通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
起業家精神に火をつけろ!―会社のために働くのではな... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯つき。コンデション(新品、ほぼ新品、非常に良い、良い、可)はAmazonのガイドラインを基準にしています。中古のため多少の汚れ、小キズなどがあります。Amazonより迅速に発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

起業家精神に火をつけろ!―会社のために働くのではなく、あなたのために働いてくれる会社をつくる7つのルール 単行本 – 2007/8/31

5つ星のうち 3.7 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 1,297

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 起業家精神に火をつけろ!―会社のために働くのではなく、あなたのために働いてくれる会社をつくる7つのルール
  • +
  • はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術
総額: ¥4,104
ポイントの合計: 124pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

『はじめの一歩を踏み出そう』の待望の続編です。「実践編」にあたります。
前作を読んで、「もっと具体的な方法が知りたい」と感じたひとには、必読の書です。

前作でおなじみのパイの専門店を経営する女性起業家サラが再び登場し、《真の起業家への道》を探し求めます。

前作は、『金持ち父さん 貧乏父さん』のロバート・キヨサキ氏が絶賛し、日本でも話題になった本です。ベンチャー起業家をはじめ、起業家を目指す若者たち、中小企業の経営者、そし起業家精神を採り入れたい人たちなどに、幅広く支持されました。
米国では、「Inc.」誌のアンケートで、成長企業500社のCEOがビジネス書NO.1に選んだように、起業家のバイブルとして、発売以来、驚異的なベストセラーを続けています。

著者のマイケル・E・ガーバーは、自ら起業家であり、スモールビジネス向けの経営コンサルティング会社を創設し、数多くの失敗していく会社と、その一方で成功し成長していく会社を見続けてきました。

本書は、前作『はじめの一歩を踏み出そう』で紹介した画期的な経営理論を元に作られた、すぐにでも実践できる実用プログラムを初めて公開したものです。スモールビジネスの大半の経営者が陥る間違いに気づかせてくれて、《会社のために働くのではなく、自分のために働いてくれる会社をつくる》ための道筋――成功した起業家だけが知っている富と満足を生み出す仕組み――を示してくれます。それは、スモールビジネスの経営者に贈る最強のコーチングプログラムです。

【帯より抜粋】
──再び、起業家サラの旅が始まる…
「10年の空白を経て、サラと私は、彼女自身と彼女のビジネスについて再び話し合うことになった。彼女は自分のスモールビジネスに起業家精神を取り戻すだけでは十分ではないことに気づいていた。彼女はすべてのスモールビジネスの経営者が直面する『やり通せるのか?』という質問に直面しなければならなかった」

【推薦の言葉】
・ジャック・キャンフィールド (『こころのチキンスープ』シリーズ共著者)
「無数のビジネス書を読んできたが、マイケル・ガーバーほどに感銘を受けた作家はいなかった。“E-Myth"の考え方は、極めて洗練されている。精神的な要素と実践的な要素、実務と感情、情熱とビジョンが融合された稀有な思想と言えるだろう。ワールドクラスの企業を作ることを決意した人には、本書を読むことを勧めたい。きっと驚嘆するだろう」

・ケビン・ダン(マクドナルド社 グレート・レーク支社元支社長)
「私がビジネスの達人と考えている人物はレイ・クロックとマイケル・ガーバーだけである。ワールドクラスの企業を作るために知るべきことがまとめられた本書は名作である。本書ではさらに、もっと重要なこと──企業を成長させる一方で全力かつ創造的に生きること──を教えてくれる」

・ローラ・ハリス(起業家、講師、作家)
「私のキャリアは、E-Mythに強い影響を受けてきた。スモールビジネスの経営者向け講演会では、いつもマイケル・ガーバーの作品を推薦している。そして『はじめの一歩を踏み出そう』は、ビジネスを学ぶ全ての学生にとって必修の本であると信じている。マイケルが続編として本書を書いてくれたことは喜びである」

・ブライアン・トレーシー(『頭のいい人、頭の悪い人の仕事術』著者)
「実践的かつテンポ良く書かれた本書を読むことで、今後のキャリアを通して、起業家的に考え行動するためのカギを手に入れられるだろう」

出版社からのコメント

〔訳者からのコメント〕
『はじめの一歩を踏み出そう』の続編。前作で著者は、大半の起業が失敗に終わる理由を明らかにするとともに、成功するための方向性を明快に示した。前作を「問題提起編」とするならば、本書は具体的な経営手法まで踏み込んで解説した「解決編」である。

著者は起業家に必要な7つのスキルとして「リーダーシップ」、「マネジメント」、「ファイナンス」、「マーケティング」、「見込み客の創出」、「顧客への転換」、「顧客満足」を挙げ、それぞれをマスターする方法を紹介している。また、本文中には多数のワークシートが盛り込まれており、例えば「見込み客を増やす方法」「継続的にイノベーションを生む組織を作る方法」について、他社の事例を見ながら、自社の戦略を考え、文書にまとめ、実行につなげるような構成になっている。

手軽に読めた前作と比較して、本書は500ページを超える大作である。「手っ取り早く儲けるヒントがないだろうか?」という期待を持って本書を手に取ると、きっと落胆するだろう。本書で紹介されている経営手法の大半が良く知られたものであり、当たり前のことを粘り強く実践し続けることが成功の近道なのである。本書の価値は、スモールビジネスの経営者に求められる知識を網羅的かつ具体的にまとめたところにある。

もちろん前作に登場した女性起業家のサラも登場する。彼女がどのような形で登場し、起業家としてどのようなキャリアを築いているのかは、本書を手にとってからのお楽しみとしていただきたい。

読み応えのある大作であるが、冒頭から読む必要はない。テキスト仕立てとなっているPart2の目次を眺めて関心のあるテーマを精読し、自社に置き換えて考え、改善策を実行する。そして効果が確認できれば次のテーマに進む。このような読み方を繰り返すことで、まるで一流企業のような経営が行なわれるようになるだろう。本書をきっかけに経営者のビジョン実現に近づく会社がひとつでも増えれば幸いである。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 503ページ
  • 出版社: エレファントパブリッシング (2007/8/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4902807033
  • ISBN-13: 978-4902807035
  • 発売日: 2007/8/31
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 13.2 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 199,541位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
「はじめの一歩を踏み出そう」の続編。
前作では書かれなかった「具体的にどうすればいいのか?」までを書いた本。
2部構成になっていて、前半はいかに起業家のモチベーションを高め、
維持するのかといういわゆる精神論、後半は著者が7つのルールと呼ぶ
「リーダーシップ」「マーケティング」「財務」「マネジメント」
「見込み客の創出」「見込み客から顧客への転換」「顧客満足」
について、具体的な経営ノウハウが解説されている。

前半の精神論については、良く分からないというのが正直な感想である。
文化的な背景の違いなのか、著者の信念の問題なのかは分からないが、
日本では受け入れられにくい内容と感じた。

しかしながら、この本の価値は後半部に集約されているように思う。
「はじめの一歩を踏み出そう」では、「事業計画を作ろう」とは書かれていても、
どのようにして、どんなものを作るのかまでは書かれていなかった。
また、「数値化をしよう」「システム化された事業を作ろう」ということが書かれて
いても、どのようにすればいいのかは分からなかった。このような内容が
上記の7つの分野について具体例を交えながら解説されているのである。
前作を読
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
包括的に事業経営をしていく中で、起業家として事業の成功に必要な要諦がまとめられている本。
本書の中では、「リーダーシップ」、「マネジメント」、「ファイナンス」、「マーケティング」、「見込み客の創出」、「顧客への転換」、「顧客満足」
という7つの領域について、基本までが書かれています。
得意分野においては、少し物足りなさもあるが、苦手分野は同書位で
まず抑えておくことです。

前作の小説テイストとは違い、こちらは実務、実践的内容
がほとんどであり、困ったときや考えたいときに読み返す事が出来ます。

500ページもあるので、一度で読んだだけでは薄い記憶にしかならないのと、
各項目では、この1冊では足りない部分も出てくる事も
ありますが、ほぼ網羅されている素晴らしい本です。

何度も読み、起業家としてやっていくうえで必要な項目を
何度も点検していけると思いますので
経営のPDCAサイクルを回せる、起業教科書です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
前作「はじめの一歩を・・」を読み、いろいろな事に気がつかされ
続編ということで期待していました。長年、スモールビジネスを
育ててきた著者の知恵と情熱の詰まった良書です。

パート1では、まず起業家としての精神を説き、読者を段階的に起業家へと
引き上げます。(前作のサラと出会います)

そしてパート2からは、マーケティング、財務、マネジメント・・といった
経営者に求められるMBA的な知識の解説になっていおり
経営の入門書としては、わかりやすくまとめられています。
しかし、ある程度MBAの内容について勉強されている方には
新しいものではないと思われます。

ただ、著者は、スモールビジネスにあたって
必要な知識のないままに始めてしまう人が多いこと、知っている
つもりでも、沢山の罠があることを教えてくれます。
そして、苦労を重ねてきた「成功者の告白」的な内容もあり
盛りだくさんです。

多岐が内容にわたるため、若干「もう少しそこを詳しく!」
と思えるところがあります。
まあ、それは専門書で勉強すべきですね・・。

※前作よりもMBA的な内容になっており、魂を揺さぶるような
 「熱さ」は減ったので星4つ。(私は、情熱的な内容が好みなので前半が好き)
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 日本丸 投稿日 2007/9/19
形式: 単行本
前作『はじめの一歩を踏み出そう』を先日読んで感銘した
ので本書も手にとってみた。

まずは前作のオチ。なんと、職人から起業家に目覚めたサ
ラは10年後も結局うまくいってなかった!つまり前作を読
んだだけでは必ずしもうまくいかないということ。あの本
を読んで起業に走った人はどうなっているのでしょう。

そこで本作です。相当多くの人が本書を推薦しているよう
です。しかし、おや?パート1では起業家のメンタルな面
に光を当てていますが、なんだか中途半端な印象です。
『停止演習』なるものも心を鍛える技法としてはレベルが
低い。

パート2はよくある経営本と同じ様な箇条書きと図の羅列。
役に立つ部分もあるとは思うが、全体的に抽象的なレベル
に留まる印象を受ける。この本を読んで起業家精神に火が
つくだろうか。また10年後もみじめなサラに再会しなくて
もいいことを祈ろう。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック