通常配送無料 詳細
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 350 配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆中古商品のためキズ、日焼け、使用感等ある場合が御座いますが綺麗な状態になります。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

走れ走れぼっちゃん列車 ピーコとポンタのはじめての大冒険 大型本 – 2015/11/18

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
大型本, 2015/11/18
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 1,206

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「1212」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

松山城の近くのやぶにたぬきの一家が住んでいました。兄のポンタと妹のピーコは、両親が留守の間、人間にばけてあこがれの動物園へ。ぼっちゃん列車に揺られ、ちんちん電車に乗って2人の大冒険が始まります。2人は無事に動物園に着くことができるのでしょうか? 本作は著者、大西篤志が幼い頃父親から聞いた物語を絵本にまとめたものです。南海放送アナウンサーの戒田節子さん率いるミュージカル劇団、みかん一座の伊予弁の朗読劇を収録したCD付き。 伊予弁で書かれた本書は、1950年当時の古き良き松山の情景を、平成生まれの若いイラストレーターの絵で表現しています。楽しくなつかしい方言の朗読と透明感のあるエネルギー溢れる絵は、読者をピーコとポンタの世界に引き込んでいきます。 著者は、戦後の平和な世の中で、明るく強く前向きに生きるピーコとポンタの姿を通して、そのパワーを感じてほしいという願いを作品に託しました。 さらに、1950年当時のぼっちゃん列車が走っていた路線図をイラストで紹介しており、松山城や道後温泉などおなじみの場所も登場します。

内容(「BOOK」データベースより)

悪童兄やんのたぬきのポンタ。両親が留守のすきに、賢い妹のピーコと一緒に人間の子どもに化けて、道後の動物園へと出かけます。ぼっちゃん列車にのってふたりきりのはじめての大冒険。果たしてぶじに動物園にたどりつけるのでしょうか?伊予弁セリフで楽しさ2倍!朗読CD付き。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 32ページ
  • 出版社: 青山ライフ出版 (2015/11/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4434211366
  • ISBN-13: 978-4434211362
  • 発売日: 2015/11/18
  • 商品パッケージの寸法: 27.5 x 21 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 218,074位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2017年1月9日
2016年8月6日