この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 468 (27%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 1,260
Kindle版
¥ 1,728
ハードカバー価格

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 468 (27%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
超孤独死社会 特殊清掃の現場をたどる がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 大蜂ストア
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【Amazon配送センターより出荷商品ですのでスピード配送】ページ内は書込み等なくキレイな状態です。カバーにはスレ・多少ヨレがあります。帯付属してます。その他コンディションはガイドラインに準じます。商品の上からOPP袋で包装していますので、バーコードシールを商品に直接貼ることはありません。お届けする商品はしっかりと検品後、Amazon専用倉庫に納品しておりますが、万が一こちらに記載のコンディションと異なった場合は速やかに返金にてご対応させて頂きますので、評価を入れる前にご一報頂ける方のみご購入をお願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


超孤独死社会 特殊清掃の現場をたどる 単行本 – 2019/3/23

5つ星のうち 3.7 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥1,728
¥1,728 ¥1,540

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 超孤独死社会 特殊清掃の現場をたどる
  • +
  • 特殊清掃 (ディスカヴァー携書)
総額: ¥2,808
ポイントの合計: 28pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


本はまとめ買いでポイント増量!
2冊を購入はクーポンコード「2BOOKS」、3冊以上は「MATOME」の入力で最大4~10%ポイント還元 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

孤独死、年間3万人。
凄惨な死の現場の原状回復を手がけるのが、特殊清掃人だ。
近い将来、孤独死は日本全体を巻き込む大問題となる。
そして、特殊清掃の世界を知ることは、私や本書の読者である
あなたの未来を知ることでもあるのだ。
だから、たとえ目をそむけたくなる場面があっても、
最後まで希望を捨てずにお付き合いいただきたい。
他人事ではない無縁・多死社会の現実が、ここにある。

特殊清掃、略して〝特掃〟。遺体発見が遅れたせいで腐敗が進んで
ダメージを受けた部屋や、殺人事件や死亡事故、あるいは自殺などが発生した
凄惨な現場の原状回復を手掛ける業務全般のことをいう。
そして、この特殊清掃のほとんどを占めるのは孤独死だ。
著者の試算によると、わが国では現在およそ1000万人が孤立状態にある。
これは、とてつもなく大きな数字だ。
そして、孤独死の8割を占めるごみ屋敷や不摂生などの
セルフ・ネグレクト(自己放任)は、〝緩やかな自殺〟とも言われており、
社会から静かにフェードアウトしていっている。
誰もが、いつ、どこで、どのように死ぬのかはわからない。
けれども、死を迎えるに当たってあらかじめ準備をすることはできる。
死別や別居、離婚などで、私たちはいずれ、おひとりさまになる。
そんなときに、どんな生き様ならぬ死に様を迎えるのか。
本書では、特殊清掃人たちの生き様や苦悩にもクローズアップしながら、
私たちにとっての生と死、そして現代日本が抱える孤立の問題に徹底的に向き合う。

【目次】
はじめに――人も遺品も〝ゴミ〞として処理される社会
第1章 異常気象の夏は特殊清掃のプチバブル
第2章 燃え尽きて、セルフネグレクト
第3章 孤独死社会をサポートする人々
第4章 家族がいてもゴミ屋敷に向かう
第5章 なんで触ったらあかんの? 僕のおばあちゃんやもん!
おわりに―― 孤独死に解決策はあるのか
AIやITを利用した見守り/郵便局の対面での見守り/レンタル家族で無縁者をサポート/
行政の取り組み/支え合いマップ/セカンド小学校/孤独死保険/御用聞き

内容(「BOOK」データベースより)

死ぬ時は、誰もが一人。日本では、孤立状態1000万人、年間孤独死3万人。救済の手立てはあるのか?気鋭のノンフィクションライターが、知られざる最後の“後始末”の実態に迫る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 288ページ
  • 出版社: 毎日新聞出版 (2019/3/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4620325767
  • ISBN-13: 978-4620325767
  • 発売日: 2019/3/23
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 13,183位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

11件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.7

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

11件中1 - 8件目のレビューを表示

ベスト500レビュアー
2019年4月13日
形式: 単行本Amazonで購入
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年4月7日
形式: 単行本
37人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年8月13日
形式: Kindle版Amazonで購入
2019年8月3日
形式: 単行本Amazonで購入
2019年6月20日
形式: Kindle版
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2019年5月9日
形式: 単行本
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年6月20日
形式: 単行本
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告