中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 新明商店
コンディション: 中古品: ほぼ新品
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

賭博堕天録カイジ 和也編(5) (ヤンマガKCスペシャル) コミックス – 2011/2/4

5つ星のうち 1.5 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 2,737 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

極悪社長との変則二人麻雀「17歩」勝負を制し、4億8千万もの大金を獲得したカイジ!
その勝負の余韻も冷めやらぬ中、帝愛グループの会長である兵藤和尊の息子・和也から、勝負を持ちかけられた! 激戦必至の黄金カード!! いくぜ、今宵、もう一勝負!!!

人間は土壇場で裏切るか否かを”実験”する「救出」ゲーム!実験台のアジア3人組は、16回クリアすれば1億円を得るが、頭蓋骨粉砕の危険も伴う!ゲーム前の打ち合わせはなく、ゲーム中会話もできない条件下で、「以心伝心システム」という攻略法を編み出した3人は順調にクリアを重ねる。しかし、彼らの絆が、ゲーム前の「檄」にあることを知った和也は、「救出者」光山のベルトを一時的に解除不能に、パニック状態を作り出し!

著者について

福本 伸行
1980年、『よろしく純情大将』でデビュー。代表作は『賭博黙示録カイジ』、『天』、『銀と金』、『最強伝説 黒沢』、『賭博覇王伝 零』など多数。現在、『賭博堕天録カイジ 和也編』、『アカギ』を連載中。


登録情報

  • コミック: 224ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/2/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063619966
  • ISBN-13: 978-4063619966
  • 発売日: 2011/2/4
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.5 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 1.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
アジア人の話をだらだらと引き伸ばしているだけで、内容は何もありません。
最近の福本先生の作品からは、慢心がうかがえます。これでは過去の名言とされてきた言葉も、非常に軽く、薄っぺらに思えてきます。
これからは他の作品も含めて、単行本を新品で買うのは止めようと思っています。
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
何の進展もありません。心理描写も稚拙な論理。
読者を馬鹿にしてるとしか思えない。

本当にこれがプロの仕事なのですか?
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
前シリーズまでは全巻買ってましたが、今回のシリーズでついに見切りつけました・・・

ただ、「だらだら長いだけ」で、全然面白くない。

パチンコまでは面白く読めましたが、麻雀と今回の話は「はっきり言って駄作」と言ってもいいくらいです。

今回の話はまだ全部終わってないので、評価は早急かもしれませんが「坊っちゃんとの対決」、残りの単行本で「終わらせることができるのか!?」って思います。
(この漫画1シリーズごとに13巻で区切りがついてるので・・・現在の時点で7巻は確実です・・・)
それとも坊っちゃんの対決も「ただ長いだけで延々と続ける」つもりでしょうか?

まだ、「銀と金」、「天」の終わり方のほうがすっきりしてます。

タイトル通りに「出版社に無理やり描かされてる」って気がします。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今までカイジを愛読してきて和也編4巻まで(何とか)新品で揃えていましたが
この巻を読んで思った事はただ一つ、「読者をバカにするな」それだけです。
以前の作品には心に響く熱い何かがあった。今あるのはカイジ、福本という
ブランドだけな気がします。破戒録で終わっていればよかったのに。
もう惰性で読む気もありません。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
本巻で前巻で生じた事故(接触不良)の原因は分かりましたが、
意図的に事故を起こして錯覚を起こすというやり方は、やはりフェアじゃないと思います。
あらかじめ決められたルールの中で、どういううまい方法を考えるか、
どれだけの強運を見せられるかが、カイジシリーズの醍醐味だったと思いますが…。
展開も相変わらず遅いです。期待したカイジと和也の対決は、まだまだ先になりそうで
本巻でも消化不良な感じでした。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yukariiii 投稿日 2011/2/12
形式: コミック
もうね
和也編は買わないことにします
カイジは命を張った手に汗握る展開と心理描写が魅力なのに
今までの作品のような感覚には到底いたらないできです
これ以外のカイジは薦められますが
これはないです
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告