通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
超級! 機動武闘伝Gガンダム 最終決戦編 4 (角... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

超級! 機動武闘伝Gガンダム 最終決戦編 4 (角川コミックス・エース) コミックス – 2016/9/26

5つ星のうち 3.1 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 超級! 機動武闘伝Gガンダム 最終決戦編 4 (角川コミックス・エース)
  • +
  • 超級! 機動武闘伝Gガンダム 最終決戦編 (3) (カドカワコミックス・エース)
  • +
  • 超級! 機動武闘伝Gガンダム 最終決戦編 (2) (カドカワコミックス・エース)
総額: ¥1,878
ポイントの合計: 57pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

二人のこの手が真っ赤に燃える! 爆熱のままに駆け抜けた島本Gガン完結!

ウルベに捕えられ、デビルガンダムのコアとされてしまったレイン。最大最強のデビルガンダムを前に、すべての国が力を合わせ立ち向かう!島本和彦が描く超級Gガンダムここに完結!!!


登録情報

  • コミック: 194ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2016/9/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041047994
  • ISBN-13: 978-4041047996
  • 発売日: 2016/9/26
  • 梱包サイズ: 18 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
作品にのれませんでした。ほんとに今川監督が関わったのか?島本先生はほとんどアシスタントに任せたんじゃないのか?という感じ。あのアニメでの面白さが全く出ていない。新シャッフルの機体登場は燃えましたが彼らとのドモンとの戦いは不完全燃焼すぎてつまらなかった。一番のれなかったのはギャグ要素。Gガンはなんだこりゃ?という要素はあったもののギャグとしてではなく真面目にやっていました。漫画版は狙ってギャグを書いているので一気に冷めてしまう。レインがすごくうざかった。はっきりいってお荷物。エンディングはレインと共になるわけだから緻密に関係性を描いて欲しかった。あとどの戦いもダイジェスト的なのも気に入らなかった。心理描写がとても甘い。ただ燃えを描けばいいというものではありません。そういう意味では原作であるアニメはバランスの取れた稀有な作品だったといえます。全くカタルシスが得られないまま終わってしまってGガンを漫画化する意味はあったのか期待していただけに不満です。オリジンぐらいやってくれるだろうと思いましたが…。Gガンの漫画版としても駄作であり、島本作品としても駄作です。アオイホノオの方にエネルギー使ってるんでしょうね。この作品は島本先生の悪いところがはっきりと出ています。ガンダムエースでも最後のページのあたりだったし、人気もなく編集もやる気なかったんだろうなと思わざるを得ない。Gガンファンとしてはは...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
これは不完全燃焼でした。
ここまで、島本先生オリジナルの展開に胸を熱くして読んでいたのに…この最終巻は…

Gガンダムは凄ぇトンデモ設定でも熱く真面目にやらにゃならんのです。
観客の底に眠る熱い心を掴んで引きずりまわし、生き様を見せ付ける…
言わば「プロレス」
最後まで、恥ずかしがらずに奮起するべきだ!

最後のレイン救出から告白にかけて、アニメではレインに対する「愛」が溢れていました。
それこそ娘を嫁にやる様な…
それは製作側全体から感じられ、見ている側も一緒に不器用な男ドモンの後押しを皆でするのです。

何故、島本先生だけはレインを愛してやらなかったのか…絵の、アレンビーとの絵の落差を見て感じました。

そりゃあ俺もビジュアル的に可愛いのはアレンビーだと思います。可愛いキャラのテコ入れらしいので分かりやすく可愛い。当然。
だがそれはただアイドル的な可愛さで、「女」に惚れるのとはまた別物。
ここでは、必要としてくれる女じゃなくて、取り戻したいのは必要な「女」です。
作品に置けるウエイトが違います。

島本先生は…作品(レイン)を捨てアレンビーを取りましたね…?
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あと 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/9/27
形式: コミック
別にいろいろ設定やセリフをかえろとはいいませんが
ここまでアニメとほぼ同じに漫画化する必要あったんでしょうか?
これならアニメ本編をみたほうがずっと楽しいです。
もっと島本さんが自己流で新キャラをだすなり
色々変えてくると思っただけに、ただ原作をなぞっただけで
味気なかったのが本音ですかね。

安彦さんのオリジンは賛否両論だったけれど、
はっきりとアニメガンダムとちがう、安彦ガンダムを作っただけに
これくらい冒険してほしかったな。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
島本先生オリジナルの展開をする余地がもっとあったはずで、現にシャッフル同盟の新機体が投入されたりもしてましたが、最終的にアニメをほぼトレースしたラストになっちゃってました。

いっそのこと完全な別物になっていれば、これはアニメとは違うんだと割り切ることもできたのですが、時々マンガオリジナルの路線に寄り道しつつ結局は原作をなぞった〆になったので不完全燃焼です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告