通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
赤ちゃんの死へのまなざし ―両親の体験談から学ぶ周... がカートに入りました
& 配送料無料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 天に軽い痛みアリ。◆付属品など記載ない場合はございません。◆中古品の為、日焼け・折れ・擦り傷・経年による使用感・匂い・書き込みある場合がございますが通読には問題ございません。◆帯無しや表紙違い、出版年月日などによりカタログの画像、商品内容に一部違いがある商品もございます。◆希少品の場合プレミアム価格になっている場合がございます。amazonのコンディションガイドラインに基づきコンディションを設定しております。◆ゆうメールでの発送となりますので日曜、祝日の配達はございません。金曜日に発送した商品が翌日の土曜日に到着しなければ、休日明けの月曜日以降の到着となりますのでご了承ください。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

 全てをチェック
何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


赤ちゃんの死へのまなざし ―両親の体験談から学ぶ周産期のグリーフケア 単行本 – 2010/10/27

5つ星のうち4.8 8個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,200
¥2,200 ¥446
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 赤ちゃんの死へのまなざし ―両親の体験談から学ぶ周産期のグリーフケア
  • +
  • 誕生死
  • +
  • 産声のない天使たち
総額: ¥5,170
ポイントの合計: 51pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

待望の第一子を予定日直前に亡くし死産されたご夫婦がそのときの経過、悲痛な思い、死産後の日々、医療者へ望むことを丁寧につづった体験談。出産に関わった助産師長と次の出産に向け相談を受けた産科医を交えた座談会も収録。マニュアル化できない周産期のグリーフケアを両親のナラティブから学ぶ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

竹内/正人
1961年生まれ。日本医科大学卒業。米国ロマリンダ大学、日本医科大学大学院を経て、葛飾赤十字産院勤務(1994~2005年)。2006年12月、生から死までホーリスティックに人に関わりたいという思いを実現すべく、東峯ラウンジクリニック・ヒューマナイズドケアセンターを東京都江東区に開設し、代表を務める。また、JICA(国際協力機構)母子保健専門家として、ベトナム、アルメニア、ニカラグア、パレスチナ、マダガスカルの母子医療に関わるなど、地域・国をこえてさまざまな取り組みに携わりながら、現場からの情報や思いを積極的に社会へ発信している

井上/文子
10歳のときに風邪から腎臓病を患い、入院中にテレビで観たマザーテレサに感銘を受け、「いつか人の役に立ちたい」と福祉の道を志す。東洋大学大学院社会学研究科社会福祉学専攻博士前期課程修了。1994年より財団法人がんの子供を守る会にてソーシャルワーカーとして勤務。産休に入るまで勤務するが、2005年7月26日に長女・和音を39週5日目で死産する。その後、仕事を退職。2007年7月に長男・天凱を出産

井上/修一
1972年生まれ、山形県出身。東洋大学大学院社会学研究科社会福祉学専攻博士後期課程修了。社会福祉学博士・社会福祉士。2006年から大妻女子大学人間関係学部専任講師。近年は特別養護老人ホームにおける入居者と家族の家族関係支援をテーマに、福祉領域の当事者と家族のケアに関心をもち、現場との共同研究をすすめている

長谷川/充子
信州大学助産婦学校卒業、飯田女子短期大学卒業。助産師として、助産業務、新生児訪問、妊産婦指導で地域医療に携わる。1995年から湘南鎌倉総合病院に勤務。1999年、同院産婦人科助産師長。2006年にグループ病院の湘南厚木病院産婦人科の立ち上げに関わり、2009年から両院の師長を兼務。新しい生命の誕生のサポートや、さまざまな人生ドラマに関わることで、子どもたちに「命の大切さ」「無駄な命はないこと」を伝える責務があると感じ、中学生から大学生を対象にした「命の授業」にも取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2010/10/27
  • 単行本 : 276ページ
  • ISBN-10 : 4805833815
  • ISBN-13 : 978-4805833810
  • 出版社 : 中央法規出版 (2010/10/27)
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.8 8個の評価