超力戦隊オーレンジャー VOL.1 [DVD] がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

超力戦隊オーレンジャー VOL.1 [DVD]

5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 10,290
価格: ¥ 7,645 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,645 (26%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 7,645より 中古品の出品:2¥ 5,144より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 超力戦隊オーレンジャー VOL.1 [DVD]
  • +
  • 超力戦隊オーレンジャー Vol.2 [DVD]
  • +
  • 超力戦隊オーレンジャーVOL3 [DVD]
総額: ¥23,571
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 正岡邦夫, 麻生あゆみ, 宮内洋, 合田雅吏, 珠緒
  • 監督: 東條昭平, 辻野正人, 小笠原猛, 佛田洋, 小林義明
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日 2008/04/21
  • 時間: 240 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0010VM4G6
  • EAN: 4988101135288
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 84,022位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

【解説・ストーリー】
西暦1999年――地球支配を企むマシン帝国バラノイアが、人類に高らかに宣戦布告した。これに対抗するため、U・A(国際空軍)の三浦尚之参謀長は、超力戦隊オーレンジャーを組織。星野吾郎、四日市昌平、三田裕司、二条樹里、丸尾桃の5人は、“超力”増幅装置から放射されるTHエネルギーを浴びて、強化スーツを着用可能な肉体を手に入れた。5人はオーレンジャーに“超力変身”して、バラノイアのマシン獣軍団に戦いを挑む! 三浦参謀長役にファン待望の宮内洋を迎え、宍戸勝、合田雅吏、さとう珠緒(当時:珠緒)らフレッシュなキャスト陣が熱演したスーパー戦隊シリーズ20周年作品、いよいよDVD化!!

【キャスト】
宍戸 勝/正岡邦夫/合田雅吏/麻生あゆみ/珠緒/宮内 洋

【スタッフ】
監督:東條昭平/辻野正人/小笠原猛/佛田洋/小林義明/長石多可男/田崎竜太
脚本:杉村升/井上敏樹/上原正三/曽田博久/高久進

【放送期間】1995年3月~1996年2月 テレビ朝日系放送 全48話

【スペック】
●映像特典
◆disc1 別バージョン予告
◆disc2 別バージョン予告
●封入特典
◆解説書(8P)
●ピクチャーレーベル

DSTD06407/9,800円(税込10,290円)/COLOR/本編240分/片面2層・2枚組/1.主音声:モノラル/4:3/12話収録

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

95年より放映された「スーパー戦隊シリーズ」第19作の第1巻。国際空軍の参謀長により組織されたオーレンジャーの5人が、地球支配を企むマシン帝国バラノイアのマシン獣軍団に戦いを挑む。第1話「襲来!!1999」から第12話までを収録、2枚組。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

この作品は1995年3月から1996年2月まで放送され 時代を先取りした設定で人気を獲得し
超古代文明と現代科学の力で地球を守る戦士は初の試みで文字通り原点回帰した作品となり
音楽面もシリーズ初参加となった横山菁児が担当し フルオーケストラ演奏による壮大な
メロディーと相まって物語に深みを与えたことも忘れてはならない☆

さて解説に移ろう☆
時は近未来―。
カクレンジャーが妖怪軍団を封印したその隙を狙って月面に拠点を置くマシン帝国バラノイアが
人類に宣戦布告し 世界各地を征服した後 次の目標を日本に定め 進攻を開始した!
これに対し バラノイアの脅威に屈することなく国際空軍は新たなスーパー戦隊を誕生させた!

その名は 超力戦隊オーレンジャー!
超古代文明が残した「超力」と超力モビルが合体した巨大ロボ・オーレンジャーロボとともに
マシン帝国バラノイアから地球を守る!

記念すべき第1話から第12話まで収録した超力戦隊オーレンジャー第1巻に 超力変身!オーレイ!!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
1995年から1996年に放送されたスーパー戦隊シリーズ第19作目「超力戦隊オーレンジャー」のDVD第1巻が登場です!!この巻には第1話「襲来!!1999」〜第12話「爆発!!赤ちゃん」までの12話が収録されています。実はこのオーレンジャーはゴレンジャーから数えて20周年にあたる作品でした!当初はハードなシリアス路線だったのですが社会情勢の影響により途中から路線変更を余儀なくされた作品のひとつです。そのためか視聴率はあまり良くありませんでした(好きなだけに寂しい気持ちです)が今だからこそ分かる良さがあると思います。また、出演者も今だからこそすごいメンバーだった事が伺えます。一例として次の方達をあげておきます、宍戸勝さん(オーレッド)さとう珠緒さん(オーピンク)宮内洋さん(三浦尚之参謀長)大平透さん(皇帝バッカスフンド声)松島みのりさん(皇妃ヒステリア声)関智一さん(皇子ブルドント声)肝付兼太さん(執事アチャ声)他です。ゲスト怪人の声優さんも見逃せない方が多数おります。また、オーレンジャーのメンバーが公的機関の組織であり戦いのプロであったり、登場する巨大ロボットの数も戦隊シリーズの中では比較的多い作品であるなどの特徴もあります。オーレンジャーが好きな方はもちろん、初めて知る方にもオススメしたいです!!なお第5話には声優の富沢美智恵さんが火野先生役として出演してます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
普通の戦闘機にレーザー砲を付けただけのものが、星間文明を可能とする帝国軍の兵器と互角以上に戦えるってのは、酷すぎる。攻撃力は上がっても機動力は変わらない訳だから、歯が立たないはず。
あの戦闘機は、徹底してカマセ犬として、続々と打ち落とされた方が、面白かった。

またメンバーを軍人にしたせいで、全員、存在感のない堅物。特にブルーとグリーンは全くの空気で、私は最後までどっちが青でどっちが緑か覚えられなかった。
ま、覚えなくても、話を追う上で全く困らないのだが(完全に空気キャラなので)。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
とにかく、見て欲しいのは第一話です。とにかく、オーレッドの出現のシーンのカッコよさはスーパー戦隊史上一番だったと言っていいでしょう。が…、それをぶち壊しにするようなエピソードが出てくるのが、凄く残念です。自分はスーパー戦隊を全話視聴していますが、結果的にワースト1の作品になりました。この番組で学んだ教訓とは『真面目過ぎてもダメだ。逆に相手にスキをみせることになる』でしょうか。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック