通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆小口に若干日焼けがあります。カバーに若干使用感があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル 単行本 – 2005/4/19

5つ星のうち 4.3 20件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,490
¥ 1,490 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル
  • +
  • 見込み客が増える 儲かるブログの書き方講座
総額: ¥3,088
ポイントの合計: 93pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

ビジネスで成功を掴むブログ活用の秘訣が満載!!
『ブログで始める超速起業入門』の著者中野瑛彦氏・推薦!
巻頭インタビューGMOグループ
熊谷正寿氏「ブログは史上最強のメディアツールだ」

他に類書のない、人気ブロガーへの取材本がついに発売!
超話題のブロガー11人に、成功の秘訣とストーリーをインタビュー。
手に取るようにわかる、初のブログ成功実例集です。
ブログとHPの違いは?ブログってどう使うの?など
初心者にもわかりやすい、ノウハウや各社サービス比較もご紹介。
まさにブログ本の決定版!

☆普通の人がブログを使いこなして、100万アクセス達成!
☆HPからブログに変えて、アクセス10倍!100倍!に。
☆[インタビュー]+[ノウハウ]→オンリー1ブログバイブル。
☆この本の購入者だけが手に入れられる、特別なプレゼント付き。

こんな方にオススメ
◎ブログのことを知りたい方。
◎どのブログサービスを選べばいいのか迷っている方。
◎ブログをもっとアクセスアップさせたい方。
◎ネットで収入や人気を得たい方。
◎自分の情報をたくさんの人に読んでもらいたい方。
◎ホームページは面倒だと思っている方。

内容(「BOOK」データベースより)

ブログを活用した成功術&実例インタビュー集!使えるノウハウ&ブログサービス徹底比較。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 205ページ
  • 出版社: 翔泳社 (2005/4/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798108707
  • ISBN-13: 978-4798108704
  • 発売日: 2005/4/19
  • 梱包サイズ: 20.8 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 41,092位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
ブログで成功する・・・そのアプローチに

最初はそんなに魅力を感じていませんでした。

だけど買おうと思ったのは、著者がブログで

成功しているブロガーたちを取材している記事を読んだから。

取材される人への愛情にあふれたドキュメンタリータッチの記事。

この人の目を通した、ブロガーたちの魅力に

もっと触れてみたいと思ったのです。

購入してから著者がライターとしてキャリアを積み

コピーライターとしても活躍している人だと知りました。

本書はブログをこれからはじめる人に

優しいアプローチで書かれています。

そのノウハウと、ブロガーたちへのインタビューという2部構成になっています。

何かをはじめるとき、ノウハウだけでは足らないものがあります。

それは、モチベーション。

それをやると、楽しいと思えるかどうか

それが始めるかどうかのキーになります。

著者を通したブロガーたちはみんな魅力的です。

この人のようになりたい、と思わせてくれま
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/6/9
形式: 単行本 Amazonで購入
ブログのABCはよく分かる、活用の仕方もリアリティがある。だが、数ヶ月アクセスが良かったという「瞬間風速」だけを捕まえて成功だとか勝ち組の様な扱いをするのは少し安易すぎて、ブログというコミュニケーションの形態の一側面しか伝わらないようにも感じます。将来ブログという呼び名が変わった頃でも彼等は本当に上手く情報発信をし、多く日の人々とコミュニケーションをとり続けていられるかどうか?その答えは数年後にはすぐ出てしまうわけですが、インターネット周辺やIT業界での煽動的で安直な風潮に関しては常日頃から15年前の不動産業界や学生企業ブーム辺りと被る印象を受けるので、当時のカタカナ職業を今嘲笑するがごとく5年後には「ブロガー」という名称を他人事の様にあざ笑う日が来てしまうことを少し憂いながら読んでしまいました。
5年前にはEコマースとかで企業(法人)がから騒ぎしていたわけですが、そのから騒ぎが個人レベルまで来たということは、時代とテクノロジーのパラダイムが変わった時の揺さぶりがより大きいということも意味しますから。
この本ではブログの簡単さ、ビジネスへの大きな可能性を主眼に人選がなされているわけですが、「誰にも簡単」な事を上手く活用することが実は一番難しいという本質を踏まえながら、彼等なりの工夫の仕方、汗のかき方(泥臭さ)の方に注目して冷静に読んで頂きたいなと思います。一部の
...続きを読む ›
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
構成といい、内容といい、とても惹かれました。私は、ブログを自分でもはじめてみたいと思いこの本を手に取ったのですが、正直正解でした。巻頭と巻末とにインタビューが掲載されていて、そこではブログで情報を発信している方々が、しっかりとした芯を持ちながら試行錯誤を繰り返している点が発見できた気がしました。その部分にはさまれるように、「ブログってどんなものなのか」という内容が決して難しくない文章で説明されていました。具体的な各ブログ解説の第3章を読んでいるとき飽きそうになりかけましたが、読む人がそのあたりは取捨選択していけばいいと思います。私は飽きかけた頃にまた巻末のインタビューの章へ移り、本への集中力が戻りました。

まだブログに触れたことが無い方にはお勧めです!
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ウェブログの入門書です。ブログ事始めの簡潔な解説と、ブログで何かに成功した方やブログ文化進展の旗手へのインタビューから構成されています。用紙、レイアウト、造本いずれも読みやすく工夫されており、薄灰の紙色とモノクロの紙面も地味な印象とは裏腹に効果的。スイスイ読了できるでしょう。
難しい話はひとつも出てこない本ですが、読者には注意が必要です。本書のタイトルにあるとおり、そして本書の解説を読めば理解されるとおり、ブログをはじめるのは簡単です。では継続するのも簡単か。それは人によります。そして、ブログで成功するのは並大抵のことではない。「できそう」と「できる」は違います。
「成功バイブル」を名乗る本の全てがそうだといっても構いませんが、たしかに成功者は実在し、「こうやって成功した」という法則もあり、それらは必ずしもただの思い込みではありません。「なるほど、こうすれば成功できるのか」と納得できます。希望がわき、やる気が出ます。しかし、それ以上は求めない方がいい。
燃える情熱をかきたてるのも、ひとつの読み方です。しかし私は、疲れたときに元気を出すために読む本として読むことを勧めます。共著の解説書とせず、ブログを愛する人々の肉声をインタビュー形式でまとめた本書の真価は、そのような読み方においてこそ発揮されると思うのです。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー