通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
超伝導の基礎 第3版 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ★BOOKRIVER★
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 軽い傷みがございますので格安出品致します。迅速・丁寧心がけます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

超伝導の基礎 第3版 単行本 – 2009/3/20

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 6,048
¥ 6,048 ¥ 5,287

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 超伝導の基礎 第3版
  • +
  • 超伝導 (朝倉物性物理シリーズ)
総額: ¥10,584
ポイントの合計: 319pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

丹羽/雅昭
1983年東京電機大学理工学研究科数理学専攻修士課程修了。(株)小松電子金属技術部を経て、東京電機大学工学部・未来科学部物理系(環境化学科兼務)講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 512ページ
  • 出版社: 東京電機大学出版局; 第3版 (2009/3/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4501624507
  • ISBN-13: 978-4501624507
  • 発売日: 2009/3/20
  • 商品パッケージの寸法: 25.8 x 18.2 x 3.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 186,252位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
この本では、超伝導の現象論から始めて、それを第2量子化によるBCS理論で説明し、さらにグリーン関数によって拡張する。計算まで懇切丁寧に書かれているので物理系の大学生や他分野の研究者が楽しく十分に理解できる内容だと思います。
(超伝導と電磁波、ゲージ対称性、自発的対称性の破れについて、参考まで)
超伝導も超流動も電磁波と同じボーズ粒子であり位相が本質的である。超流動と超伝導は物質としての側面を意識するために非日常的な印象が強くなる。(超流動はまるで魔法の世界のようです)
超伝導の第2量子化であるBCS理論では「二つの電子が、結晶格子振動の準粒子であるフォノン(音響子)の吸収、放出による相互作用により、ボーズ粒子であるクーパー対となり、電磁波と同じように位相が本質的となる」。クーパー対の基底状態が超伝導の真空である。クーパー対になった方がエネルギー的に安定であるため、統一理論の「自発的対称性の破れ」と同様な状況が生じる。南部博士もBCS理論から自発的対称性の破れのアイデアを得たと自著で述べている。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
自分が持っているのは第2版ですが、第3版が出たということでこちらにレビューを投稿します。

とにかく、計算過程が詳しく書かれた本です。
・・・ですが、詳しすぎてかなり読みづらいです。
計算過程を半分ぐらい省略してもいいと思うほどです。

内容はGL理論やBCS理論、グリーン関数法などを取り扱っており、学部4年~修士1年の理論系に向いていると思います。
ただし、高温超伝導など最近のトピックは扱っていませんので、別に補う必要があります。
計算過程が詳しく書かれてありますので実験系の人でも読めますが、外観をつかむのには向かないと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告