Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

このタイトルは現在ご購入いただけません。初めてKindle本をご購入される場合は、「コンテンツと端末の管理」の設定から1-Click設定をおこなってください。
[藤田晋]の起業家
Kindle App Ad

起業家 Kindle版

5つ星のうち 4.0 21件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版, 2013/4/15
"もう一度試してください。"

商品の説明

内容紹介

ベストセラー『渋谷ではたらく社長の告白』から8年。
ネットバブル崩壊、業界の低迷、再びのネットバブル。
絶頂の中、発生したライブドア事件、親友・堀江氏の逮捕、株価暴落、そして社長の退任を賭けて挑んだ未知の領域――。

その時、起業家は何を考えていたのか?
抱えた苦悩と孤独、そして心に沈めてきた想い。
焦り、嫉妬、不安、苛立ち、怒り、絶望――。
すべての真相を、今ここに!

魂をゆさぶる衝撃の告白。

《本文より一部抜粋》
「これでダメだったら、おれも責任をとって会社辞めるからさ」
(中略) 突き抜けなければアメーバも、おれも終わりだ。
私はそう覚悟を決めていました。
しかしそれは、その道が正しいのかどうか、その先にゴールがあるのかどうかも分からないまま走り続ける、孤独なマラソンのようでした。

「ニュース見たか? ライブドアに家宅捜索だって」
(中略)堀江さんが犯罪容疑者としてパトカーで搬送されていく姿を見て、何か自分の将来がどす黒いもので覆われたような感覚がして、茫然とその場に座り込ん
でいました。
人とは違う生き方をする者への、世間からの冷たい仕打ちを目の当たりにしたような気がしたのです。
起業家として、ゼロからベンチャー企業を立ち上げていくと、世間の反感を買ったり、既得権益を得ている人から邪魔されたりします。
それでも前に進み続けるためには、強靭でタフな精神が必要です。
しかし、何か巨大で抗えないものに負けてしまった……そんな感覚だったのかも知れません。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 559 KB
  • 紙の本の長さ: 89 ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2013/4/15)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00CBU28FM
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 93,796位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
アメーバをどのようにメディアとして育てたかという苦労話ですが、「幹部任せにしないで、自分が直接指揮をとったからうまくいった。経営者の情熱が大事」ということが書かれていますが、アメーバの成長のために重要な要素であった、ステマに関してはまったく書かれていません。

アメーバの芸能人ブログをめぐっては、「ペニーオークション」と呼ばれるネットオークションを使った詐欺事件に絡み、多くの芸能人が安く商品を落札したかのような虚偽の内容を自分のブログに書き、数万~数十万円の謝礼を受け取っていたことが問題になった。現在も広告と明示しないまま商品をアピールするブログが多い。

アメーバを使った芸能人(および、その卵)によるマネタイゼーションは大きなビジネスになっていますが、公的には存在しないことになっているのがおかしいと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
前作に比べて、臨場感を感じない・一番知りたい所が描かれていないというのは他の方と同じ。

ちょうど南場さんの書籍を読んだ後だったからかも知れないけど、本書からは何となく自慢話感を感じずにはいられなかった。
確かに上場企業をここまで牽引し続けているのはすごいことなんだけど、普通の「男性」の経営者になっちゃったなぁ…という感想。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
藤田氏がサイバーエージェントがどうあるべきか。他のベンチャー企業との成長スピードの差に悩みながら、現在の成功までに至るまでのリアルな作品です。「渋谷で働く社長のひとりごと」「憂鬱でなければ、仕事じゃない 」藤田氏の作品はすべて読んでいます。すべて本音で語っているので、いつも読みやすく一気に読めます。今回の作品も藤田氏のブレない経営理念を感じることができます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
『渋谷で〜』以来、久しぶりに藤田さんの本を読みました。

堀江さんの話なども文中に出てきますが、やっぱり藤田さんは最後に良い方向を選んでいくな、という気がする。

会社はトップで決まる、そんなことを痛感させてくれる。

モチベーションが下がったときには読みたい名著。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
藤田氏の最新作、前作「渋谷ではたらく社長の告白」の続編。

正直、批判も多いが、私は多いに楽しむことができた。
前作と変わらぬメッセージはトップの孤独だ。自分が信じて周りを巻き込んで突き進むしかない、まさに「熱狂」の追体験ができる

一方で、前作との「臨場感」の批判も多いが、それは当たり前だと思う。
企業としても「起業家」としてもステージが一段あがっているのだから、個別のエピソードを深堀りするのではなく、むしろ重層的に流れるメッセージの数々はまさに秀逸だと思った。

私も経営の端くれだが、非常に共感・参考になる場面が多いと感じた。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
流通業界と同様SNSやITは今や群雄割拠 その中で日本が誇るBlue ChipであるCAが一際光っているのは何故でしょうか?
その答えを知りたいと思い読みふけっております うちのめされても、困難に立ち向かい勝ち残って行く勇気を与えてくれますね
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
藤田社長の私小説的なドキュメンタリーとして興味深く読ませてもらいました。ビジネス書というよりは、一人の起業家か、悩み苦しみ迷いながらどのように前に向かって進もうとしてきたか、ということが、飾り気なく書かれていると思います。
いまだ実在の現役社長でありながら、こう言った内心を吐露する本を書けるというのは、それだけ社員や世間に対して自信があるとともに、理解してもらえるだろうという信頼感があるのかなと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
よくある経営者の自叙伝とは一線を画し、生々しくありのままが語られていて、その迫力に一気に読破してしまいました。華やかな企業CMの裏にある苦悩やそこにたどり着くまでの紆余曲折がリアルに語られており、社長、起業家というもの、大きな事業を成功に導く方たちの内面を生々しく見た気がします。企業に興味のある方はぜひ読まれてはいかがでしょうか。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
藤田氏の熱気が充分に伝わりした。
この業界の人間関係には、少しばかり気になることもありますが、経営者の孤独と希望については、ただの雇われサラリーマンでは体得出来ない何かを感じました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover