中古品
¥ 200
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後1時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。ff3844_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

超教養 (ダ・ヴィンチ ブックス) 単行本 – 2007/3/14

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 200

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

オタクも渡辺淳一も女子アナもヒルズ族も国家の品格もさとう珠緒がメッタ斬り。実は辛口、本当はバカじゃない(?)、さとう珠緒の本音コラム。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

さとう/珠緒
1974年千葉県生まれ。第35回ゴールデンアロー賞放送新人賞受賞。95年『超力戦隊オーレンジャー』のオーピンク役で注目され、以降、テレビやCMで幅広く活躍中。「負け犬」タレントとしてバラエティでも大人気(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 141ページ
  • 出版社: メディアファクトリー (2007/3/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840118337
  • ISBN-13: 978-4840118330
  • 発売日: 2007/3/14
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 946,185位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
たまには面白い本でもと思い、たまたま見つけたこの本です。

チラッと目次を見ると書評本でしたので、ちょっと見て見ようとね。

見事に期待を裏切られました。想像を超えて、面白いとゆうか「すごい」です。

超教養とゆうか、超爆裂です。

女性特有の視点で書かれた本は、もともと結構好きですし、

女性企業家の本も最近はかなりの率で読みます。

この本の著者の感性がすごいですね。ベストセラーをここまでぶった切るとは。

内容も斜め視点であるが、最終的なまとめは大上段の構えから、

「一本それまで」の内容です。

抵抗したいのですが、残念ながら、個人的には大好きです。

感性的に、一発できめられました。大爆笑です。内容も実にいいです。

昔、ロックが好きな時、アーチストは常にファンを裏切らなければならない、

つまり、進化しなければならないといった方法論に頷いていました。

さとう 珠緒さんも、私は期待を超えて裏切られました。(いい意味で)

大あっぱれです。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 冬の暖かな鎌倉の海岸で VINE メンバー 投稿日 2008/3/26
形式: 単行本
自分に正直な人なのだろう。
ぶりっ子路線も計画的なものというから、自分が社会に認知されるための努力という意味で、とても自分に正直ということなのだろう。
毒舌ぶりも、その手捌きはなかなかのもので、ときおりどきっとさせられたりします。
ぼーっとしてるとやられちゃうぞ。
彼女にならやられてもいいかも。
みたいな。
辛口ながらもなんとなくフォローする表現の仕方。そこには大人を感じる。で、
このフォローの仕方がなんというか今まで読んだことのない新鮮さを持っているのだ。
おばかさんを演じる抜け目ない才女。
私が一番気に入った彼女のセリフは、
付き合うってどういうこと?という小6の少女の悩みに対し、
「意味なんかない」
いやはや。
科学者は「この世に意味なんかない」、ということでただ淡々と仮説検証しているだけなのだ、みたいな話を思い出したよ。
ああ、末恐ろしい。というか終わってるんじゃないか?
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
世紀の奇書と呼んでも構わないであろう、傑作の本書。珠緒先生あなたは素晴らしいです。なんといっても、本書のメインは恋愛に意味なんか無い、と断言したあなたの勇気です。恋愛至上主義といっても過言ではないこの世の中の流れに、あなたは棹を差して立ち止まってみせたのです。この場面を読むだけでも本書を手に取る価値はあります。
断言します、本書を読まずして何を読むのでしょう。現在巷に溢れる新書の数々。そんな雑多な書物を吹き飛ばしてしまう破壊力が本書にはあります。
最後に「珠緒先生、ありがとう」と言いたい。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 青ち 投稿日 2009/4/23
形式: 単行本
ウェブ上で連載されていたときにも愛読していたが、こうして一冊の本としてまとめて読んでみても、やはり手放しで絶賛したくなるものに仕上がっている。これは、チラ見して瞬間的にバカにした人ほど、一読の価値がある。

ブックレビューを書くなら、これくらいキレのあることを書きたいもの。私ごときの知力文章力では、さとう珠緒のこの域にはまだまだ程遠い。いつかこんなのを書きたいなあ…と思いつつ、精進することにする。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック