この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

赤い風船/白い馬【デジタルニューマスター】2枚組初回限定生産スーベニア・ボックス [DVD]

5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 19,800より 中古品の出品:6¥ 8,514より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: パスカル・ラモリス, サビーヌ・ラモリス, ジョルジュ・セリエ, ヴラディミール・ポポフ, ポール・ペレー
  • 監督: アルベール・ラモリス
  • 形式: Black & White, Color, Dolby, Limited Edition, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 角川エンタテインメント
  • 発売日 2008/12/12
  • 時間: 75 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001GISU4S
  • JAN: 4988126206222
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 80,354位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

カンヌが愛した伝説の映画がデジタルニューマスターで初DVD化!

●'56年カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞『赤い風船』'53年同グランプリ『白い馬』伝説の名作映画がデジタルニューマスターで初DVD化!
日本でも不朽の名作としての地位を確立しながらも見る機会が限られその存在が語り継がれる伝説の映画である。

●2007年カンヌ国際映画祭で史上初となる同一作品二度目の公式上映!その色褪せない魅力にカンヌが感嘆!!
2007年カンヌ国際映画祭に『赤い風船』は『白い馬』とともに再び出品され、同じ作品の2度の正式出品は映画祭史上初の事件となった。

●『赤い風船』には"パリの田舎"と呼ばれる20区メニルモンタンの懐かしい街並みが!
エディット・ピアフが産声をあげたというヴィル通り72番地やノートルダム・ドゥ・ラ・クロワ教会、ベルヴィル公園など昔の面影を残すパリ20区の路地裏の風景を鮮やかに映し出す。

●CGを使わず当時の先端技術で撮影!多くの風船をどのように撮影したかは今も謎!
『赤い風船』のエンディングの色鮮やかな数々の風船が少年のもとに集まり、少年を空高く連れていくシーンはCGのない当時の撮影技術でどのように撮影されたかは今をもって明らかになっておらず、映画史に残る謎の一つとされている。

●いわさきちひろさんによる絵本化や多くのクリエーターが熱愛する名作!

【特典】
本編ディスク:劇場予告(2作品共通)
特典ディスク:ドキュメンタリー「僕のお父さんは風船だった」51分 『白い馬』の少年のポートレイト43分
初回限定:豪華外箱、ピクチャーブック、5枚組ポストカードセット、『赤い風船』コマフィルム(劇場用フィルムの切り出し)
※特典および仕様は変更になる場合もございます。予めご了承ください。

【ストーリー】
『赤い風船』
ある朝少年パスカルは一個の赤い風船が街灯に引っかかっているのを見つける。パスカルは街灯によじ登って風船を手に取り、そのまま学校へと向かう。風船と一緒に登校し、時間を過ごすうちにいつしか風船はパスカルの友達になり、彼の行く先々に付いて来るようになった。ある日いたずらっ子たちが風船に石を投げつけて、風船はしぼんでしまう。すると町中の色とりどりの風船が集まってきて、パスカルを空高くつれていってしまうのだった。

『白い馬』
南仏カマルグの荒地に野生の馬が群生していた。ある日群れのリーダーの白い馬が牧童たちに捕えられるが、すぐに柵を破って逃げ出す。少年フォルコは白い馬を牧童から守ろうと忍び寄り手綱を掴むが、湿地帯を引きずりまわさせる。手綱を放さないフォルコに白い馬は心を許す。しかしすぐに再び牧童たちに見つかってしまう。どこまでも逃げるフォルコと白い馬はそのまま海に飛び込んで、波の彼方に消えていく。"人間と馬が仲良く暮らせる場所"を求めて…。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

2008年に日仏交流150年記念として再上映されたアルベール・ラモリス監督の名作2作品をデジタルニューマスターで初DVD化。街頭に引っ掛かっている風船と少年との交流を描く『赤い風船』と『白い馬』を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

とうとう伝説の名作がリマスターでDVDになります。感動的です。
「白い馬」はモノクロですが、この色彩感!色は写ってない筈なのに、見えるんです!色が!どんな極彩色な映画よりも空気感を感じました。
対する「赤い風船」、これもまた凄い。町の色彩は殺風景と言うかフィルムグレインでもかかっているかの様に色彩感が無く、その中に映える風船の赤が凄い!まさしく血の色=人間の色ともとれるのではないのでしょうか!今ではどうやって撮ったか全く不明なこの風船、これを犬や猫に置き換えても全く不自然じゃないくらい、スクリーンの世界に馴染んでます。ホント素晴らしいです!
数十年前の映画と言う無かれ、現代のCG超大作やおバカコメディよりよっぽど迫力があって、オマケに笑えます(爆笑じゃないです)。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
映画ファンのみならず、「おしゃれさん」、児童文学愛読者、映像作家とその予備軍にとって待ちに待ったDVD化。日本でも公開されてニューマスター版の見事な色彩の深みに感嘆の溜息が止め処なくこぼれた傑作を自宅で何度も観ることができます。あの風船、CGなしでどうやって赤くしたのか?という映画ファンにとっての、ささやかで愛しい謎を堪能いたしましょう

子供にもぜひ観てほしい映画ベスト10の1本に入ります。一生もんです。クリスマスプレゼントとしても使わせていただきます。久々に文句のつけようがないDVDセット!
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 こま 投稿日 2008/12/3
男女、年齢、国籍を問わず感動できる名作とはこの事だ!
デジタルが支配し、無軌道で理不尽な世の中だからこそ、
五十年も前の作品が輝いて見える。
短編ながら、この感動は私の心を満たし、溢れさせてしまった。
お子様がいる方は是非見せてあげて下さい。彼等の心にも素敵な何かが生まれるはずです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
赤い風船

考えてみれば、、、
風船というのは、とても面白い存在ですね。
人が創ったモノの中では、
遊び心というものの、一番シンプルな象徴かもしれません。

手を離してしまえば、スルッと離れていってしまう
遊びの儚さ。。。
だから、子供達はしっかりと風船の紐を小さな手で
握りしめるのでしょう。

父なのかもしれない、母なのかもしれない、
そんなかけがえのない大切な人がくれた、
なんだか、楽しげで、無駄で、非現実で、儚い
ひと時の遊び心。
その時だけの一抹の、宙に浮く不思議な色。。風船。
そう、、ふわふわと宙に浮く不思議な色。。
もし風船が透明のピニールだったら、、
きっとこんなにも楽しくはないでしょうね。

大人は風船のことを無関心に、そして邪険に扱うけれど、
子供にとっては、なんだか脆い、そして、
なんだかとっても、大切にしてしまう、
かけがえのない存在。。風船。

風船は、非日常の遊び心、、だから、、
学校にも持っていっては怒られ、
教会に持っていっては怒られ、、
電車にも乗せてもらえない。。
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す