この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


赤ちゃんの死を前にして―流産・死産・新生児死亡への関わり方とこころのケア 単行本 – 2004/6/1

5つ星のうち4.9 9個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥10,988 ¥920
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者からのコメント

この本は、妊娠、出産の場で子供を亡くされた親、家族と向き合い、寄り添いながら感じたこと、考えたこと、学んだことを医師である私のほか、助産師、看護師、臨床心理士、そして多くの体験者の方々と何度も意見交換をしながら丹念に作り上げた本です。

決して、「こんなときは、こうしなさい」というものを示した本ではなく、 「あなたは、あなたのままでいいのです」ということ、その日、その時にあなたが感じたこと、そう感じたあなた自身を大切にしてほしいということ、 そして、医療者はそれを受容してゆこうという考えのもとにまとめた本です。

専門家の間でも、関わり方には多くの意見の相違があります。 これはとても健全なことです。

それは、人の生き死には決して画一化、マニュアル化することができないからです。

ところが、それぞれの悲嘆、感情のに蓋をせず、受容してゆくこと、子どもを亡くした親、家族に寄り添ってゆくという総論と、 流産、死産であっても、新生児死亡であっても、親にとっては、自分の子ども、「赤ちゃん」がなくなったことにかわりはないという見解は全員が一致するところでした。

ひとりの人間としてわたしたちが「赤ちゃんの死」と向き合うことは、結果的には自分自身と向き合うことにつながります。までのように、そこから目をそらしてゆくことは一見楽なようですが、実は自分の生き方を窮屈にしているあり方です。

事実から目を背けることではなく、きちんと悲しみと向き合ってゆくこと。

その事実を忘れようとするのではなく、「共存」してゆくこうとすること。 これは、妊娠、出産の場に限らず、人が生きていく上での根っことなる本質のひとつではないでしょうか。

多くの医療従事者が臨床の場で感じてきた疑問や葛藤、体験者と家族の様々な思いが、この本を開くことで何かしらの「気づき」へと転換されることができれば、とても嬉しいです。

「あなたはあなたのままでいいのです」

内容(「BOOK」データベースより)

赤ちゃんの死を前にした時、医療従事者としてどのように患者・家族に寄り添えばよいのか、患者・家族は何を望み、どのようなケアを受けたいのか、医師・助産師・看護師・臨床心理士の実践と患者・家族の体験談でつづる赤ちゃんの死への関わり方とこころのケアをまとめた本。

登録情報

  • 発売日 : 2004/6/1
  • 単行本 : 308ページ
  • ISBN-10 : 4805824611
  • ISBN-13 : 978-4805824610
  • 出版社 : 中央法規出版 (2004/6/1)
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.9 9個の評価