通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、まごころブックセンター【信頼を大切に】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
起業のファイナンス ベンチャーにとって一番大切なこ... がカートに入りました
+ ¥ 340 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯無し】カバーにいたみが少しありますが、その他に使用感は少なく概ね良好な状態です。◆Amazon専用在庫につきキャンセルはありません。 ◆全品簡易クリーニング済み。◆ビニール梱包+茶封筒で発送。◆ゆうメールで通常ポスト投函なので、不在時でも受けとれます。(但し商品の大きさやポストの大きさによって一部例外あり)◆付属品がある場合には、その旨を明記しております。説明にないものは付属しないものとお考え下さい。◆Amazonの登録状況によってカバーデザインが異なる場合があります。その他に◆クリスタルパックに入れ商品を保管していますので、保管中のイタミはありません。◆不具合がありましたら対応いたしますのでご連絡ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

起業のファイナンス ベンチャーにとって一番大切なこと 単行本(ソフトカバー) – 2010/9/30

5つ星のうち 3.8 39件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,560
¥ 1,560 ¥ 15

この商品には新版があります:

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 起業のファイナンス ベンチャーにとって一番大切なこと
  • +
  • 起業のエクイティ・ファイナンス---経済革命のための株式と契約
  • +
  • 起業のファイナンス増補改訂版
総額: ¥7,932
ポイントの合計: 192pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

◎人気ブログ「isologue」の磯崎哲也が教える、成功する会社の作り方

「日本は、起業にチャレンジする人や事業に失敗した人に冷たい国だ」
「日本では、ベンチャー企業に資金が供給されない」

多くの方が、こんな話を耳にしたことがあると思います。
しかし、それは大きな誤解です。

10年前以前と異なり、今では、起業家が適切なファイナンスの知識を身につければ、起業で悲惨な目に遭わなくて済む環境が整いつつあります。
また、日本は、いい投資先がなくて余っている資金が山のようにあり、ファイナンス的には(良くも悪くも)世界的でも最もベンチャー企業に「甘い」国であるとも考えられます。

日本の成長戦略についての議論も戦わされていますが、要するに“イケてるベンチャー企業”がたくさん現れて、お金で失敗しないようにすればいいのです。

本書『起業のファイナンス』では、そうなるために必要な「起業」と「ベンチャーファイナンス」の知識を、わかりやすく、実戦に即して生々しく解説します。


なお本書は、人気ブログ「isologue」を執筆する磯崎哲也氏の初の単著です。
「事業計画」や「資本政策」の作り方、「企業価値」や「ストックオプション」の考え方、「投資家との交渉のやり方」「種類株式の使い方」といった専門的なテーマが、ブログ同様のわかりやすい、時には笑える文章で解説されています。

磯崎氏の専門はベンチャー支援であり、これまでカブドットコム証券、ネットイヤーグループ、ミクシィ、はてな等、多数のベンチャー企業に関与してきました。
本書では、そうした経験で得たベンチャー企業のファイナンスに関する知見があまねく公開されています。

起業を考える人からベンチャーをサポートする専門家、そして政策を考える政治家や官僚の方々にまで広くお勧めできる、新たなベンチャー実務の決定版です。


【「おわりに」より】

「日本のベンチャー投資のGDP比が他の世界各国と比較して非常に小さい」というのは事実ですが、現在、規制等によって、ベンチャー企業に資金が流れない構造になっているわけではありません。必要なのは「水道管」ではなく、水をほしがる需要、すなわち「ベンチャーをやってみようという(イケてる)ヤツら」のほうなのです。

そして、土から芽を出したばかりの双葉に水をジャブジャブ与えても根が腐ってしまうだけです。水道管の末端で必要な時に必要なだけ水を散布するインテリジェントな「スプリンクラー」(ベンチャーキャピタルやエンジェルなどの投資家やベンチャー実務の専門家等)が重要なのです。
この本は、その「スプリンクラー」の構造や、それがどうすればうまく機能するかについて書かせていただきました。

内容(「BOOK」データベースより)

日本は本当に「起業家に冷たい国」か?人気ブログiSOLOGUEの磯崎哲也が教える成功する会社の作り方。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 334ページ
  • 出版社: 日本実業出版社 (2010/9/30)
  • ISBN-10: 4534047576
  • ISBN-13: 978-4534047571
  • 発売日: 2010/9/30
  • 梱包サイズ: 20.8 x 14.8 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 39件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 99,578位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2014年11月13日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
2017年8月27日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
2013年2月21日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2016年11月28日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
2014年8月28日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2014年5月30日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年6月5日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
ベスト1000レビュアー
2011年12月12日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告

最近のカスタマーレビュー