¥35,000
通常配送無料 詳細
お届け日: 1月18日 - 19日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
12 時間 23 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon
販売元 匠興業
出荷元
Amazon

販売元

超時空要塞マクロス メモリアルボックス [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
¥35,000
& 対象商品の配送料無料詳細
発売元: Bloom 杜の都本店
¥35,871
717pt   (2%)

& 対象商品の配送料無料詳細
発売元: くるんくるんshop
¥36,240
& 対象商品の配送料無料詳細
発売元: 愛和産業
この商品をお持ちですか?

超時空要塞マクロス メモリアルボックス [DVD]

5つ星のうち3.8 39個の評価

価格: ¥35,000 通常配送無料 詳細
仕様
価格
新品 中古品
DVD 通常版
¥35,000
¥35,000 ¥16,686

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


よく一緒に購入されている商品

  • 超時空要塞マクロス メモリアルボックス [DVD]
  • +
  • 超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか [Blu-ray]
総額: ¥39,245
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • アスペクト比 : 1.33:1
  • Is Discontinued By Manufacturer : いいえ
  • 言語: : 日本語
  • 梱包サイズ : 19.8 x 14.2 x 9.4 cm; 1.34 Kg
  • EAN : 4934569631695
  • 監督 : 石黒 昇
  • メディア形式 : 色, ドルビー, 限定版
  • 時間 : 16 時間
  • 発売日 : 2008/2/22
  • 出演 : 長谷有洋, 飯島真理, 羽佐間道夫, 小原乃梨子, 土井美加
  • 言語 : 日本語 (Dolby Digital 2.0 Stereo)
  • 販売元 : バンダイビジュアル
  • ASIN : B000VPOV2W
  • ディスク枚数 : 10
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.8 39個の評価

商品の説明

内容紹介

マクロス25周年企画!HDリマスターDVD!!
35mmマスターポジからテレシネを行った最高画質のメモリアルボックス!!
マクロの空をつらぬいて、今 スペース・ラブ・ロマンスの幕が開く!!

毎回封入特典 特典ディスク 初回放送時の第11話、ノンテロップOP、ED、SD版のオープニングや当時のCMなどを収録

毎回封入特典 豪華ブックレット 当時のスタッフのインタビューを中心に、放送当時の商品展開などをとりまとめた、メモリアルブックレット。設定資料も豊富に収録。

他、仕様 描き下ろしアマレーケース&収納ボックス

【36話収録】
第1話「ブービートラップ」/第2話「カウント・ダウン」/第3話「スペース・フォールド」
第4話「リン・ミンメイ」/第5話「トランス・フォーメーション」/第6話「ダイダロス・アタック」
第7話「バイバイ・マルス」/第8話「ロンゲスト・バースディー」/第9話「ミス・マクロス」
第10話「ブラインド・ゲーム」/第11話「ファースト・コンタクト」/第12話「ビッグ・エスケープ」
第13話「ブルー・ウインド」/第14話「グローバル・レポート」/第15話「チャイナ・タウン」
第16話「カンフー・ダンディ」/第17話「ファンタズム」/第18話「パイン・サラダ」
第19話「バースト・ポイント」/第20話「パラダイス・ロスト」/第21話「ミクロ・コスモス」
第22話「ラブ・コンサート」/第23話「ドロップ・アウト」/第24話「グッバイ・ガール」
第25話「バージン・ロード」/第26話「メッセンジャー」/第27話「愛は流れる」
第28話「マイ・アルバム」/第29話「ロンリー・ソング」/第30話「ビバ・マリア」
第31話「サタン・ドール」/第32話「ブロークン・ハート」/第33話「レイニー・ナイト」
第34話「プライベート・タイム」/第35話「ロマネスク」/第36話(最終話)「やさしさサヨナラ」

西暦1999年、謎の宇宙船が地球に墜落した。人々は宇宙船に装備された未知の科学力への脅威のもとに団結し、統合政府を樹立する。宇宙船は地球のテクノロジーの全てを結集して修復され、新たにマクロスと名付けられた。そして10年後の2009年、再び宇宙へ旅立つ進宙式典の最中、何者かによってマクロスに仕掛けられたブービートラップが発動する。

Amazonレビュー

アニメの歴史に燦然と輝く傑作シリーズ。アイドル芸能界、三角関係のラブコメと下世話なところから異星人とのファーストコンタクトや最終戦争史観まで、80年代の文化の断片を叩き込んだ、まさしく全部入りのアニメ作品。納豆が糸を引くように、ぐにゃりと弧を描く、誘導ミサイルの鮮やかな軌跡は「板野サーカス(アニメーターの板野一郎氏の作画)」と呼ばれ、「アニメファンの動体視力を鍛えた」と言われるほどの斬新な作画だった。作品に込めるネタが満載すぎたために、ときに紙芝居のような話数があり、完成度に凸凹があるのも、テレビアニメシリーズらしいライブ感に満ちている。ヒロインのリン・ミンメイが物語中のアイドル歌手としてデビューし、実際に担当声優の飯島真理がアーティストとして活動するなど、メディアミックスの原型としていまだに語り継がれているのも面白い。(志田英邦)

続きを見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
星5つ中の3.8
39 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年7月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
VINEメンバー
2011年12月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
VINEメンバー
2007年12月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2009年10月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
VINEメンバー
2008年3月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
47人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2008年2月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2008年3月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2008年4月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告