Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 324
ポイント : 64pt (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[聖悠紀]の超人ロック(2)

超人ロック(2) Kindle版

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版, 2014/9/3
"もう一度試してください。"
¥ 324

超人ロック(2)と[まとめ買い] 超人ロック

【無料配信】
東京の多様な地域特性、都市構造、都民のライフスタイルなどを考慮してつくられた、完全東京仕様の防災ブック。知識をつけるだけではなく、今すぐできる具体的な“防災アクション”を多く掲載。Kindle版でいつでもどこでもチェック可能! 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ


まとめ買い

商品の説明

内容紹介

「超人ロック・2」この宇宙に愛を

巻末のカラーの美しさ?に目を見張り、画面の華麗さに、当時の誰もが驚かされた、注目の第2作。

あの怪盗・ニムバスが生きていた。特殊能力をもった仲間のエスパーを集め、再び負の世界消滅に向かうロック。だが、そこに待っていたものは……。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 52065 KB
  • 出版社: ゴマブックス株式会社 (2014/9/3)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00N8J1NM4
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
12年ほど前に実本を購入しましたが、実家に置いてきたので今回は電子書籍で再読しました。
かつて読んだ時よりも味わい深く、楽しく読んだと思います。

「この宇宙に愛を」の副題は「We Love You」。作中の女エスパー、二ーナを通して読者に向けられた言葉です。

本作は「オメガとの戦い」「拡大する『負の世界』の阻止」という縦糸と、エスパーであるがゆえに強いたけられた過去をもつ二ーナと、誇りをもって生きるエスパー、生まれたことを祝福されて生きるエスパー、非エスパーの異性と愛し合うエスパーなどが対比的に描かれていく横糸を持った構造になっています。
後者(横糸)は「人間が幸せに、人間らしくいきること」の素晴らしさを描いており、荒削りですがテーマ的には現在にまで続く「超人ロック」シリーズの萌芽がここにすでにあるのだ、と言えるでしょう。

当時の少女漫画トレンドに即した美麗な絵柄も、現在の目には新鮮に映ります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
前の巻でニムバスが言い遺していた「負の世界」が実現したことで、ストーリーが大きく動き出します。ロックの能力はエスパーと言及されていますが、読者からみているとどうもエスパーどころではないとんでもない力を秘めているように思われます。ロックはいかに能力を生かし、事件を解決していくのか。何度読み返していても飽きの来ない作品になっています。作者の言葉通り、「SFファンの人とそうでない人へ」是非お勧めしたい作品です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
粗削りでやや読みにくい作品ですが、同人誌時代の作品は超人ロックの世界観が既に確立されていて、なかなか楽しいですね。
おまけでついている作品も、これは商業誌に乗っていたのだろうと思いますが、時代を感じて面白いです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover