Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 432
ポイント : 60pt (13%)
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[福本 伸行]の賭博堕天録 カイジ 1 賭博堕天録カイジ
Kindle App Ad

賭博堕天録 カイジ 1 賭博堕天録カイジ Kindle版

5つ星のうち 3.6 14件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 賭博堕天録カイジの13の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 432
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 576 ¥ 1

紙の本の長さ: 232ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

鬼才、福本伸行が描く『カイジ』新章!シリーズ第3弾は「堕天録」!第4章「渇望の血」スタート!! 「沼」での死闘から半年後。地下から脱出し借金を完済したカイジは、かつてギャンブルで共闘した坂崎の家に居候し、働かず堕落した日々を送っていた。そんなカイジに愛想を尽かした坂崎は手切れ金として300万円を渡し、追い出そうとする。その時カイジは地下で仲間だった三好・前田と再会し、彼らが勤める裏カジノの社長・村岡から大金を騙し取る計画を持ちかけられる。カイジは必ず返すと約束して坂崎から300万円を受け取り、村岡が考案した変則麻雀「17歩」で勝負する。

著者について

福本 伸行
1980年、『よろしく純情大将』でデビュー。代表作は『賭博黙示録カイジ』、『天』、『銀と金』、『最強伝説 黒沢』、『賭博覇王伝 零』など多数。現在、『賭博堕天録カイジ 和也編』、『アカギ』を連載中。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 123509 KB
  • 出版社: フクモトプロ/highstone, Inc. (2013/7/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00E3S7350
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
この賭博堕天録は福本マンガの真骨頂・麻雀のオリジナルゲームが

始まります。またまた大勝負をする羽目になったダメ男カイジですが、

第1巻でそのダメさ加減を思い知らされます。カイジが好きだった人は

正直ひくぐらい…。

お話自体は福本さんの得意分野だし、文句無く面白いんですが、

前回のパチンコ同様、場面場面を引き伸ばしすぎで好きなハズの福本節

も、少々「しつこいよっ!」って気分になります。

いわゆるナレーター的な解説が長い長い…。

とくに第5巻では結局、一局もゲームをしないありさま。

コマ割りも必要以上にでかく、単行本を楽しみに何ヶ月もまっても

内容が薄い…。「DEATH NOTE」とかとくらべると1/3くらいだろう。

手抜きと言われてもしかたがない。

「ざわざわ」とか「カカカ、キキキ」とか「ぐっ!くぅ!」とかをもう少し

抑えて、早く話を進めてほしいです。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
カイジは「黙示録」から好きで「破戒録」まではヤンマガで毎週読んでいたのですが、今回の「堕天録」はたまにラーメン屋で覗くぐらいだったので「麻雀やってんだ、なんかつまらなそう」ぐらいの認識しかありませんでした。

世間の評判もいまいちだったのであまり興味がなかったのですが、読んでみて「やっぱりカイジは面白い!!」と痛感しました。自分的には今までのカイジで一番ハラハラドキドキしたかもしれません。そのぐらいお勧めです。

麻雀も「3個セット×4+2個頭=計14枚」ぐらいの知識しかありませんが、全然楽しめました。「麻雀」という言葉で拒絶してしまうと入り込めないかもしれませんが、基本的なルールを押さえておくだけでずっと楽しめると思いますのでぜひご一読を!!
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
破戒録が上手にハッピーエンドを扱った作品だったので、あそこで終わった方が良かったとおもいます。

話が進むにつれカイジがこれ程悲惨な目に会うと、ニヒル過ぎてちょっと引きます。

対決方法も、本当に麻雀を知らない人にとってはチンプンカンプンのゲームだし。

チョット描かされた感の強い作品ですね。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
生活資金がほぼ尽きたカイジが新たなギャンブル「17歩」に挑戦する話。
「賭博破戒録カイジ」の続編で、「カイジ」シリーズの第3弾となる。

今回は麻雀をベースにしたギャンブルのみの展開となるので、
麻雀の基本ルールがわかっていないと理解できない。

相変わらずモノローグばかりの演出で1冊1冊の消化が激しく、
マンガとしてのコストパフォーマンスが非常に悪い。
とにかく迷ったり悩んでいるだけの場面が長く、
遅々として進まない展開がストレス。

最終的な勝ちの手法は素晴らしいが、
話の密度に対して巻数をつぎ込みすぎたのは残念。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ギャンブルでしか自分を燃え滾らせることの出来ない男カイジ。泥沼パチンコ勝負で大勝利を収めた後、一度は裏切られた仲間坂崎に拾われ、相変わらずの典型的「ダメ人間」に堕ちていたが…。
ってなとこでしょうか。
このダメ人間の描写が的確で、非常に耳が(目が?)痛い。何に対しても無気力、後ろ向き、やる気のないけだるい毎日を無為に過ごつつも、抜け出せない後悔が呼ぶ更なる卑屈。
結局ギャンブルしかないのね…。
となる。
この人の場合はそれでいいんだろうけど。
今回のゲームは今の所安全そうだが、スリルたっぷりの生きるか死ぬかのギャンブル勝負に福本マジックで誘い込んでくれることを期待しましょ。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
麻雀の基本的なルールを知らない人はあまり楽しめないマンガです。実際自分もそうでした。でもルールを学んでからは完全にハマりました。特に最後は圧巻です!

カイジシリーズは全体の流れがあるので和也編を読みたい人はやはり堕天録も読むべきでしょう。読んで損はないです!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover