通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
赤毛のアン (新装版) (講談社青い鳥文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆小口に汚れがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

赤毛のアン (新装版) (講談社青い鳥文庫) 新書 – 2008/7/31

5つ星のうち 4.1 18件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 713
¥ 713 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 赤毛のアン (新装版) (講談社青い鳥文庫)
  • +
  • アンの青春 赤毛のアン(2) (講談社青い鳥文庫)
  • +
  • アンの愛情 赤毛のアン(3) (講談社青い鳥文庫)
総額: ¥2,355
ポイントの合計: 75pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

世界中で愛されているカナダの小説、『アン・オブ・グリン・ゲイブルス』。

日本で広く知られている『赤毛のアン』というタイトルを思いついたのは、翻訳者である村岡花子(1893~1968)です。

村岡花子は、第二次世界大戦中、防空壕に原稿を持ち込むなど苦労を重ねながら『アン・オブ・グリン・ゲイブルス』の翻訳をすすめ、戦後、1952年(昭和27年)、日本の読者にようやく紹介することができました。

50年近く愛されているこの村岡花子訳を、原作出版100周年の2008年、青い鳥文庫では、新装版として新たに編み直しました。
児童向けとして割愛されていたエピソードを新たに収録、「さんざし」「いちご水」「腹心の友」など、往年のアンのファンに親しまれてきた表現はそのままに、「さしこ」は原語の「キルト」にもどすなど、いまの読者に、より親しみやすくしました。

三代にわたって楽しめる「赤毛のアン」シリーズ。
あなたも青い鳥文庫版で、アンと「腹心の友」になりませんか。


<総ルビ>

内容(「BOOK」データベースより)

りんごの白い花が満開の美しいプリンスエドワード島にやってきた、赤毛の孤児の女の子。夢見がちで、おしゃべり、愛情たっぷりのアンが、大まじめで巻きおこすおかしな騒動でだれもが幸せに―。アン生誕100周年をむかえ、おばあちゃんも、お母さんも読んだ、村岡花子の名訳がよみがえりました。世界一愛された女の子、アンとあなたも「腹心の友」になって!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 360ページ
  • 出版社: 講談社; 新装版 (2008/7/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4061487930
  • ISBN-13: 978-4061487932
  • 発売日: 2008/7/31
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 49,856位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
小学3年生の娘に「赤毛のアン」をと思い購入しました。購入前にこちらのレビューを拝見しましたら、好評価が多く、購入の決め手となりました。実際、娘もすんなり読めたようで、私も読んでみるとアンの情景がスムーズに入ってきたので私もお勧めの1冊です。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
児童向けに編みなおすという基準で、勝手に訳者の文章の一部を切り取ったり、語尾を整えたりしている時点で、村岡花子が翻訳した「赤毛のアン」とは、別なものでは?

これを「村岡訳」と騙って売るのは、村岡のネームバリューに便乗したもので不誠実だと思います。
1 コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
この時代の翻訳家は小さな助詞にいたるまで誠実に悩んでその言葉を置いている。親族であろうが、出版社であろうが、改ざんするとはもっての外です。この本を彼女の名前で出したら詐欺です。時代にそぐわないから、読めないからと上田敏の翻訳を変えますか?村岡さんの訳は男性の仕事になんら引けを取らない、品位の高い、美しい日本語です。一字一句改ざんせず、彼女の翻訳でもう一度出版されることを願います。
1 コメント 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
どなたにも、気軽に読み始めていただける小説だと思います。

正直に申し上げると、読み初めは 「 なんとまあ、おしゃべりで 口数の多い子なんだろう ・ ・ ・ 」 と感じました。

ところが、小説を読み終わると、このアンという女の子の魅力に・・・正直さ、真摯に生きようとする姿勢、そして何よりも、善意に満ちた美しい心に、すっかり憑りつかれてしまいました。

他の多くの読者の方々も、きっと、同じような感想をお持ちになられたのではないでしょうか 。。。

多くの年代の方々に楽しんで頂ける作品と思いますが、私はこの小説を、中高生をはじめとする 多くの若い年齢層の読者に 強くお奨めしたいのです。

アンは ひとびとが その人生を歩んでいく上で もっとも大切なことを 私たちに語りかけてくれている、と強く感じます。

この名作を、今日の若い世代の方々に ぜひ読んでいただきたいと、切に願っています。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
村岡花子さんの訳はもちろん、イラストが小学生向きでよいと思います。
昔の外国の様子がわかりやすいからです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 格さん 投稿日 2014/9/11
形式: 新書 Amazonで購入
この本は、子供の読み物と考えていたが、NHKTVを見て、初めて読んだ。

翻訳が上手いのだと思うが、大変面白く読んだ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
小学校4年の娘に買いましたが、気に入ってくれました。
私は子供の頃にアニメで見ただけなので、子供が読んだ後に私も読んだのですが、面白くてあっという間に読んでしまいました。その後のアンのお話も読みたくなり、アンの青春も購入。読むのが楽しみです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
赤毛のアンは、本当に面白いです❗️一度読み始めたら止まらなくなります。アンはお気に入りデス*\(^o^)/*
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
この春2年生になった孫に買いました。30年前にやはり赤毛のアンを娘に買いました。本好きな娘は夢中で読み今でも大好きだそうです。
孫娘は毎日少しずつ読んでいるそうです。同じく本が大好きなのできっと思い出の1冊になってくれたらと楽しみにしています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
 題名しか知らなかった「赤毛のアン」。ミュージカルを見に行くことになり、「ならば原作を読まなければ」と急きょ、購入。なるほど、空想の世界に翼を広げる案の屈託ない生き生きとしたアンが描かれていた。もし、この小説が原題直訳で「切り妻屋根のアン」だったら、日本ではこれほどの人気になったのだろうか、と題名の大切さを思った。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー