この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

赤い運命 DVD-BOX

5つ星のうち 3.3 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 52,200より 中古品の出品:9¥ 6,119より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 綾瀬はるか, 船越英一郎, 榎木孝明, 佐藤千亜妃, 玉木宏
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 4
  • 販売元: ホリプロ
  • 発売日 2006/03/15
  • 時間: 300 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000E1KOUG
  • JAN: 4988013081048
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 61,752位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

TBSテレビ放送50周年記念ドラマシリーズ第2弾、綾瀬はるか主演で贈る「赤い運命」がDVD-BOXで登場!伊勢湾台風により離れ離れとなった父と娘。養護施設で明るく元気に成長した娘と17年ぶりに再会するのだが…。

レビュー

プロデューサー: 菅井敦/長坂淳子/井上竜太 監修: 春日千春/野添和子 演出: 国本雅広 原作: 佐々木守/長野洋 脚本: 関えり香 出演: 綾瀬はるか/玉木宏/佐藤千亜妃/紺野美沙子/渡辺いっけい/麻生祐未/榎木孝明/船越英一郎/石坂浩二
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3

トップカスタマーレビュー

 本作品は大映テレビ/TBSが1976に山口百恵主演で放映した赤いシリーズ第3段

「赤い運命」のリメイク作品であり、伊勢湾台風で行方不明になった娘の島崎直子(綾

瀬はるか)と吉野いずみ(佐藤千亜紀)が入れ替わって吉野検事と殺人犯の島崎英次に

引き取られるのだが…。

 百恵ちゃん版を観ていた僕としては強烈だったのが島崎英次役の三国連太郎で、とに

かく恐かった。殺人犯でありながら突然現れた娘に対し恐ろしい程に執着する演技にい

つも身震いさせられていた。それゆえに船越英一郎には格別の注目をしたのだが、残念

に思う。

ただ、裕福な家庭の子供と犯罪者の子供として不幸を背負う子供の取り違え事件のモチ

ーフは韓国ドラマに大きく影響をあたえたこともあり「温故知新」的な感慨深い作品だ。

百恵ちゃん版と観比べるのも面白いと思います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 玉木宏のファンになったのだから、見られる限りの彼の出演作を見ようと決めてDVD三巻を見た。今現在の最多共演女優である綾瀬はるかとの絡み具合も楽しみだったのだが‥。

 イヤー辛かった! 誠にチープな作劇法で、事件の裏も人物の心理も石坂浩二のナレーションで説明して進む。どこにもドラマッチックなところがないドラマだった。玉木も、今まで見た中で一番つまらない玉木宏、一番つまらない使われ方だったと思う。綾瀬はるかは主演だが、玉木と共演してはいない。いくつかのシーンを二人で撮ってると言う方が正しい。

 逆に言うと、ここから「MW」までの4年間で、玉木がBIGになったってことだ。役者を生かすも殺すも演出、監督の腕次第だと思っているが、いまや生かさなければファンが許さない。そんな役者になっている。そのことを確認して終わりにする。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ドラマ自体、展開が速く、まさにジェットコースター的に

ストーリーが展開して、少し急ぎすぎていた感じはどうしても否めない。

ただ、綾瀬はるかさんの演じる島崎直子が、

あまりにも彼女の中にピタリとはまり、

まるで島崎直子がそこに存在するかのような

感覚を覚え、自然と物語の中に入り込めた。

また、その他の役者さんも演技のうまい方が回りを固めていた

おかげもあって、3日間とおして作品にのめりこめた。

やはり、ドラマや映画などの映像作品は、まず役者さんありきだなー

と、つくづく思わせる作品だった。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
昭和51年にオリジナルを観ていた私には、物語がとても懐かしかった。

綾瀬はるかさんも、あの山口百恵さんとは

一味違う「島崎直子」を好演してましたネ!

百恵さんより、少しだけ「明るい直子」が良かったと思います。

只、たった6時間に凝縮してしまったのは、持った得ない!

こう言う良いドラマは、当時の様に半年を費やしても良いのでは?

TBSさんは「渡る世間・・・」や「金八先生」など、長期ドラマは得意の筈。

それを差し引いても、この作品は一見の価値有りです。

榎木さんや船越さんの演技も、とても素晴らしかったです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す