Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 3,024

¥ 1,080の割引 (26%)

ポイント : 224pt (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad

賢明なる投資家 ウィザード・ブックシリーズ10 Kindle版

5つ星のうち 4.3 37件のカスタマーレビュー

その他(6)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 3,024
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,104 ¥ 3,297
CD
"もう一度試してください。"
¥ 20,453 ¥ 6,618
CD-ROM
"もう一度試してください。"
¥ 4,104 ¥ 2,980

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。


商品の説明

商品説明

   本書は、米国において投資家の父と呼ばれ、バリュー投資理論の考案者であるベンジャミン・グレアム(1894~1976)の『The Intelligent Investor』の翻訳本である。本書は、別著の『Security Analysys』とともに、個人投資家やウォール街の金融プロフェッショナルの間で、投資理論書のバイブルとなっている本である。

   著者はこの本の中で、投資家と投機家について、「投資家と投機家の最も現実的な相違は、その人が市場変動に対してどのような態度で臨むかという点である。投機家の最大の関心事は、株価の変動を予測してそれによって利益を得ることである。投資家の最大の関心は、適切な価格で取得して保有することである」と定義している。本書が対象としているのは投資家(investor)であり投機家(speculator)ではないので、はじめから、市場でトレーディングする人々は読者として想定されていない。

   あくまでも本書の目的は、「投資戦略を決定したり、それを実行に移すための手法を投資の初心者にも理解できる形で示すことにあり、貯蓄を主目的とする人々と投資家の双方に対し、債券や株式といった有価証券への投資に回そうと彼らが考える資金の運用について、大きな過ちを犯すことのないよう導き、不安なしにいられる投資方針を作り上げる」一助となることで一貫している。証券分析についてはあまり触れず、主として投資の原理や投資家のとるべき姿勢など賢明な投資家になる方法を紹介している。具体的には、詳細な分析に基づき、元本を保全して、適切なリターンをあげる投資に徹すること。投機を避け、ポートフォリオの運用方針を単純化(優良債券の購入および優良企業の普通株への分散投資)することの重要性などを強調している。

   そして、株価と株式の本質的価値の差である安全域の原則を確固として守った投資アプローチをとることで、十分な投資収益を得ることが可能である、というきわめてシンプルな投資哲学を展開している。(増渕正明)

内容紹介

バフェットが師と仰ぎ尊敬したグレアムが残した「バリュー投資」の最高傑作!
株式と債券の配分方法、だれも気づいていない将来伸びる「魅力のない二流企業株」や「割安株」の見つけ方を伝授。場中や、明日、1カ月後の値動きを全く気にしない「投資法」。 この度、多数の読者の要望にお応えすべく、『賢明なる投資家』第4版の日本語訳を出版することとなりました。
『賢明な投資家』第3版の日本語版北岡文一監修 重田福雄訳は、1967.01.10竹内書店新社から発売されました(第3版は現在絶版)。当時の値段で3,500円と高価でしたが、多くの人々に広く読まれました。原書は、今でもアメリカでロングセラーであり続けている古典的名著なのです。数十年前から時代遅れな本といわれ続けながらも、やはり真理とは普遍的なものであり、人々に必要とされてきた書物であります。投資家たるものは、一度は目を通しておくべき一冊ではないでしょうか。本書は1996年に韓国語訳、1997年には仏語訳が、2000年にドイツ語訳が翻訳出版されました。
世界的にバリュー投資が見直されてきている流れなのかもしれません。日本でもITバブルがはじけた今、バリュー投資を勉強したいと願う方には、バフェット、マンガーとともにお勧めしたい「投資家の教科書」です。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 7345 KB
  • 紙の本の長さ: 528 ページ
  • 出版社: パンローリング株式会社 (2000/8/31)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B008DBXJ1U
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 37件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 6,358位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
内容は素晴らしいが、日本語訳が中学生並みに下手すぎて直訳に近い。

これなら英語版を買いたかった。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この本を読むと
株ではなく事業の一部を買うという意味が本質的に理解できる

この本に書いてあるとおりにやれば
ゆっくりだが雪だるま式に資産が増えること間違いなしだ

だが僕にそれを行う自制心や忍耐力は無い
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
いわずと知れたバリュー投資の教科書です。

内容は非常にすばらしく、かの有名なウォーレンバフェットの先生であることもよく理解できる内容です。

だいぶ古くに執筆された本ですが、現在でもその投資哲学は見劣りするどころか、これ以上のものは無いと思います。バリュー投資を目指す方には必読書であること間違いありません。

しかしながら、内容は相当難解な部分も多く、初心者がはじめから読むには不向きかも知れません。

じっくりと時間をかけて何度も読む覚悟が必要です。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
何回も何回も読んでしまいました。良書は何度読んでも新たな発見があるもの
なのかもしれません。
注釈付の「新賢明なる〜」より本書1冊のほうが良いかと思います。古典では
ありますが 投資の基本は変わらないことが多いと思わせる1冊です。
ファンダメンタルズやバリュー投資の本の原点は本書によることが多いかと
思います。

これからも継続保有して定期的に読み返したい数少ない書籍です。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
書いてある内容は素晴らしいと思う。
グレアム氏はバフェット氏よりも更に割安ということに重点をおいており、企業への思い入れ、経営者の資質などについてはあまり考慮しないようである。
この違いについてはどちらが正解とは言えないし、人によって考え方が違うため、受け入れやすい方を受け入れればいいように思える。
星を一つ減らした理由としては、なんだか読みづらいという点である。
おそらく日本語訳の問題なのだろうが、パンローリング社の訳本は総じて読みづらい。
取り扱っている内容は素晴らしいものが多いだけに本当に勿体無く感じる。
私のような英語ができない者にとっては原文を読むわけにもいかず(読んだとしても時間がかかりすぎる)、訳を改善していただければもっと購入機会は増えるだろう。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
株式投資初心者の私としては内容の理解が難しいと感じる部分も多々ある。
バフェットに関する書籍をいくらか読んでいれば見慣れたフレーズを探すこともできる。
防衛的投資家のための財務諸表の理解・投資判断の材料というべきものがちりばめられている。
古典的な著書であり現代とは乖離した部分もおそらく多々あるのであろうが、第8章にこう述べられている。

「株式投資の手法はどんなものであれ、単純であればそれを追従する人々がいることで、永遠に富を築けるような手法は存在しない」

このフレーズを見たときにグレアムは本当に賢明であったのだろうと感じた。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この著作の本質は「時価に対して大きな安全域を有した価値のある
銘柄を探す」ということである。そうした意味で、いわゆるバリュー株
投資の教科書とも言われるもの。
グレアムがバフェットの恩師である
ことはよく知れており、バフェット投資の本質は本書の本質でもあろう。
投機と投資の厳密な区別、厳しい基準による銘柄選択、分散投資と
債券との資金配分等など、今日でも通用するグレアムの投資方法が
解説されている。
しかしながら、本書は30年以上も前の著作であり、当時の米国市場
の状況やその中での個別企業の紹介などが中心となっているため、
現在の私たちがこの本を読んですぐに具体的なイメージをとらえると
いうことは簡単ではない。そうした意味では、読みやすい内容、気軽
に読める内容の本ではない。
じっくりと噛みしめながら、同時に、不要と思われる部分は読み飛ばし
ながら、内容の本質を自分のものにしたい一冊。
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover