この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

賭けるゆえに我あり 単行本(ソフトカバー) – 2009/8/26

5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,404 ¥ 1,042
単行本(ソフトカバー), 2009/8/26
¥ 1,423

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

博奕は負ける奴がバカなのである__カシノにおける必勝法はないが「必敗法」はある。カシノ・ギャンブラー本業の作家・森巣博が説く、正しいカシノとの付き合い方。これさえ知っときゃマチガイない!?

内容(「BOOK」データベースより)

博奕は負ける奴がバカなのである!カシノにおける必勝法はないが「必敗法」はある。カシノ・ギャンブラー本業の作家・森巣博が説く、正しいカシノとの付き合い方。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 268ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2009/8/26)
  • ISBN-10: 4198627754
  • ISBN-13: 978-4198627751
  • 発売日: 2009/8/26
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 278,915位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
賭人としてギャンブル界隈では有名な著者。
長年勝ち続けているという実績に裏打ちされたバクチ論はさすが。

本当に勝っているかどうか、ということが気になる人もいるでしょうが、
行間からにじみ出るリアリティが、
勝ち負けはともかく、本当に戦ってきた人の記録であることを語っています。

私はカジノでは例外無くみんな負けるという持論を持っていますが、
そんなことを忘れるくらい、信じてみたくなるエピソードが並んでいます。

阿佐田哲也が好きな人は、ハマると思いますがいかがでしょう?
少なくとも、この著者の本はもっと売れるべきだと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
いや~あまり人に読ませたくないですよねぇ。
ギャンブルだけでなく、相場などの本質的なことを物語調で書いてあるので、とてもわかり易い。

勝っている人からすると当たり前ですが、そこに気づくまでにどれだけの時間とお金が溶けることやら。

絶版本になる前に、保存用と読書用で2冊買いました。

絶版になってよかった。

検索にヒットしにくいタイトルと著者名ですので、ますます読まれにくいでしょうね。

購入する本の多くは駄本に終わりますが、極稀にこういう本にヒットするから止められないです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
特に、ワーホリの女子学生との共闘シーンが印象的。

カジノは科学的に勝つことは絶対にできない。
非科学的な流れを読んで勝つ事を推奨する部分に共感。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
森巣博さんのファンであり、本は全て持っております。
「人は間違える」すごい文章です。
その他の本も貪るように読みました。
「カジノ好き」さんが書かれている
「阿佐田哲也が好きな人は、ハマると思いますがいかがでしょう?
少なくとも、この著者の本はもっと売れるべきだと思います。」
そのとおりだと思います。

それにしても中古品で2,000円~って、どうしたんでしょうか?
ー2014年2月2日記入。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
年に2回、マカオへ勝負をしし行っています。この本に、もっと早く出会えればよかった。賭けについての、もっとも重要なことが、面白いエピソードとともに、語られています。著者は、40年ギャンブルの世界で生き残ってきた稀有な人物。それゆえ、言葉には、重みと現実感がある。マカオへ行く前に、必ず、この本を読み返し、シンプルな原則と必敗法則を頭に叩き込んでいます。今までのところ、完全には実行できていません、がこの本で救われてはいると思います。紙屋さんの元会長も、これを読みさせいていれば、塀のなかに入ることはなかっただろう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
カシノを舞台にした本だが、内容はギャンブルをする人にとってなるほどと思わせる言葉、考え方の数々に深く納得する。
カシノを経験したことがある人が読めば必ずや心躍る部分もあり、常人が経験することのない世界を堪能できる。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon Customer 投稿日 2015/7/11
形式: 新書 Amazonで購入
読めば読むほど吸い込まれていく博打の魅力に興奮を覚えました。いろんなギャンブル関係の本がありますが、バカラをする人の心理状況をここまでリアルに伝えてある本はこの本だけではないかと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック