中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 表紙にわずかなスレ、使用感が確認できますが紙面の状態は非常に良好です。稀に値札シールがついている場合がございますが、納品書の記載価格となります。丁寧な検品、迅速な発送でゆうメールにてお届けいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

走馬灯株式会社(2) (アクションコミックス) コミックス – 2010/7/28

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 2,844 ¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

走馬灯株式会社。それは、自分の視点で記録された人生を観ることができる、不思議な会社。死が間近に迫っている老紳士、誰にも言えない悩みを抱えた女子高生……、様々な人々が迷いこみDVDを観始めると、そこには、今まで知らなかった過去の真実、心の奥底にしまいこんだはずの秘密が。全てを観た後、彼らは…?新鋭漫画家が贈る極上ミステリー。

著者について

2008年、『夜の時間割り』で第6回漫画アクション新人賞佳作を受賞。2009年、「漫画アクション」にてデビュー作となる『走馬灯株式会社』を発表し、シリーズ連載を開始。


登録情報

  • コミック
  • 出版社: 双葉社 (2010/7/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4575837954
  • ISBN-13: 978-4575837957
  • 発売日: 2010/7/28
  • 梱包サイズ: 18 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
私の周りでこちらの本がとても面白いという事を聞き、
以前「走馬灯株式会社」の1を購入させて頂きました。
そして今回2も即購入させて頂きました。
とにかく1話1話、毎回想像以上の展開で驚かされます。
想像していた終わりの、そのまたもう1展開、2展開あります。
まるでショートフィルムを見ている様な感じで、
それこそこのまま映画にしたら良いのでは?
と思いながら読んでいます。
読み終わる度に感じる何かゾクッと空恐ろしい、人間の怖さ、業の深さ…
なんだか他人事ではすまされない、自分でも思い当たる節がある、
そんなエピソードが次々展開していくので
それでハマってしまったのかもしれません。
映画好きな方なら、一度読んで見る事をお進めします。
これからもこのシリーズは即購入させて頂きます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
こういうのって、最初はいいけど、
途中からワンパターンになる事が多いイメージだが
この作品は、どの話もいい。
是非ともこのまま続いて欲しいなぁ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
一話一話にしっかりとオチがついていて、非常に面白いです。オムニバス形式ですが飽きることなく読み進められました。特に最後の話の出来が素晴らしい。不覚にも泣かされました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
一巻も面白かったけど、二巻も内容が濃い!
怖い話が多かった気がするけど、ラストの話はかなり感動モノ。
走馬灯株式会社の裏側というか、会社の存在も気になる。
また動物を出して欲しいなぁ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告