中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

貧乏姉妹物語 2 (サンデーGXコミックス) コミック – 2006/2/17

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック: 165ページ
  • 出版社: 小学館 (2006/2/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091570194
  • ISBN-13: 978-4091570192
  • 発売日: 2006/2/17
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.7 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(5)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
中学3年生の姉きょうと小学校3年

のあすの両親がいない姉妹が助け

合って生活していくお話。

第2巻では、大家さんや越後屋姉妹、

歌手の卵や叔母さんの登場の

ストーリーが展開。

どのお話も、ホッとするお話ばかりで、

気難しい日常に癒されるお話です。

姉妹の境遇は厳しいですが・・・。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hik@ri 投稿日 2006/7/8
形式: コミック
2巻の登場です。前巻と同じく慎ましやかに生きる姉妹が輝く良い作品に仕上がっています。

貧乏だから不幸というわけじゃないってつくづく感じさせられました。

2人でいることが一番のシアワセ。

姉妹のイチャイチャ度合いも増したところで次が楽しみになってきます。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
この作品は大好きなんだけど、この作品がネットや論評で「百合」に仕分けされてることがどうも釈然としない。
別に「百合」の定義に詳しいわけでは無いので、親のいない、二人で互いに助け合って生きている姉妹の精神的な紐帯まで「百合」なのだと言われれば「そうですか」というしかないのだけど、例え二人のどちらかが男であっても二人の結びつきは変わるまいと思うし、この作品を汚らしい手で撫でまわされてるみたいで気に入らない。そう思う私は変だろうか?(まあ、作者自身が「ひたすら姉妹がいちゃいちゃしてる漫画です」なんて言ってるから仕方ないのか…うぅ)

さて、それはさておき、相変わらず読んで安心ほのぼの路線まっしぐらの2巻目です。現代日本の生活環境でいえば「貧窮問答歌」並みの暮らしでありながら二人の顔に悲惨さは無く、近所の住民達にも愛されていて、ある種、理想郷の体を成している様に感じます。しかし、この作品はサ○エさん(笑)とは違い時間が流れているので(でも学年はループしてるような??)二人の環境も徐々に変化していっているようです。ネタバレはいけませんので詳しくは書けませんが新たに現れた叔母がどう関わっていくのか少し心配ではあります。

山田きょう・あす姉妹のやり取りは誰が見ても微笑ましいのは間違いなく、まったり・ほのぼの系を御所望の方には御勧めです!
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 USC VINE メンバー 投稿日 2006/3/24
形式: コミック
 この巻も相変わらず健気に生きていく貧乏姉妹のイチャイチャした内容が日々の淡々とした内容で綴られています。父は蒸発、母は死亡と苦境を乗り切るためにバイトをして食いつなぐ健気な姉妹に心温まる内容です。それにしても貧乏という響きが何か郷愁を誘います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
貧乏でもけなげに明るく生きる姉妹の物語、第2弾。
同じ学校の、全く正反対にお金持ちの姉妹の話や、お隣さん、無口だけど二人のことを影でささえる大家さんなどを絡めたお話がありますが、巻末近くの叔母が出てくる話が今回のメインともいえるでしょう。
大金持ちの叔母が二人を引き取ろうとするのですが、それに対する二人のセリフが秀逸。
頭では誰もが「世の中はお金や物だけじゃない」と思っているでしょうが、それを表現するのには多種多様な言葉があります。その中でも、この二人のセリフはじーんとくるものがあります。
全4巻という短さもあってか、この2巻で急展開となるわけですが、全体的には「読み返してみても楽しめる」良質の作品です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック