この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

超右脳+左脳ドリル概念力トレーニング―バランスよく脳を使って1日3問でIQ20up! 単行本 – 2006/10


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2006/10
¥ 56,784
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

○概念力とは、言葉の意味で考えたり覚えたりする能力のことで
す。この能力を幼児のうちから鍛えることによって、学校で「国語・社会・外国
語」などの学科が得意になります。また将来は、「アナウンサー・政治家・教
師」などの職業に向くようになります。くわしくは、本書の「はじめに」のペー
ジをご参照ください。

○ゼネラリストよりもスペシャリストをめざせ! 右脳と左脳をバランスよく使
うことによって、幼児の得意な領域を伸ばし、苦手な領域が克服できます。

○1日3問で12日間にて終了し、無理なく取り組めます。

○親子でいっしょに取り組めるように、各問題には、「おうちの方へ」を付け、
問題のポイントや出題意図がわかるようにしました。

○評価が一目でわかります。また、巻末の「超総合評価チャート」を利用して、
各知能領域(シリーズ全3巻)の結果をまとめて一覧することができます。

○著者が所長を務める知能研究所とは、40年以上前、日本で初めて知能教室を開
設した、英才教育の元祖ともいえる研究機関です。現在全国に会員幼児(知能)教
室が130教室あります。

○著者の市川希(いちかわのぞみ)さんは、2歳から実際にこの知能教育を受け、
東京大学工学部を卒業した、いわば知能教育の申し子的存在です。


登録情報

  • 単行本: 89ページ
  • 出版社: ひかりのくに (2006/10)
  • ISBN-10: 4564702076
  • ISBN-13: 978-4564702075
  • 発売日: 2006/10
  • 梱包サイズ: 25.2 x 17.8 x 0.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,946,595位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう