通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
超低コスト インターネット・ガジェット設計―USB... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 安心のAmazon発送。アルコール消毒済み。説明と大きく異なることがあった場合には14日以内保証付。書き込みやヨレ等も無く非常に綺麗な状態です。Amazon専用在庫のため在庫確実にあります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

超低コスト インターネット・ガジェット設計―USB・μIP・microSDプロトコールスタックの活用 単行本 – 2008/5

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 835

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 超低コスト インターネット・ガジェット設計―USB・μIP・microSDプロトコールスタックの活用
  • +
  • 面白チャレンジ!インターネットガジェット入門
総額: ¥3,888
ポイントの合計: 76pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「ユーリ!!! on ICE」 公式ガイドブック 『ユーリ!!! on Life』
描き下ろしイラストによるA2両面ポスター2枚付きで予約開始 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

もっとも利用されているUSBインタフェースとイーサネット・インタフェースを例に、オープンソースのプロトコール・スタック(USB、TCP/IP、microSD)を使った設計手法を具体的に解説。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

武藤/佳恭
慶應義塾大学工学部電気工学科卒(1978)、同博士課程修了、工学博士(1983)。南フロリダ大学コンピュータ学科助教授(1983‐1985)、南カロライナ大学コンピュータ工学科助教授(1985‐1988)、ケースウエスターンリザーブ大電気工学科准教授(1988‐1996)、慶大環境情報学部助教授(1992‐1997)、同大教授(1997‐現在)。研究分野はニューラルコンピューティング、セキュリティ、インターネットガジェット。NSF‐RIA賞(1989)、IEEE Trans.on NN功労賞(1992)、IPSJ論文賞(1980)、TEPCO賞(1993)、KAST賞(1993)、高柳賞(1995)、KDD賞(1997)、NTT tele‐education courseware賞(1999)、US‐AFOSR受賞(2003)、第1回JICA理事長賞(2004)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 147ページ
  • 出版社: オーム社 (2008/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4274501868
  • ISBN-13: 978-4274501869
  • 発売日: 2008/05
  • 商品パッケージの寸法: 23.2 x 18.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 658,412位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
この本はAVRにはまるきっかけになりました。内容はすばらしいです。
「AVRマイコン活用ブック」を読んだあとにこの本を読むと良いです。

私はいきなりこの本を読んでAVRライタを作る所でつまずきました。
AVRaspというライタが本書で紹介されていますが、そのライタで使うAVRに書き込むことができません。
RS232Cのライタを別に自作しました。

最初のライタは市販品を買ったほうが楽です。AVRWiki参照。
AVRaspは使いやすいです。探せば基板の販売もされていました。

参考に私の試行錯誤をさらしておきます。
[...]
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
FATのSDを読ませる、NetやUSBに繋ぐなど、マイコンをある程度実用的に使おうとすると、専用ハードや複雑なライブラリ群を用意するのが一般的ですが、この本はAVRマイコンとオープンソースの組み合わせで種々の障壁を軽々と飛び越えています。しかも非常に安い機器構成で。この本のおかげで、ゲームパッド互換のUSB接続のタッチセンサーを作ることができました。
ただし、基本的な回路図、ライブラリの使い方、セットのまとめ方は書かれていますが、技術的な内容までは踏み込んでいません。このため自分の目的にあったカスタマイズをしたければ、専門的な書籍や各種仕様書を調べる事が必要です。さらなる深堀りは、読者への宿題ということでしょうね。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
オープンソースプロトコールスタックの使用方法を理解出来ます。
プロトコル・スタックの事、低価格マイコンの使用方法(簡単に)、など理解出来ます。
事細かく説明されているのではなく、ポイント・ポイントが書かれていますので、
分からない事は、別の書籍等を利用して読み進めると割り切れば、大変読みやすい
内容だと思いました。
Gainer(ゲイナー)やArduino(アーデュイーノ)など興味があったり
AVRマイコンを利用した、機器をUSBや、イーサネットに接続して制御を行って見たい!
人には、必読です!!
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
これをテキストに授業を受けてみたいと思う非常に有意義な内容でした。
記載されている内容が正確で、ポイントが具体的に示されていて親切、
初級向けではないというご意見には納得します。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告