Facebook Twitter LINE
この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 205 (20%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 821
Kindle版
¥ 1,026
ペーパーバック新書の価格

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 205 (20%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
  • ポイント: 10pt (1%)
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
超武装戦闘機隊 (1)  新型「毒蛇」誕生 (ヴィ... がカートに入りました
+ ¥ 250 配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【帯付】★品質保障。使用感があまり無く、良好な状態です。カバーに使用感があります。丁寧な検品、迅速な発送を心がけます。ゆうメールにて発送。簡易クリーニング済。迅速に対応致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

超武装戦闘機隊 (1)  新型「毒蛇」誕生 (ヴィクトリーノベルス) 新書 – 2018/8/9

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 1,026
¥ 1,026 ¥ 361
この商品の特別キャンペーン まとめ買いでオーディオ・情報家電が10%OFF 1 件


booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「1111」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 超武装戦闘機隊 (1)  新型「毒蛇」誕生 (ヴィクトリーノベルス)
  • +
  • 新生・帝国海空軍 (4) -新アウトレンジ戦法炸裂!- (ヴィクトリーノベルス)
  • +
  • 不屈の海2-グアム沖空母決戦 (C・NOVELS)
総額: ¥3,024
ポイントの合計: 100pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

大正から昭和初期、日本陸海軍は第一次世界大戦で急激に実用性を増した航空機導入に積極的だった。陸軍の井上少将の働きかけで陸海軍航空隊を統合し、
独立空軍を創設するという動きがあったのもこの頃のことだ。
そうした中、日本陸海軍は第一次世界大戦後の総力戦をどう戦うのかという問題に直面していた。その中で航空畑の陸海軍将校たちは、航空主兵が大艦巨砲主義を時代遅れにする
強力な打撃力になると同時に、長期持久となれば、航空戦は一大消耗戦になるとの結論を得、航空産業をテコに日本の工業技術水準を向上させるという戦略が生まれることになる。
ここから一〇〇〇馬力クラスの統制型液冷エンジン開発がスタートし、英米独から液冷エンジンが輸入され、徹底的に研究された。最初の陸海軍共通爆撃機が完成した頃、日華事変が起き、
爆撃機は渡洋爆撃を成功させるなど、大きな働きを示した一方で、護衛戦闘機がないことで、多数の犠牲を出すことも多かった。そこで零戦や隼をベースに双胴式の重戦闘機が開発された。
この重戦闘機の投入で、爆撃隊の損害は激減したが、運用に積極的にはなれない面もあった。なぜなら零戦や隼の二機分で重戦闘機一機しか生産できないので、そうそう量産するわけにはいかなかったためだ。
そうした時にノモンハン事件が起き、陸海軍航空隊の重戦闘機は、敵の補給基地を爆撃するほか、重武装を活かし、「空飛ぶ戦車」として多数のソ連軍戦車や装甲車を撃破していた。
ソ連兵から「毒蛇」と恐れられた重戦闘機は「毒蛇」が正式名称となり、専門部隊が陸海軍共同部隊として編制された。 マレー作戦ではコタバルに進出した毒蛇戦闘機隊が
イギリス海軍のプリンス・オブ・ウェールズを発見し、戦いの流れを変えた。またミッドウェー海戦では、哨戒機としての毒蛇戦闘機が空母ヨークタウンを発見し、作戦を成功に導くのだった。

内容(「BOOK」データベースより)

昭和初期、日本陸海軍は第一次大戦後の総力戦をどう戦うのかという問題に直面していた。そんな中、航空産業をテコに日本の工業技術水準を向上させる戦略が生まれる。一〇〇〇馬力クラスの統制型液冷エンジンの開発がスタートし、陸海軍共通爆撃機が完成する。しかし護衛戦闘機がないために犠牲も多かった。そこで零戦や隼をベースにした双胴式の重戦闘機が誕生する。ノモンハン事件に投入された同機は重武装を活かし、ソ連軍戦車や装甲車を殱滅。ソ連兵から「毒蛇」と恐れられ、その名が正式名称となり、陸海軍共同部隊として専門部隊が編制される。昭和16年12月、毒蛇戦闘機隊がマレー半島のコタバル飛行場上空に姿を現し、第二次大戦の幕が上がるのだった。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 191ページ
  • 出版社: 電波社 (2018/8/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4864901589
  • ISBN-13: 978-4864901581
  • 発売日: 2018/8/9
  • 梱包サイズ: 17.4 x 10.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 136,125位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2018年10月7日
形式: 新書Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年9月7日
形式: 新書Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告