¥3,024
通常配送無料 詳細
ただいま予約受付中です。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

資本主義はどこに向かうのか―資本主義と人間の未来 (生存科学叢書) 単行本 – 2019/7/17


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/7/17
¥ 3,024
¥ 3,024
この商品の特別キャンペーン Prime Dayセール プライム会員限定ポイント。 1 件
  • Prime Dayセール プライム会員限定ポイント。
    Prime Dayセール プライム会員のお客様は10%ポイント還元。対象商品はAmazon.co.jpの販売する商品に限られます。コミック・雑誌は対象外です。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


booksPMP

【期間限定】書籍全品10%ポイント還元(※コミック・雑誌を除く)

7月15日(月)0時00分~7月16日(火)23時59分まで。>今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員のお客様は10%ポイント還元。対象商品はAmazon.co.jpの販売する商品に限られます。コミック・雑誌は対象外です。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 「予約商品の価格保証」では、お客様が対象商品を予約注文した時点から発送手続きに入る時点、または発売日のいずれか早い時点までの期間中のAmazon.co.jp のサイト上で表示される最低販売価格が、お支払いいただく金額となります。予約商品の価格保証について詳しくはヘルプページをご覧ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

拡大する「格差」の無限連鎖に、資本主義や市場経済への疑問・不信感が高まっている。

社会学者、哲学者、金融の専門家、法学者、経済学者、脳科学者、ゲノム人類学者、人工知能(AI)研究者など、各界の錚々たる論客による「資本主義の教養学 公開講演会」選りすぐりの熱演を紙上で再現。

はじめに/堀内 勉
第I部 資本主義の思想的背景
1 資本主義と普遍
      中島隆博(東京大学東洋文化研究所教授)・大澤真幸(社会学者)
2 資本主義は二一世紀でも通用するのか――哲学的考察
      岡本裕一朗(玉川大学名誉教授)
第II部 現代資本主義社会が内包する課題
3 金融資本主義の基本概念の再考察――ファイナンスの哲学
堀内 勉(多摩大学社会的投資研究所教授・副所長)
4 日本型の資本主義の可能性――渋沢栄一の合本主義を見直す
渋沢 健(シブサワ・アンド・カンパニー株式会社代表取締役、コモンズ投信株式会社取締役会長)
5 資本主義はどこへ向かうのか――格差・日本経済・テクノロジー
安田洋祐(大阪大学大学院経済学研究科准教授)
第III部 資本主義への新たな人間的アプローチ
6 脳科学から見えてくる資本主義――自然科学と人文学・社会科学の架橋融合
小泉英明(株式会社日立製作所名誉フェロー、日本工学アカデミー上級副会長 ほか)
7 ゲノム人類学から見た資本主義――“幸運者生存"の法則にもとづくヒトの進化
太田博樹(東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻教授)
8 人工知能の技術進展と資本主義/松尾 豊(東京大学大学院工学系研究科教授)
第IV部 資本主義の行方
9 資本主義の終焉と歴史の危機――二一世紀の利子率革命が意味するもの
水野和夫(法政大学法学部教授)
10 際限のない欲望と資本主義の行方――経済史から見た新しい規範の社会的条件
小野塚知二(東京大学大学院経済学研究科教授)
11 ポスト資本主義
広井良典(京都大学こころの未来研究センター教授)
おわりに/小泉英明

出版社からのコメント

資本主義は、「宗教」「国家」「哲学・思想」「金融」「人間」「科学技術」などとさまざまに絡み合い、いまや、われわれの生活のOS(オペレーティングシステム)ともいうべき存在として、日常に根をおろしている。
だからこそ、こうした問題相互の連関性に気を配ったホリスティックな認識にもとづく「問いかけ」が、いま求められている。

資本主義の本質とは何なのか?
資本主義は"人間の本性"に適っているのか? 
われわれには資本主義以外の選択肢はないのか?
資本主義にself-controlは可能か?
資本主義の行きつく先には何があるのか? (「はじめに」より抜粋)

人文科学・自然科学の境界を超えてさまざまな叡智が集結し、資本主義の行方と限界を熱く論じる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 404ページ
  • 出版社: 日本評論社 (2019/7/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4535559325
  • ISBN-13: 978-4535559325
  • 発売日: 2019/7/17
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 35,158位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう