¥ 1,404
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
赤ちゃんと暮らす~収納・家事・スペースづくり・モノ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

赤ちゃんと暮らす~収納・家事・スペースづくり・モノ選び 単行本 – 2017/3/17

5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2017/3/17
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 2,106

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 赤ちゃんと暮らす~収納・家事・スペースづくり・モノ選び
  • +
  • かあさんの暮らしマネジメント
  • +
  • 時間が貯まる 魔法の家事ノート
総額: ¥4,104
ポイントの合計: 95pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

【本書の内容】
育児も暮らしも、工夫を凝らした1年間。
「こんな本があったらいいな」を形にしました。
引っ越しをして、本多さんのあたらしい部屋作りも必見!

「この本では、私の妊娠、出産、息子が1歳を迎えるまでの育児と暮らし、収納や空間づくり(引っ越しも! )、モノ選びなどについて、すべて実体験をベースに、実験報告書のようなつもりで綴りました。」(「はじめに」より)

【目次より】
◎私の妊娠、こんなふうでした
◎妊娠とモノ選び
◎赤ちゃん用品の収納とスペースづくり
◎入院準備とモノ選び
◎育児と家事
◎育児とスペースづくり
◎育児と収納
◎育児とモノ選び
◎引っ越しで思い知る
◎新しいキッチン、洗面所、ランドリー収納
◎みんなの2大お悩み、抱っこひも、ベビーカー
◎赤ちゃんのお世話 母乳、おむつ、離乳食
◎子どもがいてもあきらめたくないこと
◎コラム 育児と孤独、夫と家事
◎みんなの育児リアル取材
◎1日のタイムスケジュール
◎一言日記
◎みんなのアンケート マタニティ用のおすすめは? 妊娠中に使ってよかったモノは? 活躍したベビー用品やベビー服ベスト3は? 内祝いに選んだものは? 育児中励みになった言葉は? など


内容(「BOOK」データベースより)

あたらしい部屋づくり、引っ越しも!育児も暮らしも、工夫を凝らした1年間。ぜーんぶ実体験、リアル情報満載!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 176ページ
  • 出版社: 大和書房 (2017/3/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4479783792
  • ISBN-13: 978-4479783794
  • 発売日: 2017/3/17
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,163位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

2人目妊娠中です。
育児の当たり前の事から今までの収納術の育児バージョンまで、ちょっと今までより理想論に近いかなと思いました。
今ある程度大きいお子さんを育児されてる方なら今から本多さんのお子さんが大きくなった時に、
このまま維持ではなく大幅に軌道修正した収納術になるんだろうな、と予感できてしまうような、
そんな印象でした。
あと買われているものが結構お高めなものが多かったり、買い直しが多かったりしたのが意外でした。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本多さおりさんの本が大好きです。

うちはもう7歳と2歳ですが、
お子さんがいてもシンプルで美しい収納が
参考になりました。

本多さんの妊娠中のお話から始まるので、
妊婦さんにもおすすめ。

赤ちゃんが生まれてから一歳までの
収納や育児グッズについて書かれていますが
0~3ヵ月、4-5ヵ月など月齢が細かく分かれていて
赤ちゃんの成長に合わせて色々試行錯誤されているなあと感心しました。

離乳食のことなどは、うちはもう過ぎてしまったので
軽くしか読んでいませんが
お洋服の収納などはうちでも真似できそうかなあと思うところも色々でした♪
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本多さんファンで、久しぶりの本をとても楽しみにしていました。
6ヶ月の子供がいるので、妊娠~出産、低月齢の頃の記録は、我が身を振り返りながらこんなグッズや過ごし方もあったのかと知ることができたり、それ以降の1歳までのことは今後の参考になりました。

出産後のことは2~3ヶ月単位で書かれていて分かりやすいです。
収納や家事の試行錯誤、タイムスケジュールが良かったです。
育児中の人達へのアンケート結果にもある、買ったら活躍したもの、失敗したものは人や季節によって様々なので、一例として捉えるのが良いかと思います。
(例えばベビーベッドは不要という意見が多いですが、私の場合は大活躍してます)

子育てにはひ〇こクラブなどの育児雑誌も、もちろん参考にはなりますが、どうしても子供の成長中心の記事になってしまい、母親がどう暮らすかは置き去りにされている傾向があるように思います。
当たり前ですけど、載っているのは疲れた自分とは違う、子育てにやる気満々のお母さんと、「それが出来たら苦労しないよ…」の理想論ばかり。
子育てについ不安になって雑誌を買ってしまい、でも読めば疲れてしまい、「息抜き育児」とか言って全然息抜きじゃねーよ!と何度思ったか。
そんな中、一人の時間も欲しい派の本多さんの等身大
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本多さんの部屋のテイストが好きでした。お子さんが生まれる前、夫婦2人の暮らしの時は、『片付けたくなる』部屋になるよう動線にあわせて物の置き場を工夫されてましたが、小さい子どもがいたら、今までのようにはいきませんよね。子どもの手の届く位置に置かれていた物たちをどのように収納するのか気になっていたのですが、うーん…特にこれといった工夫などはありませんでした。リビングの造り付け収納にギュっと押し込まれているように見える収納、あれは使いやすいの?わかりずらくないのかな?と疑問…。赤ちゃんのお世話グッズの収納も、誰でもやってるし雑誌や他の本でも紹介されているようなことばかり。お世話グッズに限らず、衣類や食器などの赤ちゃんに関する物の選び方も、本多さんこだわりが強くかなりシンプルなものばかりで、これはメインでお世話する母である自分の好みのテイストで選ぶのでよいとは思うんですが、機能よりもデザインや好きなブランド重視?な感じなので、内容にだいぶ偏りがあります。なのでターゲットがかなり限られると思います。本多さんファンだけ…かと。
初めての妊娠出産を控えてる人は、普通に出回っている。たま○よ などが出版している出産育児本のほうが為になると思いました。
まだ1歳前半の小さい息子さんだからなんでも本多さんテイストでまとめられているけど、これからキャラクターおもちゃなど増えたりする
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本多さおりさんが好きで、久しぶりの新刊を楽しみにしていました。
私自身に子供はいないのですが、雑誌やウェブで少しずつ紹介されていた本多さんの新居のインテリアや収納をじっくりと本で見たくて、本屋で立ち読みをして中身を確認してから買いました。
本の1/2とはいかないまでも、1/3以上は家や家事のことが載っていて読み応えがあったので買って後悔はしていません。

今回の本を読んで改めて思ったのは、私は本多さんの「暮らしを楽しもうとする姿勢」が好きなのだなぁ、ということです。
確かに目新しい収納ワザやアイデアがあるわけではないのですが、今の暮らしをよりよくしていこう、楽しもうという気持ちが紙面から感じられて、読んでいてとても良い気持ちになり、私も暮らしをよくしていこう!というモチベーションをもらえました。

モノがありすぎるごちゃごちゃとした所帯じみた感じでもなく、かといってモノが全く外に出ていないようなスタイリッシュすぎる空間でもなく、すっきりしたシンプルさと、それでいて日々の生活を営まれていることが感じられるような好ましい生活感の絶妙な混ざり具合が自分の好みなのだなぁと改めて思いました。
私にとってはとにかく「気持ちのいい」本でした。
次回は家のことがメインとなる本の刊行を期待しています。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告