この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 346 (20%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 1,382
Kindle版
¥ 1,728
ハードカバー価格

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 346 (20%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
赤い白球 がカートに入りました
+ ¥500 配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 帯付き。値札なし。状態は非常に良好きれいです。◆中古本の為、カバーに色ヤケ・スレ・汚れ・値札シール等ある場合がございます。※発送は平日のみ日本郵便となります。土日祝日は全ての対応をお休みさせて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


赤い白球 単行本 – 2019/6/19

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥1,728
¥1,728 ¥608

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 赤い白球
  • +
  • 最後のページをめくるまで
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 32pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


本はまとめ買いでポイント増量!
2冊を購入はクーポンコード「2BOOKS」、3冊以上は「MATOME」の入力で最大4~10%ポイント還元 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

1939年日韓併合時代の夏、平壌一中の吉永と朴は二遊間でコンビを組んで
甲子園を目指していた。やがて二人の球児は戦火に巻き込まれ、吉永は陸軍士官に、
朴は少年飛行兵への道を選ぶ。白球と特攻――2人の運命は交差し、
国境を越えた熱き友情の物語が始まる。

内容(「BOOK」データベースより)

1939年、日韓併合時代の夏、平壌一中の一番セカンド・朴龍雅と二番ショート・吉永龍弘の名コンビは甲子園出場を目指し、野球に夢中だった。二人はその後、軍人の道を歩み、朴は少年飛行兵となり、吉永は陸軍予科士官学校に進学する。そして戦況はますます悪化し、いつしか朴は東南アジアの撃墜王となり、朝鮮の英雄と呼ばれるようになる。懐には幼き頃に吉永からもらった血塗れの白球があり、それが朴の心の支えだった。一方、少尉となった吉永はマニラに赴任。戦況を打破するための「特攻作戦」に関わることになり、再び二人の運命は交錯する―。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 376ページ
  • 出版社: 双葉社 (2019/6/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4575241849
  • ISBN-13: 978-4575241846
  • 発売日: 2019/6/19
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 132,123位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2019年7月14日
形式: 単行本
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告