通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
賭博覇王伝 零 ギャン鬼編(4) (KCデラックス... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

賭博覇王伝 零 ギャン鬼編(4) (KCデラックス 週刊少年マガジン) コミック – 2012/5/17

5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 576
¥ 576 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 賭博覇王伝 零 ギャン鬼編(4) (KCデラックス 週刊少年マガジン)
  • +
  • 賭博覇王伝 零 ギャン鬼編(3) (KCデラックス 週刊少年マガジン)
  • +
  • 賭博覇王伝 零 ギャン鬼編(5) (KCデラックス 週刊少年マガジン)
総額: ¥1,738
ポイントの合計: 56pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

ついに、零が帰ってきた!! ‥‥金神・在全が主催する「王への試験」に参加した零は頭脳を駆使し、命懸けの試験をクリアー! 予選突破を果たした零達を待ち受けていたのは!? 第2章、遂に開始!!

100枚ポーカーに勝利し、勝利金を手に入れ、屋敷を去る零。だが、そこにジュンコの使者だという者が現れ、再び勝負を挑んでくる。それに乗り、屋敷に戻った零。100枚ポーカー再勝負を希望するジュンコだが、零は自分で考え出した、新たなポーカーゲームを提案。この勝負にも勝ち、零は更なる金を手に入れることができるのか!?

著者について

福本 伸行
1980年、『よろしく純情大将』でデビュー。代表作は『賭博黙示録カイジ』、『天』、『銀と金』、『最強伝説 黒沢』、『賭博覇王伝 零』など多数。現在、『賭博堕天録カイジ 和也編』、『アカギ』を連載中。


登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 講談社 (2012/5/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063766381
  • ISBN-13: 978-4063766387
  • 発売日: 2012/5/17
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
前巻で始まった「ポーカークイーン」ジュンコとの100枚ポーカー勝負。
この巻では、前巻で敗れたジュンコがリベンジを図ります。
内容は同様に100枚ポーカーですが、零が提案したルールがベースになります。

前巻までは少し展開に無理があった感がありますが、
本巻ではそれも薄まり、零の天才的なギャンブルの強さが発揮されます。
カバーにあるとおり「神がかり的」ですが、インチキの類ではありません。

最近の著者の他の作品に指摘されるテンポの悪さは、少なくとも本巻では当たらないのではないでしょうか。
今後も本巻、さらには前シリーズのような早いテンポと切れを期待します。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
カイジやアカギ同様に、gdgd化が始まるのかと思いきや今回の100枚ポーカーコンプリートバージョンは、
イカサマもなし、完全理論だけで戦う熱いバトルだと思った。
今のカイジやアカギみたいに、gdgd説教ではなく、テンポよくポンポン進み、エリザベスが堕落しつつ姿はとても気持ち良かった。
この巻はギャン鬼編の中でも一番面白かった巻だと自分は思っている。(今のところ。)
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
前巻でいったんは決着した100枚ポーカーですが、ジュンコの要求に応じて再戦します。
ただし、ルールは零の要請により、多少の変更が加えられます。
この巻は、まさに零の神がかり的な頭脳が、スピード感を持って展開されます。
もっとも、前巻のような絶対的な不利な状況からの大逆転ではなく、
零は勝つべくして勝ったとの感が強いです。
この巻で、100枚ポーカーは最終決着し、むだな引き伸ばしはありません。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
カイジやアカギも、これくらいのテンポでやってください。
この作品ではマシということは、元凶は福本先生ではなくて
ヤンマガや近代麻雀の編集部ってことですね。

まぁ、週マガだって、一歩があるから、褒められたもんじゃ
ないけど。

内容については、ちょっと零の予想どうり進み過ぎで、漫画
とはいえご都合主義すぎるかなぁとも思うけど、まぁ少年誌
だし、これくらいでいいのかな。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック