中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆若干、カバーに使用感があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

赤ちゃんと話そう! 生まれる前からの子育て 単行本 – 2006/3/16

5つ星のうち 4.4 20件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【出版社の方へ】e託販売サービスの紹介はこちら

  • 子育て| 年齢に合わせた子育てのしかたやしかり方、ほめ方、離乳食の作り方など、幅広いジャンルの本をラインアップ。子育ての本ページへ。


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

赤ちゃんはおなかの中にいた時のことを覚えてるって知ってますか?
3000人以上を対象とした大規模アンケートからわかった赤ちゃんの記憶とは?
赤ちゃんたちの声が教えてくれる、子どもとママにやさしいお産・子育てがわかる一冊!

【目次】
第1章 ママを選んで生まれてきたよ
第2章 「飯尾さん」って何?
第3章 子育ては家族育て
第4章 命をありがとう

内容(「BOOK」データベースより)

赤ちゃんがおなかにいるときから始めたい親子の絆づくり、赤ちゃんが気持ちよく生まれるためのお産、子どもたちが伝えてくれる不思議な胎内記憶の話など。日本で初めての、3500人以上を対象にした胎内記憶・誕生記憶の大規模アンケートからわかった子どもたちの声と、親子で幸せになれるお産と子育て。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 194ページ
  • 出版社: 学陽書房 (2006/3/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4313660321
  • ISBN-13: 978-4313660328
  • 発売日: 2006/3/16
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 111,795位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
私には子供がいないですが、この本はとてもいい本でした。
3000人以上の子どもの調査結果から分かってくるうまれる前の記憶。ママのお腹に来る前の雲の上にいるときのことまで子どもたちは回答しています。
「子ども(私たち)は親を選んで生まれてくる」
「子ども(私たち)には人生の目的がある」
斎藤一人さんや小林正観さんも同じことをおっしゃっていますが、池川先生のこの本では同じ結論を子どもたちへの膨大なアンケート結果から導かれているので、説得力が違います。

ただ、この分野はまだまだ研究の余地があるとは思います。私の妹は大人になってからも生まれる前の記憶がありますが、彼女の話によると親を選んだのではなく、祖父母を選んできたといっています。

また、兄弟は雲の上では兄弟ではなく、私は彼女から見れば雲の上では全く知らない人だったそうです。雲の上には3人いて、2人を残して先に降りてきたとも言っていました。不思議ですね。

辛い時にこの本を読めば、自分の原点に帰れそうです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
胎内記憶は最近よく言われていることですが、その内容が詳しくわかる1冊。

著者は産婦人科クリニックの先生で現場からの赤ちゃんの表情や考えていることを伝えてくれていると思います。

安全なお産とは。実の親とのかかわり。流産でも安産がある。現代の医学では証明できない現実の話等、色々と自分の考えが広がりました。

特に流産の項目では赤ちゃんは何かを教えるために来たということ。次もかならずきてくれること等、内面に対するケアの問題など心にのこりました。

個人的に、同著者

「ママのおなかをえらんできたよ」

「おぼえているよ。ママのおなかにいたときのこと 」

双方をあわせ、産科医からみた考えが織り込まれた本で、詳しく読めてよかったと思います。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
このレビューを書いている現在、嫁さんは妊娠八ヶ月に突入しています。

胎内記憶というものがあるということ。

3600組の母子へのアンケートで胎内記憶があると答えた子供は33%。

その33%のなかで胎内記憶を自分から話し始めた子は約2%。

親から質問されて答えた子は約30%。

その殆どが2〜3歳のときのことだそうです。

「お母さんのことを空からずっと見てたんだよ。それでお母さんの子供になりたくて

ぴゅーっと降りてきたの。空には一杯子供たちがいたよ。」と話す子供たちの言葉は

これから親になる私たちにはとても心強いものでした。

ちょっと宗教的に感じる部分もあるかもしれませんが、「出産」ってそういうもんかもな

と思えるところもあります。

語りかけを赤ちゃんはお腹で聞いてますよ。新米父親にすぐに懐かない場合って、大抵

お腹のなかにいるときに語りかけをしなかったかららしいです。

聞きなれない声なんで不安に感じるんでしょうね。講演でその話をすると皆焦ってその日

からお腹に語りかけするというのがなんとも可笑しかったです。

かくいう私も読後から日課のように語りかけ(笑)
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 タイトルには「生まれる前からの子育て」とありますが、
本書はいわゆる「誕生前から天才を育てる準備をしよう!」
と呼びかけるような胎教を進める類のものではありません。
子供は生まれる前のことを覚えているという胎内記憶を
アンケートの結果などを利用して、わかりやすく説明し、
お母さん、お父さん、そして上の子供がいる場合には、
子供がお腹の中の子供に語りかけことが、子育てだけでなく、
家族のつながりを強めるためにいかに役立つかを教えてくれます。

 お産や子育てに関連して否定的な感情を持ち続けている人
(流産,死産,子供との繋がり感の喪失などなど)には、
何事にも目的があり、生きること・生きていること
の意味を再確認させてくれるきっかけになると思います。

 また、若い世代の人には子供は生まれる前からの記憶を
持っていることが少しづつ知れ渡ってきているように
思います(だから、語りかけや繋がりを大切にしよう
という行動)が、一世代前の両親などにも一緒に
読んでいただくと、さらに広がりや良い効果が
出てくるように思います。

 
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー