ポイント: 17pt  (1%)  詳細はこちら
配送料 ¥445 5月 24-26日詳細を見る
通常3~4日以内に発送します。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
ECJOY!ブックス
販売元
出荷元
ECJOY!ブックス
無料配送 5月 25-27日詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 中古商品ですので、カバーや本体の経年による若干の状態劣化や軽度の傷み、版数によるカバーデザインの違い等はご了承ください。一部店舗併売品がございますので売り切れの場合返金させていただきます。 655499
シェアする
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

赤いモスク 単行本 – 2017/11/25


価格
新品 中古品
単行本, 2017/11/25
¥1,650
¥1,650 ¥970

購入を強化する

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

二〇〇七年七月三日、パキスタンの首都イスラマバードのラール・マスジッド(赤いモスク)に、イスラーム神学生数千人が立てこもった。イスラーム法の導入などを求めた神学生に対し、軍はモスクを包囲。八日間に渡る銃撃戦の後、軍が強行突入。死者は学生側が七五名、軍関係者が一〇名とされたが、天安門事件と同じように闇の中だ。モスク内にあったとされる大量の武器。強行突入は不可避だったと公言した大統領。数々の謎を秘めた「赤いモスク事件」をパキスタン在住の筆者が描いた渾身のセミドキュメント!

著者について

滋賀県生まれ。イスラマバード在住
日パ旅行社代表。日パ・ウェルフェアー・アソシエーション(NWA)現地責任者、パキスタン大地震、大洪水被災者への支援活動をはじめ、パキスタンの北方地域で母子の健康をサポートするセンターを運営。初等母子保健指導や栄養指導・料理教室を初め、女性への縫製・識字教室、児童・生徒への算数教室を開いている。アフガン難民を支える会(SORA)統括責任者。
主な著書に『オバハンからの緊急レポート』(創出版、2002年、日本ジャーナリスト会議[JCJ]賞受賞)、『民宿シルクロード、今日も開店休業 大忙し』(合同出版、2003年)、『パーキスターン大地震 バケツ一杯の水からの支援』(合同出版、2006年)など。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 合同出版 (2017/11/25)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2017/11/25
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 214ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4772613374
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4772613378

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません