¥ 1,404
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
超える力 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

超える力 単行本 – 2012/6/1

5つ星のうち 4.3 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 495

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 超える力
  • +
  • ベストパフォーマンスを引き出す方法
  • +
  • 勝つ人 13人のアスリートたち (Sports graphic Number books)
総額: ¥3,996
ポイントの合計: 122pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「超えた」と思える瞬間が人間をつくる―。私が超えてきたものを今こそ語ろう。ハンマーに魅せられた人生のすべて。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

室伏/広治
1974年、静岡県沼津市生まれ。父である重信氏の影響で、幼少の頃よりハンマー投の魅力を知る。千葉県成田高校に入学してから本格的にハンマー投を始め、その後中京大学に進学。1997年にミズノ入社。日本選手権17連覇中で国内に敵はいない。自己最高記録は、2003年6月、プラハ国際で出した84m86。シドニーオリンピック、アテネオリンピック、北京オリンピックに出場。04年のアテネでは金メダルを獲得した。同年紫綬褒章受賞。11年、韓国・テグで開催された世界選手権で金メダル獲得。07年に博士号を取得し、現在、中京大学准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 237ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2012/6/1)
  • ISBN-10: 4163753605
  • ISBN-13: 978-4163753607
  • 発売日: 2012/6/1
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.6 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 25,212位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
日本を代表するハンマー投げ選手だった父を超え、世界と戦うために必要な80mという
記録の壁を超え、老いからくる身体の衰えを超える。

その「超える力」が身についたのは、ただ一流アスリートを両親に持って生まれた恵まれた
子供だったからというだけではなく、本人の真摯さによるものだというのがよく分かる。

学生時代の大会時、いつも父から「良い投げ方だけを見ろ」と言われていたために、
同級生のハンマー投げを応援せずに背を向けていたというエピソード、
ライバルであるはずの他の選手に、自分から教えを請いにいくというエピソードなど、
とにかく自身の能力を高めることに貪欲であることに驚かされる。

自分はこれほど真剣に自身を高めるための努力をしているだろうか。
そして、自分にもこのひたむきさがあったのならあるいは…と、そんな思いを巡らせてしまう。

読み進めていくうちに、アスリート「室伏広治」を形作っているのは「信頼」ではないかと思えてくる。
サポートしてくれている方々への信頼はもとより、アスリートとして生きる人々への信頼、
自分の肉体への信頼、そして、人間の持つ可能性への信頼。

筆の運びにそう思えるような心地の良い安心感があり、この人は鋼の肉体だけではなく
本当に素晴らしい精神を持っているのだなと感じられる一冊だった。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
なかなかの出来のいい本です。一気に読むことができました。このシリーズを読みたい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 のんのん23 投稿日 2012/8/27
形式: 単行本 Amazonで購入
ロンドンオリンピックの最中に買いました。
室伏浩二という人物の考え方や生き方が、静かに刻まれています。
結果でなくプロセス、そして、遠くに定めた目標を見据えるものの見方が、
今の自分たちにも必要かと感じました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
今の「室伏広治」が存在している全てが語られているようで、大変興味深かったし、新鮮だった。
自身の内面がもつ幅の広さと底の深さ。ひとりの人間として、心身ともに止まることなく進化し続ける可能性に満ちた生き方。子供のような純粋な好奇心、そして常に疑問を理解しようと執拗な大人っぽさ。ハンマー投げと一心同体でありながら、客観的にそこには微妙な距離を保っている。アスリートでありながら、ハンマー投げを通じて求道する一人の人間がそこにはいる。読み続けていくと、「いったいなんだろう、この人は?」と不思議に思いながら、どんどん「室伏広治」という人物に引き込まれていく。”人間の限界”の中にとどまらず、常に既成の枠組みを乗り越え、創造的に挑む姿勢がこれほど自然体でできる人は珍しい。それらの内容を親しみのある文章が、あたかも本人が我々に直接語りかけているような心地よさを醸し出している。第6章の「証言」で、身近な方々のコメントがさらに人物像を浮き彫りにし、その客観性が”室伏広治”という人物の厚みを感じさせる。是非お薦めの一冊です。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
わっ室伏広治だ かっこいい〜とミーハーな気持ちで手にとりましたが、日本のスポーツ界に対する
ひたむきな思いが伝わってきて途中から背筋が自然に伸びました。
 そしてお父さんの重信氏とのコーチ、親子の関係にはっとさせられる事が幾度もあり、育児また
種類は違いますが子供がスポーツに関わっている親として、とても参考になりました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
よくありがちなアスリート本だったか、という感想。。
期待していたので残念。
周りのビジネスマンたちに勧めたり、再読したりはしないかもしれません。

一番の理由は超える力に絞られて書かれてないことかな。。

室伏さんファンの方が読む本としては良いのではないでしょうか
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー