Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

200万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥420

(税込)

獲得ポイント:
4ポイント (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[ハナ]の超ゴキゲンライフ2.0 : お金?時間?幸せ?引き寄せの法則よりも大切なこと忘れてない? (モミアゲ文庫)

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


超ゴキゲンライフ2.0 : お金?時間?幸せ?引き寄せの法則よりも大切なこと忘れてない? (モミアゲ文庫) Kindle版

5つ星のうち5.0 3個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥420
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介


***********************************
令和に贈る感動の一作
***********************************




「あなたには、両親に話せていないこと、本当は伝えたかったことはありますか?」

――モミアゲ男はしんと座禅を組み、メーソウしながらいった。



〇南の島で家族とゴキゲンに過ごしながら、複数のビジネスを所有し、世界中を飛び回り生きている謎の男がいる。
彼のモットーは、とにかくいつもゴキゲンでいること。
不機嫌でいることからはなにも生まれないから。
とモミアゲ大魔王はいう。

あなたは24時間を毎日どのように過ごすのだろうか。
僕自身、思うようにいかないことが当たり前のような世の中だとずっと思っていました。
そうとしか考えられなかったし、周りもみんなそうだから。当たり前だから。

人生はそんなもんだと人々はいいます。


AI、ロボット化、5G戦争。

激動、加速する現代を生きる私たちにとって、
どこか漠然とした不安を感じるのは当然かもしれません。

―やりたいことがよくわからない
―あんまりモチベーションがわかない
―最近なんだか停滞感がある
―時代に流されてるだけな気がする
―歳だけ重ねてる気がする

ほんとうはネガティブな気持ちになりたくない。自分だけじゃなくて誰かのためになることもしてみたい。望んでいることはあったのに、いつのまにか望まない今がある。

心のそこの深いところ、もう忘れたような記憶の隅っこには薄っすらとそんな願いもあったかもしれません。だけど、どうしようもないと思うことにもなれてしまう。

そんな全ての人たちが、これからの新しい令和を自分らしくゴキゲンに生きていく、大きなヒントとなる成功法則をストーリーに込めました。

――好きなことで仕事をする。才能をカタチにする。人生をトコトン味わう。
これからの令和ジダイを先駆ける次世代のオトコたちの成長物語――


本作はよくあるノウハウ書とは少しだけ異なります。
世界初の体感型サクセスストーリーです。
読んでくださるみなさまが自然と人生に前向きなイメージを描いてしまえるように精一杯書き上げました。

もしかしたらこれは、あなたの物語かもしれません。


――読んでくださるあなたにとって、バイブルであり続けられるよう想いを込めて――  ハナ


さあ、準備はいいですか??




☆河本真(働かない働き方・著者)推薦書!!☆
以下、河本真(モミアゲ男)さんより。

『モミアゲ小説』

が公開されました。

かなり笑えると思いますし、
かなりタメになると思います。

今回、書いてくれたのははなけんと
いう後輩なのですが、彼の多彩な
表現力と常に正直な姿勢から書き上げられた
本書は、なかなかハートだけでなく、
身体にも響くものがありますので
ぜひチェックしてみてくださいませ。


<もくじ>

☆まえがき

――ずっと不思議に思っていたことがあります。
なぜ小学生は当たり前のように夢を語り、大人になるとそうでなくなるのだろう。

☆プロローグ
うねるような暑さと湿気に包まれながら、僕は空港を出た。 

☆第一章 
『どこにでもあるような日々』

とある日の夜。
ぼんわり、ぼんわり、薄暗いオレンジの光に飲み込まれそうになっていると、厨房の方から野太い威勢の良い声が聞こえる。

☆第二章
『謎のモミアゲ男との出会い!』

あの晩、僕は家に帰ってションボリしていた。電気をつけるのも面倒で、そのままベッドへどぼんとダイブする。
 静かな部屋にひとり、目をつむって説明会のことを思い出していた。

☆第三章
『まるでラブレターのように』

僕は決意した。モミアゲ男にメールを送ることにした。
彼に関してはまだ謎だらけだった。

☆第四章
『やりたいこと100個リスト!』

僕は途方に暮れながら公園のベンチに座っていた。タバコに火をつけて、もくもくとくゆらせる。
しばらくそのままぼうっとした。白い煙はどこかへ上っていって、どれだけ目で追っても絶対に見えなくなる。


☆第五章
『桜の音を聞きたくて。』
 
 春はどんどん膨らんでいく。誰かのほほ笑みみたいに。
 ひとまず早起きのシュウカンを一週間くらい続けた。相変わらず痛快だった。


☆第六章
『アクマのささやき』

翌朝、モミアゲ男からのメールが届いた。
ほんのり肌寒くやけに穏やかな朝だった。


☆第七章
『僕たちは長い階段を上っていった』

「ねえ、なんですぐにLINE返事せんの?」
 いきなりヒビキが家に押しかけてきた。

☆第八章
『どうしようもないくらいに』

僕はモミアゲ男にメールした。
伝えたいことは、たった一つだ。

☆第九章
『友達のコトバ』

ドカンとグレーがやってきた。力が入らない落胆の色だ。
徐々に、徐々に。光が吸い取られていく。とてもショックだった。

☆第十章
『両親からの愛』

 僕は栗の木を見上げていた。実家の庭には栗の木があった。小さい頃から。
 どうやら父さんが植えたものらしい。物心ついたときにはすでにあった。


☆第十一章
『南の島のモミアゲ男!』

出発の前日、僕はヒビキと会った。
いつものように、駅前の公園で。喫煙所で。ただ、これまでと違うのは、僕がタバコをきっぱりとやめていたということ。



=========================
著者に関して
=========================

ハナ。95年、福岡で生まれる。高校時代ずっとトップクラスでありながら、
ただ勉強し当たり前のように大学へいく意味が分からなくなり、三年生でイキナリ不登校になる変人。
苦境の中で上京し、文章やストーリーを学びながらモミアゲ男と出会う。
その後ふらっとインドで一人旅し、数十人に取り囲まれながら首を絞められるも、なんとか生還する。
現在、kindle出版をはじめ、チャットフィクションアプリに作品が載るなど、主に執筆活動をしている。

【LINE@】
@911jopmu
【Twitter】
@nk7lifestyle
【Instagram】
@mrhk7
https://www.instagram.com/mrhk7/?hl=ja
【Gmail】
nanikurag@gmail.com

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2104 KB
  • 推定ページ数: 187 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07QWG8N8D
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • カスタマーレビュー:
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 202,675位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
評価の数 3
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2019年5月14日に日本でレビュー済み
形式: Kindle版Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年8月11日に日本でレビュー済み
形式: Kindle版Amazonで購入
review image
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年8月23日に日本でレビュー済み
形式: Kindle版
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover