中古品
¥38
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


赤と黒の軍旗が暴く、信長の秘密 色で読み解く日本の歴史 (ヴィレッジブックス新書 9) (日本語) 新書 – 2008/6/30

5つ星のうち2.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥38
¥33
お届け日: 10月22日 - 23日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

光秀の軍旗はどうして水色?武田軍の戦装束はなぜ真っ赤?歴史上で使われた色には、実は深い理由があったのです。日本の歴史上に現れた色を、色彩心理学で分析してみると、意外な事実が見えてくる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

木下/代理子
カラーセラピー研究所所長。兵庫県生まれ。色彩と深層心理分析を研究し、ヒューマンカラーカウンセラー(国際特許)の資格を取得。個人のカウンセリング、学校や企業の人材教育研修やセミナー・講演会なども行っている。日本色彩学会正会員、日本臨床心理学会正会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2008/6/30
  • 新書 : 179ページ
  • ISBN-10 : 4863320485
  • ISBN-13 : 978-4863320482
  • 出版社 : ヴィレッジブックス (2008/6/30)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち2.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.0
星5つ中の2
1 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
100%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2008年7月28日に日本でレビュー済み