩き、同じ場所に行き、同じようなことをし、いつもの仕事をなんとかこなし、というふうなサイクルのくり返しが人生だとする人もいるだろう。
何の疑問も持たず、危険をなるべく回避し、決断の責任をとりたくないから上手に長いものに巻かれ、安定した人並みの生活を送ることで満足する人生……。
しかし、どうだろう。そのような完全に保護されて満ち足りた人生など現実にありえるのだろうか。あるとしても、そのように錯覚したほんの数時間限りであろう。

「苦難の引き受け」とは、文字通りに、人生における苦難を自分が引き受けるという意味だ。生きるうえでの苦しみは、災害でも罰でもない。苦しみは、この世に生きるものに必ず伴うものだ。その必然を引き受ける。
苦難は人を育て、生きることを促進するのである。苦難は強く生きようとする者の生成の日々に必須の恵みなのである。

「高みへの意志」とは、人としての能力の果てまで行ってみようとする意志のことだ。そこには、他人に見せるためではない、自分のためだけの孤独な高潔さと尋常ではない積極性がある。
多くを獲得しようという世俗にまみれた貪欲さが地の泥を呑みこむことであれば、高みへの意志は遠くの冷たい星になろうとすることだ。

もちろん、高みを目指すというのは、いつも生成の途上にある本人の選択によるものだ。何も目指さないでいるのなら、世間の濁った波に巻き込まれ翻弄され続けるだけだろう。安楽を求めるなら、結局は頽落して、人として衰退するしかないだろう。
曖昧なまま緩衝地帯に残っていようとすることは不可能だ。なぜなら、さきほど説明した流動と生成の中にいるのが人生のリアルだからだ。そもそも緩衝地帯などない。自分が何も決断しないなら、世の濁流に流されるだけになる。
また、高みを目指すのは峻厳な崖を登攀していくことにも似た労苦と努力が要求されるが、それらの苦しさは、自己の成長をうながすのはもちろん、より多くの快楽を与えるだろう。
その快楽にはもちろん、この人生を生きてよかったという肯定と、ついには世界のいっさいの出来事とあり方を肯定することが含まれている。ニーチェが「聖なる肯定」と名づけたものである。 --著者よりコメント(はじめにより抜粋)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ペーパーバック: 272ページ
  • 出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2012/8/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4799311964
  • ISBN-13: 978-4799311967
  • 発売日: 2012/8/14
  • 梱包サイズ: 19 x 13.8 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 88,999位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2017年5月2日
形式: ペーパーバック|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月30日
形式: ペーパーバック|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月9日
形式: ペーパーバック|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアーVINEメンバー2013年4月3日
形式: ペーパーバック|Amazonで購入
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年8月30日
形式: ペーパーバック|Amazonで購入
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年9月5日
形式: ペーパーバック
0コメント| 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月16日
形式: Kindle版
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月27日
形式: ペーパーバック|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

最近のカスタマーレビュー

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。森林