¥1,058
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
資本主義の終わりか、人間の終焉か? 未来への大分岐... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


資本主義の終わりか、人間の終焉か? 未来への大分岐 (集英社新書) 新書 – 2019/8/9

5つ星のうち4.6 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥1,058
¥1,058 ¥1,375
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大380円OFF。 1 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大380円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大380円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


booksPMP

2冊で最大6%(期間限定)、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大6~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大380円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 資本主義の終わりか、人間の終焉か? 未来への大分岐 (集英社新書)
  • +
  • 「私」は脳ではない 21世紀のための精神の哲学 (講談社選書メチエ 710)
  • +
  • なぜ世界は存在しないのか (講談社選書メチエ)
総額: ¥5,324
ポイントの合計: 54pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

【世界最高峰の知性たちが描く、危機の時代の羅針盤】
利潤率低下=資本主義の終焉という危機は、資本の抵抗によって人々の貧困化と民主主義の機能不全を
引き起こしたが、そこに制御困難なAI(人工知能)の発達と深刻な気候変動が重なった。
我々が何を選択するかで、人類の未来が決定的な違いを迎える「大分岐」の時代――。
「サイバー独裁」や「デジタル封建制裁」はやって来るのか?
世界最高峰の知性たちが日本の若き経済思想家とともに、新たな展望を描き出す!

【著者略歴】
■マルクス・ガブリエル
史上最年少でボン大学哲学正教授に抜擢された天才哲学者。ベストセラー『なぜ世界は存在しないのか』、
NHK『欲望の資本主義』シリーズなどでメディアの寵児に。
■マイケル・ハート
グローバル資本主義が変容させる政治・経済の姿を描き切った『<帝国>』(ネグリとの共著)。
その大著の予見の正しさが日々、証明されるなか、世界の社会運動の理論的支柱となっている。
■ポール・メイソン
ナオミ・クラインらが絶賛した『ポストキャピタリズム』で、情報テクノロジーによって
資本主義は崩壊すると主張し、次なる経済社会への移行を大胆に予言。鬼才の経済ジャーナリスト。
■斎藤幸平(さいとうこうへい)
1987年生まれの若き経済思想家。大阪市立大学大学院経済学研究科准教授。
Karl Marx's Ecosocialism: Capital, Nature, and the Unfinished Critique of Political Economy
で権威あるドイッチャー記念賞を史上最年少で受賞。ベルリン・フンボルト大学哲学科博士課程修了。

【おもな内容】
■第1部 マイケル・ハート
資本主義の危機/政治主義の罠/<コモン>から始まる新たな民主主義/貨幣の力とベーシックインカム
■第2部 マルクス・ガブリエル
「ポスト真実」の時代を生んだ真犯人/「人間の終焉」と相対主義/ 新実在論で民主主義を取り戻す
未来への大分岐――環境危機とサイバー独裁
■第3部 ポール・メイソン
資本の抵抗――GAFAの独占はなぜ起きた?/シンギュラリティが脅かす人間の条件/
資本主義では環境危機を乗り越えられない/生き延びるためのポストキャピタリズム

内容(「BOOK」データベースより)

利潤率低下=資本主義の終わりという危機は、資本の抵抗によって、人々の貧困化と民主主義の機能不全を引き起こしたが、そこに制御の困難なAI(人工知能)の発達と深刻な気候変動が重なった。我々が何を選択するかで、人類の未来が決定的な違いを迎える「大分岐」の時代。世界最高峰の知性たちが、日本の若き俊才とともに新たな展望を描き出す!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 352ページ
  • 出版社: 集英社 (2019/8/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 408721088X
  • ISBN-13: 978-4087210880
  • 発売日: 2019/8/9
  • 商品パッケージの寸法: 10.6 x 1.7 x 17.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 213位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
評価の数 16
星5つ
77%
星4つ
9%
星3つ
14%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

15件のカスタマーレビュー

2019年8月17日
Amazonで購入
26人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2019年8月13日
Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2019年8月31日
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2019年9月15日
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年8月11日
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年8月9日
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2019年8月17日
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告