中古品:
¥ 3,580
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【アマゾン発送・送料無料】 国内正規品です。レンタル落ちではありません。ケースは新品のMロック高品質ケースに交換済みです。ジャケットに多少の経年感あり。内容物:ディスク1枚☆レーベル面・盤面共にキレイで良好です。全体的に中古としては状態良好の綺麗なお品です。気持ちよく使用して頂けるよう商品は除菌クリーニング済。クリスタルパックに入れて、迅速で安心安全のアマゾン配送になります。もし商品に不具合がございましたら、ご自由に返品して頂けますので、ご安心してお買い求め下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

赤と黒 [DVD]

5つ星のうち 3.3 6件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:4¥ 2,900より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジェラール・フィリップ, ダニエル・ダリュー
  • 監督: クロード・オータン=ララ
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: フランス語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: アイ・ヴィ・シー
  • 発売日 2003/04/25
  • 時間: 184 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 6件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00008OK1D
  • JAN: 4933672226828
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 118,462位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   スタンダールの名作文学を、永遠の美男子ジェラール・フィリップ主演で映画化したクロード・オータン・ララ監督作品。舞台は1820年代のフランス、ナポレオンの影響を受けて立身出世の野心に燃え、上流社会に出入りするようになった下層階級の青年ジュリアン(G・フィリップ)は、レナール夫人(ダニエル・ダリュー)に愛されながらも貴族令嬢マチルド(アントネッラ・ルアルディ)を誘惑したことから、やがて挫折の道をたどることに。
   赤とは軍人、黒とは僧侶、ともに当時の出世コースを示す色である。総天然色という言葉がぴったりくる鮮やかな色彩を駆使して、貴族社会に反発しながらも出世を夢見る主人公の矛盾が、格調と深みをもって繰り広げられていく文芸超大作である。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

下層階級出の青年が上流社会に出入りするようになったことで、次第に本来の自分を見失っていく様を描いた作品。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

映画史上、永遠に名を残す美男俳優、ジェラール・フィリップ。この作品で彼の演じるジュリヤン・ソレルは、貧しい出身ながらその才気と美貌を武器に、立身出世を夢見て、野心を燃やす若者である。原作は文豪スタンダール。その生き生きとした人間模様と、下手をすれば陳腐でいやらしいものになりかねないはずの、女を次々に道具にしてのしあがろうとする野心家の青年という設定が、ジェラールの持って生まれた稀有なる美貌とその発散される貴族的なオーラ、気品によって、悪党の汚らしさはなく、むしろ荘厳なまでの人生への情熱、コバルト色を帯びた、激しく燃える生命の輝きとでもいうべきものに、見事に昇華されている。彼の奥深い魅力の大きな特徴は、この「気品」であろう。それは、人間的な温かさを感じさせる品の良さであり、魂の高潔さを漂わせる。これは、同じように美形の誉れ高い他の俳優、例えば、貴族的だが氷のような冷淡さを感じるヘルムート・バーガーや、あれほど美しい顔を持ちながら、しみついた卑しさが隠せないアラン・ドロンには、全く感じない種類の魅力なのである。

ジェラールの彫刻のような美しい手に抱かれ、繊細な鼻梁を持った顔立ちの、吸い込まれそうなほど大きな美しい瞳に見つめられれば、ダニエル・ダリュウでなくとも、女という女はただただ、抵抗も出来ず、夢見心地にさせられ、砂糖菓子のように溶けていくしかない。監督のクロー
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
下に書いている方もいましたが、カメラワークも編集もさほど感心するほど面白くないので、だらだら3時間も眺めるのは正直きついかもしれないと始めは思いました。けれどジュリアンを演じたジェラール・フィリップに魅入っているうちに3時間があっという間に過ぎてしまいました。とても魅力的な俳優だと思います。

ただ、彼の出演作はどれもジェラール・フィリップという俳優の存在が全面的に押し出され、作品としての出来の善し悪しは二の次といった印象を受けるような気がします。この『赤と黒』に関しても、映画化から半世紀以上経つ今でも主人公のジュリアン役は彼以外に考えられないと言われていますが、私には彼の高貴な風貌は権力を利用して貧しい身分から伸し上がろうとする野心家の主人公に対してやや毒気が薄いように感じられました。ジェラール・フィリップの唯一無二の貴公子っぷりを鑑賞するには申し分ないですが。

『8人の女たち』の演技が記憶に新しい、若き日のダニエル・ダリューも綺麗。作り物の冷たい美しさではなく、温かみのある美しさという印象でとても素敵です。

あと、スタンダールの残した言葉を随所に挟みながら物語が進行するあたり、メロドラマになりがちなストーリーですが、文芸作品の印象も残していて良いです。

ジェラール・フィリップの出演作でカラーの
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
いま観終えたばかりです。
原作は読んでいませんが2時間以上かかっても観る価値はありあまります。
スタンダールがどのような意図でこの作品を書いたのかは知りませんが、
非常にタイムリーでありがたい作品でした。
若い世代の男女は、これを観てよく勉強すべきと思いました。
少なくとも私にとっては教訓めいた内容で、きっと忘れられない作品です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す