通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
賃貸の新しい夜明け (QP books) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 古書 和音館
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 天に薄茶の米粒大のシミ汚れあり。本文ページに書き込み・線引きありません。※雨濡れ対策して発送します。発送後に追跡番号をお伝えします(アマゾンから送信されるメールに記載)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

賃貸の新しい夜明け (QP books) 単行本(ソフトカバー) – 2015/8/12

5つ星のうち 4.7 16件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2015/8/12
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,023

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 賃貸の新しい夜明け (QP books)
  • +
  • 空き家を買って、不動産投資で儲ける!
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 98pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

(「はじめに」より)
「私は今回なぜこの本を書いたのか。それは不動産賃貸にかかわる皆さんにぜひともお伝えしたいことがあったからです。長らく旧態依然としていたこの不動産業界にも、大きな波が来ています。人々のライフスタイルの変化による波が、住まい方の変化にも及んできているのです。
こうした時代の変化に、不動産業者も大家さんもついていくしかありません。変わっていくニーズを捉え、物件に反映させていかなければ、お客様の心は離れていってしまうでしょう。変化を恐れず、対応する努力をできた人だけが勝ち残れるのです。
その対応のひとつとして、これからの「物件あまり」の時代に合った契約方法を行うことも重要です。それが今回この本を書く理由です。そうです。私はすべての大家さん、不動産業者、お客様に定期借家契約をおすすめするために本書を書くことにしたのです。この三者が良くなることを「三方良し」といいます。大家さんだけが良くなっても、お客様が良くならないとダメです。不動産業者だけが儲かっても、大家さんが儲からないとダメです。大家さんも不動産業者も、お客さまを満足させることを忘れては、生き残ることができません。お客様にも喜んでいただき、大家さんも安定した賃貸経営を続け、不動産業者もしっかりと収益をあげることが重要なのです。」

※「定期借家契約」とは
契約期間に定めがある賃貸契約のこと。反対に、一般的な賃貸契約は普通借家契約という。
●三方良し-定期借家契約のメリット
【大家さんのケース】
○不良入居者を期間満了で退去させられる
○立ち退き料がいらない
【借主のケース】
○良好な住環境で暮らせる
【業者のケース】
○不良入居者に悩まされずに済む

出版社からのコメント

本当は怖くない!
これで定期借家契約をマスターできる
業界の常識を覆す1冊!!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 232ページ
  • 出版社: 週刊住宅新聞社 (2015/8/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 478485620X
  • ISBN-13: 978-4784856206
  • 発売日: 2015/8/12
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 272,252位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

大家業はとってもやりがいのある仕事です。

入居者に優良な住居を提供し住んでいただくことにより、快適な生活を送ることが出来ます。
そして、入居者が幸せになることを間接的にでもお手伝いできる誇り高い仕事です。
但し、そのような環境を常に最良の状態に保つためには家主が常に入居者の事を見守り、
入居者同士がきちんとルールを守ることが大事です。

ところが、時折騒いだり、ゴミ出しのルールを守らなかったりして迷惑をかける入居者が現れる事があります。

最近はモンスタークレーマーにと呼ばれる悪質な入居者が増えていて、その結果、悪質な入居者の為に他の優良な入居者が退去してしまいます。
残念なことに現在の借地借家法では過度の入居者保護の為、このような悪質入居者を排除する事は非常に困難です。
その様な事態に対処できる様、15年前に定期借家法が制定されましたが、残念なことに未だ普及していないのが現状です。

現在は普通借家契約が主流となっていますがこの契約は日本独特なもので国際的に見て異端なもので、
本書ではガラ契と称されています。定期借家契約は他国では一般的な契約法であり、いわばグローバルスタンダードと言われるものなのです。

この本は定期借
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
賃貸の新しい夜明けというタイトルを見て初めなんだろう?と思った。
何か革新的な賃貸経営術なのかと引かれた訳ですが、中身は

まさに新しい夜明けを感じさせる良本。

現在賃貸契約は普通借家契約が主流で、この契約方法だと一部の不良入居者まで
手厚く権利を守れてしまい大家は手がだせない。

しかし定期借家契約ならば、不良入居者に退去してもらう事がスムーズ
にできるので、物件には優良入居者ばかり残る事になり安全・快適に住める
訳で、大家としても快適な住まいを提供するという社会貢献を実現できる・

このまま普通借家契約でいけば、いずれ賃貸業界は行き詰る事でしょう。

そうならないためにも、大家、仲介業、管理業の方に強くおすすめできる本です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
私は「普通賃貸借契約」で契約をしている大家ですが、「定期借家契約」への認識は、古いアパートの建替えや貸主が転勤等で期間が明確な物件の契約をする際に利用するもので、契約期間や賃料に対して貸主・借主双方に制限のかかる扱いにくいものだと思っておりました。
この本で「定期借家契約」の知識を向上はもちろん、大家さん・入居者さんの関係向上、さらには物件価値の向上など、どの点を見てもデメリット点が非常に少ないことを認識することが出来ました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ずっと定借には興味がありました。
こういうアプローチの仕方があるのですね。
これから定借を考えている大家さんにぴったりな定借入門書でした。
入居者を第一に考えて定借を導入する考えに感銘を受けました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
これからの賃貸経営で
生き残るにはいかにすべきかが
書かれてあるが、最もページを割いて
伝えているのが

賃貸の95%を占めているのが普通借家契約より
普及率3~5%の定期借家契約が
メリットが多く、安定した賃貸住宅経営につながるという話。

定期借家契約がこれからもっとも
活用される可能性がある分野は
空き家だそうで
大家さんはもちろん、
実家や空き家の活用を考えている方にも
おススメの内容。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
一気に読み終えてしまいました。
定期借家契約という一見難しそうなテーマですが、著者の実体験や、実際に現場で活躍されている管理会社の生の声を
交えることにより、とても興味深く、読み易い内容になっていました。
正にこれからの賃貸経営におけるバイブルと言える一冊だと思います。

私も管理会社切り替えの際、定期借家契約で管理をしてもらえるか数社と掛け合いましたが、
全く相手にしてもらえず、仕方なく普通借家契約で管理を進めました。

"幸せ賃貸のレシピにおいてベースとなる隠し味は定期借家契約"
私もこの言葉をモットーに、諦めず定期借家契約の普及・啓蒙活動に努めていきたいと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック