この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


超次元の扉―クラリオン星人にさらわれた私 (超知ライブラリー) 単行本 – 2009/2/26

5つ星のうち3.7 12個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥500
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

全人類の未来の鍵を渡された男、クラリオン星人の秘密地下基地に行き、彼らの叡智を直接脳内に注入された人物が、すべてを明らかにする!―クラリオン星人はこの惑星地球の全過去、現在の人類が抱かされた幻想と偽の現実、アセンションの超ひみつのすべてを知っている。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

カヴァーロ,マオリッツオ
現在イタリア、ピエモンテ州のヴェルチェッリ在住。ジャーナリスト、地元の市民大学の講師であり、国際会議(リオン、カットーリカ、マルセイユなど)には講演者として招待され、様々な研究機関(ボリビア国立考古学学会、プロヴァンス画家協会など)のメンバーでもある。またクラリオン哲学研究所の創立者で、代表でもある。誘拐という個人的な体験を契機に、宇宙考古学や民俗学、神秘哲学に傾倒している。彼の詩や精神世界を描き出した絵画は専門家の注目を浴び、主にスペイン語やフランス語圏で出版物が刊行されている。アーティスト名ヒーロス(JHLOS)。多彩な才能に恵まれ、魅力あふれる音楽を生み出す多角的ミュージシャンでもある(最も評価の高い作品は、「アーズランド」及び「ギルガメッシュの夢」としてCD化されている)。イタリア内外で、数多くの国営・民間のテレビ番組に出演。また絵画や彫刻はヴェネツィア、パリ、トリノ、アルル、コモ、トゥーロン、バルセロナ、ルガーノの展覧会に招聘作品として展示された

浅川/嘉富
地球・先史文明研究家。大手損害保険会社の重役職を投げうって、勇躍、世界のミステリースポットに向け、探求の旅に出る

やよし/けいこ
大阪生まれ。マンハッタン音楽院卒。イタリア語会議通訳・翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
評価の数 12
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

2013年1月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年10月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年4月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年3月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年8月27日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年5月19日に日本でレビュー済み
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年2月22日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告