Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 99

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[都政わいわい勉強会in東部地区実行委員会]の貧困ビジネスを考える
Kindle App Ad

貧困ビジネスを考える Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版, 2013/11/15
"もう一度試してください。"
¥ 99

商品の説明

内容紹介

都政わいわい勉強会in東部地区実行委員会は2013年10月26日、貧困問題をテーマにした集会「都政わいわい勉強会in東部地区:貧困ビジネスを考える」を東京都墨田区江東橋・すみだ産業会館で開催した。
貧困問題は大きな社会問題になっており、都議選前に開催した都政わいわい勉強会in東部地区でも関心の高かったテーマであった。特にゼロゼロ物件や囲い屋、脱法ハウスなど貧困者を搾取する貧困ビジネスが大きな問題になっている。貧困者を劣悪な住まいに押し込む貧困ビジネスが猛威を振るっている。貧困ビジネスは貧困者を搾取し、周辺の良好な住環境も破壊する。
足立区舎人では貧困ビジネスと批判されるNPO法人の無料低額宿泊所の進出に対して住民反対運動が起きた。足立区議会には「無料低額宿泊所等の設置運営に関し、国において制度の整備を求める意見書提出についての陳情」が提出され、全会一致で可決された。問題のNPOは過去に大田区や板橋区でも住民トラブルを起こしており、江東区でもNPOとの関連性を指摘される建設会社のワンルームマンション建設で建築紛争が起きた。
大田区への無料低額宿泊所進出に際しては、反対住民からの請願が都議会に提出された。さらに、大阪府や埼玉県では貧困ビジネス規制条例が制定されるなど、貧困ビジネスは地方自治体の政治課題になっている。そこで貧困ビジネスの問題を軸に、貧困問題を考える集会を開催した。

【書名】貧困ビジネスを考える/ヒンコンビジネスヲカンガエル/Protest against Poverty Business
【著者】都政わいわい勉強会in東部地区実行委員会/トセイワイワイベンキョウカイイントウブチクジッコウイインカイ/Executive Committee of Open-hearted Study Meeting in Eastern Tokyo on Metropolitan Politics

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 390 KB
  • 紙の本の長さ: 25 ページ
  • 出版社: 林田力 (2013/11/15)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00GPHTVVQ
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 216,022位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
click to open popover