ポイント: 17pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 1月28日 金曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
4 時間 16 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
在庫あり。 在庫状況について
代わりにKindle電子書籍が利用可能になりました。無料Kindleアプリでどのデバイスでもお読みいただけます。今すぐ聴こう。 Audibleをお試しください。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
起業のすすめ さよなら、サラリーマン がカートに入りました
お届け日 (配送料: ¥257 ): 1月28日 - 29日 詳細を見る
最も早いお届け日: 1月28日 金曜日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: ほぼ新品
コメント: 【美品】 【書き込みなし】 【帯付き】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 使用感・イタミ等なく、非常に良好な状態です。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
シェアする

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


起業のすすめ さよなら、サラリーマン 単行本 – 2021/10/26

5つ星のうち4.0 99個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
Audible版, 完全版
¥0
Audible会員 - 無料体験
単行本
¥1,650
¥1,633 ¥1,110

対象の本の購入で9%分ポイント還元

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • 起業のすすめ さよなら、サラリーマン
  • +
  • LIFE SHIFT2: 100年時代の行動戦略
  • +
  • ビジョナリー・カンパニーZERO ゼロから事業を生み出し、偉大で永続的な企業になる
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
一緒に購入する商品を選択してください。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 文藝春秋 (2021/10/26)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2021/10/26
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 256ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4163914595
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4163914596
  • 寸法 ‏ : ‎ 13.1 x 1.9 x 19 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 99個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
99 件のグローバル評価

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年10月27日に日本でレビュー済み
136人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2021年10月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 ギラギラとキラキラの両立
ユーザー名: poco、日付: 2021年10月26日
タイトルは、福沢諭吉が38歳から断続的にリリースした『学問のすゝめ』から取ったものだと思います。著書『日本3.0』でもそうでしたが、佐々木さんの意気込みの念頭にはいつも「日本国民」がありますね。
 佐々木さんは、「ギラギラ」としたエネルギッシュさと、「キラキラ」と夢を語ることとの両立をメディア事業で実現しようと歩んできた人(ギラギラとキラキラは本書の中に出て来た言葉で、上手いなぁ、と思いました)。そんな彼が40歳を超えてたどり着いたのが「起業」というアンサーです。自身もNewsPicksを離れて、自ら起業。2022年初頭にPIVOTという経済コンテンツアプリをリリース予定です。

 起業したての人が書いた「起業の教科書」なので、どんなもんだろう・・・、といぶかりながら読んだのですが、杞憂でした。多くの起業家へのインタビューと、関連する書籍の読破と、自らが起業をしながら実体験で検証していく、という過程を経て生まれたもので、「体験」だけに寄らず、また、頭でっかちすぎず、網羅の仕方も絶妙で、「たしかに教科書だ」と思いました。
 私は仲間と小さな会社を経営して、たくさん失敗をしたので、資本政策の強調の仕方の丁寧さが身に染みました。この本を入門書に、いくつかの必要な本を読めば、起業に関する現時点の必読書は網羅できるなぁ、と思いました。

『学問のすゝめ』を長年アップデートし続けた福沢諭吉のように、これからますます「起業家」になっていく佐々木さんの今後に目が離せません。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
25人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
殿堂入りベスト50レビュアー
2021年11月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2021年11月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 自分の人生のハンドルを自分で握りたい人必読の書
ユーザー名: ヤンさん、日付: 2021年11月7日
「起業家とサラリーマンの3つの違い」
❶ピボット力・❷圧倒的当事者意識・❸アドリブ力)」の解説がもう、秀逸でした!!
 
 
テスラのイーロン・マスク、ユニクロの柳井さん、楽天の三木谷さんを事例に、
 

大きなビジョンを示すとともに、現場が好きで徹底したスーパーマイクロマネジメントを両立させる偏執さの話など、「❶圧倒的な当事者意識」の実例
 

他にも、ソニー平井氏の「❷アドリブ力」や、星野リゾートの「❸ピボット力」など、確実な状況が望めないこれから、いかに起業家マインドセットが万人にとって必要なのかが、多面的に解説されています。
 

●実力や魅力や公共心があって、やりたいこともある人が
 
 
「組織で生きていくしかない!」と自分に言い聞かせ、はなから諦めていることが多過ぎるが
 

「それはもったいない!!」
 

その思い込みから、自身と読者を解き放つため、100人以上の起業家やプロへの徹底取材した内容や、自分が起業する時に「こんな本があったらよかったな」と感じたことを、この本には詰め込まれたそうです。
 

●起業家というと・・・
ヒルズ族や「会社は学校じゃねぇんだよ」のビットバレーを想像されるかもしれませんが、
 

この本での起業家とは

「ドラッカーのいう企業家精神(→自らリーダーシップをとって、新しい価値を生み出す人)」という意味も含んでいます。
 

この、起業家精神(=アントレプレナーシップ)を身につける一番の近道が「自らが起業家になること」社内外で起業家になれば、自然と起業家マインドセットをインストールできると。
 

先ほどご紹介した、起業家特有の3つの特徴(❶ピボット力・❷圧倒的当事者意識・❸アドリブ力)も、立場・環境・努力次第で育むことができると言います。
 

さらに、ここでいうアントレプレナーとは、孤高な「個人ではなく」、共通のミッションを追いかける「チームである」と。
 

従来の考え方やルールを疑い、新しい事業をおこし、チームを組んで世の中を変えていく、それこそがアントレプレナーであり、その象徴がスタートアップ。(「会社は学校じゃねぇんだよ新世代逆襲編」に益々のめり込みそうですっ)
 

●後半では、起業家として実際に一歩踏み出す為のステップを5つに絞って解説。
 

「全ては己を知ることからはじまる」
キャリアデザインでも一丁目一番地である「自己理解」については、自分と自分のチームを分析する4つの手法を紹介。
 

❶デロイトトーマツベンチャーサポート理論
❷ストレングスファインダー理論
❸リフレクション理論
❹FFS理論
 

自分と自分のチームを分析し
「自分は起業家に向いているのか?」
「どんなタイプの起業家なのか?」
「起業家タイプでなくても、どんな役割が合うのか?」ヒントを得る自己分析。
 

ただ診断して終わりではなく、自分の診断結果を自分の行動と照らし合わせて自分の理解を深めた次に、会社のカタチをつくり(ミッション、ビジョン、バリュー)、事業をつくり、チームをつくり、資本政策までの5つのステップについて、実例を交えて書かれています。
 
 

●起業すると、自分=会社となり、自分が動かないと会社が死ぬ。その分、自分=会社が社会のためになることをすれば、社会インパクトをビンビン感じることができ、個人と会社と社会がシームレスにつながる。
 

それこそが、起業することの最大の喜びであり、恐れの源泉でもある。
 
早速、自己紹介からはじめたいと思います!
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2021年12月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2022年1月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2021年11月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2021年12月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入