中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

超凡思考 単行本 – 2009/2/10

5つ星のうち 4.0 19件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 583 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

東京大学在学中に司法試験に合格し、その後も華々しく活躍する二人の最強頭脳の中身を、わかりやすく、おもしろく伝える本。「当たり前」を愚直にやり抜くと、平凡は非凡に変わる!!4章構成で、1,3章は岩瀬氏、2,4章は伊藤氏が担当。最後に二人の対談も収載。

内容(「BOOK」データベースより)

「当たり前」を愚直にやり抜くと、平凡は非凡に変わる。ふたつの最強の頭脳が明かす、平凡→非凡への変身思考回路。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 222ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2009/2/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344016238
  • ISBN-13: 978-4344016231
  • 発売日: 2009/2/10
  • 梱包サイズ: 19 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 580,912位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
巷にあふれる勉強法・テクニックへの偏重主義を脱して、

「当たり前のことを当たり前にやる」
「平凡なことを続けることで、非凡になれる」

このメッセージは、今のビジネス書マーケットに一石を
投じるに値する、非常に重みのあるものだと思う。

勝間和代さんらがここ1〜2年で築いた
「効率重視のハウツー本」のある意味逆の視点を提供する、
というコンセプトと思える。

このコンセプトの素晴らしいのは、
確立した効率的な方法、ハウツーにたどり着くまでの、
プロセスに目を向けよう、という視点を提供できていることである。

…と期待して、購入したが、
あえて法律的な用語を使ってみると、
「相殺の結果、消滅した」という印象です。

テクニック集にもなっておらず、
一流へとたどり着いた「平凡を繰り返したこと」
という過去も見えず、
たんなる“随筆”という感じがしました。

全体の構成を、法律家らしく、かちっと4つに分けたところまでは
好感が持てましたが、
中身は、
「一流の人間二人による、思っていること・感じていること」
...続きを読む ›
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「能力をストレッチする。」という岩瀬氏の言葉が印象に残っている。
まるで掛け合い漫才のように著名な先生と、出来の良い弟子の会話集。
伊藤先生の名前に惹かれて読みましたが、岩瀬氏の突っ込みの方が熱いです。
でもハードカバーで出す必要はありません。
半値で出せば☆4つにします。
立ち読みで十分です。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
並外れた生まれと育ちの人間が、
並外れた環境で並外れた努力をし、
並外れた成功を収めた、
ごくごく一部の層の人間の書いた本。

平凡な生まれと育ちの人間が
平凡な環境で生活だけでも精一杯、
ビジネスの成功とは遠く離れた
地べたを這った仕事をしている多くの普通の給与所得者にとって、

当たり前のことをやり続けろ、とこの人たちから言われても感想は
分かれるだろう。違和感すら感じる人もいるに違いない。
実はそれが人生の中で一番難しいからだ。

「凡」といってもレベルが違いすぎる。
リトマス試験紙のような本であることは間違いない。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
著者のお二人はとても優秀な方で、特に岩瀬氏は若手にとって手の届かないピッカピッカのエリートである。ということで、彼のTipsが知りたくて購入。結果から言えば平凡なTipsであった。が、逆に平凡であれば平凡であるほど、当たり前のことをやり続ければちゃんと結果は出るのだということを思い知らされた。例えば、
公文式のようなペースメーカーは効果的(彼でも淡々と継続するのは辛いのか)。
持続力が弱いので、新しいことを始めるときは持続力のある人を巻き込む(何でも自分中心で引っ張れる人だと思った。意外に普通)。
ケアレスミスが多いので、細かいことが目に行く人にチェックしてもらう(他人に助けてもらうなんて言語道断だと思っていた)。
話を聴いた瞬間の小さな疑問を一つ一つ潰していくと着実に実力がつながる(何か纏まったもので学習したいと思ってしまう。それじゃだめなんだ。)
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
法律系資格を勉強する人の間ではとても有名な伊藤真さんと、
その伊藤さんの伊藤塾で受講されていた
ライフネット生命副社長・岩瀬大輔さんの共著です。

岩瀬さんは東大卒で、
在学中に司法試験に合格。

さらにはハーバード経営大学院で
上位5%に入る成績を収めていたそうです。

岩瀬さんは
第1章の「目標設定」と
第3章の「情報整理」について。

伊藤さんは
第2章「時間術」と
第4章「伝える力」について書いています。

最後には「まとめ」として、
二人の対談(ページ数は少ないですが)も収録されています。

個人的には
第3章「情報整理」の中で書かれている
「手の内はあかす。人に語れる情報に価値はない。勝負は別でする。(p114〜)」や、
「複合的な視点の重要性」
「アウトプットの重要性」
についての部分は納得。

行間や余白は広く、
全体としてはあっさりとした印象です。

少し物足りなさも感じますが、
まぁ、悪くない本でした。
(オススメするというほどでもないですが)
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー