通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術 単行本 – 2008/11/29

5つ星のうち 3.2 114件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術
  • +
  • 無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法
  • +
  • 効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
総額: ¥4,860
ポイントの合計: 147pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

◎私は32歳が迷いのピークでした。中間管理職になって3年。毎日増えるばかりの業務と子育ての両立に追われ、ワイン1/2本とタバコ1箱にストレス解消を頼る日々。気づけば、体重は13kg増えていました。
◎この本では、「起きていることはすべて正しい」という座右の銘のもと、私がそこからどうやって立ち直ったかを、「戦略的に運をつかむ4つの技術」として初公開しました。同じ迷いがある人に少しでも、私の体験が参考になれば幸いです。
◎本書は、私たちの身に起きたことの中から、どのように考え、決断し、行動すれば、どんな境遇にあっても不運すら幸運に変え、運を実力にできるのか。それを「メンタル筋力」と定義し、読者のみなさんが再現性高く身につけることができるのかを書き下ろしました。いわば、「メンタル筋力のトレーニング案内」です。メンタル筋力とは、以下の「4つの技術を総合した能力」です。この4つを統合すると、メンタル筋力が強化され、偶然の中から常に幸運を発見できる、すなわちセレンディピティが起こるようになります。
1 脳内フレーム120%活用法――顕在意識だけでなく、潜在意識を最大限に活かす技術 2 即断即決法――多種の情報から必要な物を選び出し、決断に至る技術 3 パーソナル資産増強法――身近な経験、技術などのパーソナル資産を組み合わせ、使いこなす技術 4 勝間式人間関係の兵法――周りの人と協調、尊敬、調和し、自分の力を倍増させる技術 ◎そして、これら4つの技術の根底にある発想は、「起きていることはすべて正しい」という私の座右の銘です。これは、すなわち、「いま起きていることを否定したり、こうだったらいいなあと夢想しても仕方がない。それよりは、起きていることから、何を学び取り、どのように行動すれば、いま一瞬のこの時間を最大に活用できるか」を考える技術です。 ◎なぜ、繰り返し「技術」と言っているかと言うと、運を実力に変えることは誰もが習慣と訓練で習得可能だからです。すなわち、運がいい人・悪い人というのは確かにいるのですが、運をよくするのは技術であり、かつ、この4つの技術さえあれば、誰もが運がよくなる人になれる。そして、運がいい人ほど、実力がつきやすく、また新しい運を呼び込むという好循環が生まれやすいと、私はこれまでの先人の言動、そして経験から信じ、考えているからです。

著者からのコメント

このたび、半年ぶりに全文書き下ろし、また、初の本格的自己啓発書である『起きていることはすべて正しい』を、11月30日に、ダイヤモンド社から刊行することになりました。

この本は、これまでの拙い私の経験や他の方々の経験をもとに、「メンタルな筋力」という新しい概念を定義して、そのトレーニング方法を技術として紹介したものです。

すべてのことは、ちょっとした考え方の違い、きっかけ、習慣で変わってくると思います。しかもそれが、再帰的、あるいは複利的に違いが大きくなるため、1つでも多くの技術で、私が悩み抜いた30代前半から、いまこうして40になろうとしているときに役に立ってきた考え方を、同じように悩んでいるみなさんの1つでも参考になればと思って書き下ろしました。

このメッセージはいま、寄付活動の先になるスーダンへの視察に向かう途中のドバイ空港で書いています。なぜ、自分のメンタル筋力をつける必要があるのか。それは、1つでも多く、自分の問題も、社会の問題も、問題解決をする力がつくからです。

私に今後、何ができるのか、まだまだわかりません。しかし、今行き詰まっている、閉塞感がある日本に1つでも、2つでも、それを打破するためのきっかけ作りをこの本や、さまざまな社会貢献活動で行えたらと思っています。

なお、この本は他の本同様、印税寄附プログラムChabo!に参加しており、私の受け取り印税の20%が特定非営利活動法人JENを通じて、世界中の難民・被災民の教育支援、自立支援に使われます。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 359ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2008/11/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478006431
  • ISBN-13: 978-4478006436
  • 発売日: 2008/11/29
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 114件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 335,764位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 勝間さんの本は「お金は銀行に預けるな!」に続いて2作目です。
お金は銀行に預けるな!は、勝間さんの本職である金融に関する著作で、専門的な内容がわかりやすく紹介されており、これから投資を行うにあたり勉強になりました。
 ですが、この著作は自分も含めた何人かの人の行動様式を紹介しただけ、みたいな側面があって少し内容が薄いかなあ、と。そのため少し厳しい評価とさせていただきました。自己啓発本は具体例がないとわかりにくいので仕方ないのかもしれませんが。
 要約してしまうと、成功するには失敗を恐れず新しいことを試す行動力を持つこと、物事を前向きにとらえること、の2点が重要、ということでしょう。
 
コメント 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 翔子 投稿日 2009/10/20
形式: 単行本
散漫な内容で、自分の人生を正当化するためだけに書いたものであろう。55ページに「メンタル筋力度(笑)」自己診断シートなるものが載っているが、よく恥ずかしげもなく自分に該当するであろう項目を並べたものである。要するにこの人は(誰も言ってくれないので)自己肯定したいだけなのだ。在米時に、アメリカの基準で評価して、NYが世界で最も礼儀正しい都市と結論付けた記事を読んで失笑したことがあるが、それと同じ思いを抱いた。それにしても、「勝間本(笑)」「勝間式(笑)」「勝間流(笑)」「勝間語(笑)」「勝間レベル(笑)」「カツマー(笑)」と次から次へと恥ずかしいワードを自ら使えるものです。この人ほど、「厚顔無恥」という言葉がぴったりくる人を政治家以外では知りません。
2 コメント 152人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 running dog 投稿日 2009/5/15
形式: 単行本
自慢話が多くて鼻につき、最後まで読み通すのはそれなりに抵抗感がつきまといました。
良いことも書いていますので、著者を全面的に受け入れるつもりなら、それなりに得られるものもあります。
勝間和代ファンが、「勝間和代」をもっと知りたい、と思って購入すれば面白く読めるのではないでしょうか。
一般の自己啓発書、ノウハウ本として購入すると期待を裏切られるかもしれません。
1 コメント 75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
カタカナ用語の連発で読んでいて途中でいやになってしまう本でした。
読者が日本人であること、日本語を使って生活している人であることをもっと意識すべきです。カタカナ用語のほうが一般的になっている言葉や、どうしても日本語にしづらい言葉をカタカナで表現することはしかたないとは思いますが、この本にはその配慮が欠如しているように感じます。最後まで読み切れず途中でやめてしまいました。
著者の自己満足本であることが否めない感があります。
コメント 112人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 常に、勝間和代の本は話題性に事欠かない。
 そして、売れる。
 しかし、いつも思うのですが、なぜいちいちたいしことのない内容を英単語に変換するのかわかりません。日本語でも十分わかるようなこともわざわざ英単語に...。
 外資系で成功したのはわかるけれど、それって3ヶ月しか海外にいなかったのに、「Oh!」といちいち叫ぶ日本人みたいな気がします。必要ない英訳でしょう。
 内容も、頭脳優秀な勝間和代だからできたことを、一般人に紹介されても...という内容。勝間和代は優秀すぎて、「みながみな、努力すればどうにかなる」と思っているのだと思うけれど、それはある意味、独裁政治みたいな暴力だと思おう。
 だから、いまいち内容に感動できないし、魂がゆすぶられない。どんな成功談でも共感や感動がなければ、何十年も読み継がれることはないと思います。
 いつも数ピースたりない感じで、読後にガクッときます。
1 コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書で印象的なキーワードは「三毒追放」です。勝間氏は「妬む・怒る・愚痴る」の三項目を「仏教の三毒」として紹介されてます。しかし仏教の三毒は「貪欲(貪り)・瞋恚(怒り)・愚痴(無知)」です。

仏教経典を隅々まで見渡しても、「妬む・怒る・愚痴る」を「三毒」とした用例は見当たりません(もしご存知の方がいたらご教示ください)。

勝間氏が「三毒追放」の出典として紹介しているのは中山正和氏の著作です。中山氏は晩年仏教に傾倒していたようですが、独学の弊害なのか、仏教学の常識とはかけ離れた用語の理解が散見されます。「妬む・怒る・愚痴る」を三毒とした説明はその最たるものでしょう。

そのような中山氏の本をそのまま参照して「仏教の三毒」を語ることは、勝間氏が他の著作で提唱している「3点観測の読書術」の原則にも反するのではないでしょうか? どの仏教書を読んでも、中山氏の著作以外はおそらく全て、仏教の三毒は「貪欲(貪り)・瞋恚(怒り)・愚痴(無知)」として記されているはずだからです。勝間氏が、これから著書などで「三毒」に言及される際には、その点を踏まえて、注記されるべきかと存じます。

ただ、「妬む・怒る・愚痴る」を止めることは、仏教本来の「三毒」である「貪欲(貪り)・瞋恚(怒り)・愚痴(無知)」のうち、「瞋恚(怒り)」カ
...続きを読む ›
コメント 104人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック