中古品
¥ 1
+ ¥ 280 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

赤坂ずっこけ芸者 お座敷ここだけの話 単行本 – 2005/8

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

頂点を極める人はここが違う。田中角栄、小泉純一郎、石原裕次郎、松平健…各界一流人の素顔、会話、金遣い、男と女のルール。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

千代喜久
秋田県田沢湖町出身。女優を志し、高校卒業後に上京。日本舞踊西川流の西川鯉次郎氏、あやめ氏の内弟子に入る。その後、赤坂の芸妓置屋「陽の家」で芸者見習いとなる。1976年、芸妓置屋「栄若林」に移り芸者としてお披露目。政財界の重鎮や芸能人などのお座敷を、持ち前のキャラで数々こなす。86年、置屋から独立し自前になると同時に、赤坂芸妓置屋「千代田」を開業。現在、置屋の経営者であり、日本芸妓保存協会、大和撫子舞踊家協会設立ほか、テレビや舞台などでも幅広く活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 207ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2005/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344010264
  • ISBN-13: 978-4344010260
  • 発売日: 2005/08
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,687,436位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2006年5月29日
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2005年9月2日
形式: 単行本
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告