通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
貧乏人が激怒する 新しいお金の常識 あなたが貧しく... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★ガイドラインに沿った出品です★■特記事項■カバーに多少の傷み・しばり痕、その他概ね良好。※品質には十分注意しておりますが、万一不具合等ございましたらご連絡下さい※使用品の為、多少の傷や微ヤケ・微ヨゴレ等はご理解下さい※特記事項において全てのページの書込みや傷みを確認する事は出来ませんので、あくまでも目安となります。どうぞ宜しくお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

貧乏人が激怒する 新しいお金の常識 あなたが貧しくなる理由と40の処方箋 単行本(ソフトカバー) – 2013/2/16

5つ星のうち 3.6 23件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 25

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 貧乏人が激怒する 新しいお金の常識 あなたが貧しくなる理由と40の処方箋
  • +
  • 貧乏人が激怒する ブラック日本の真実  「情弱一人負けの時代」を生き抜くヒント
総額: ¥2,808
ポイントの合計: 86pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

他人がつくった“常識"にカモられるな!

出版社からのコメント

「日本は財政破綻する」? 「老後までに1億円貯めなきゃいけない」? 「リーマンショック後、富裕層は減少している」? 「湾岸マンションは危ないから買うな」? 「セミナーは値段が高いほうが有益」? あなたは半ば常識化しているこれらの事々について、どのように考えてどのように対処していますか? 「すべてその通り」と思った方は論外ですが、「いや、違う」と言った方も、なぜ違うのかを説明できますか? 誰かがつくった情報を、考えることもウラを取ることもせず真に受けて、正しいとか間違っているとか、悪だの善だのと言うのは、「思考停止」に陥っているということです。このような姿勢では、これからも他人がつくった情報に振り回され、流され、買い物をさせられ、不利な取引をさせられ、お金を失っていくだけです。 新時代を生き抜く私たちに必要なのは、ものごころついた頃から長い時間をかけてあなたの頭にインプットされてきた“お金に関する古い常識"を削除し、新しい常識をインストールすることです。 本書では、そのヒントになる数々の視点を紹介しています。 いかに間違った常識に振り回され、騙され、お金を失ってきたか、愕然とするかもしれません。あるいは、「そんなはずはない」「極論だ」と怒り出す人もいるかもしれません。そう、タイトルどおり「貧乏人が激怒する」内容になっています。 そんな怒りを乗り越え、自らの頭で考え、ぜひ本書によって“お金に関する論理思考"という武器を手に入れていただければと思います。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 245ページ
  • 出版社: 光文社 (2013/2/16)
  • ISBN-10: 4334977332
  • ISBN-13: 978-4334977337
  • 発売日: 2013/2/16
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 319,623位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
お金や不動産、株や投資等などを幅広く書かれた本。ファイナンシャルプランナー系の人が書きそうな最近よく見かける本の一つ。各分野、浅く、広いと言った感じ。ただ、ある程度各分野の本を読み漁った立場からすると復習的な本です。極々、当たり前の内容だと思いますし、間違ってるとも思いません。お金・不動産・投資などに少し興味が湧いてきている方にはオススメです。私みたいにそれ系の本を沢山読んでる方にはいまいち物足りないかもしれません。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
タイトルは過激だが、内容は
・日本は財政破綻することもあるし、しないこともあるから両方に備えよ。
・年金は破綻することも破綻しないこともある。
など、両論併記の経済の解説書みたいなことが書いてあって、
次には
・株やFXは危なくないことはないがやってみなけりゃわからない。
という論法である。

著者は経営コンサルタント。
著者が本を書くことの意味を私は考えてみる。
すると見えてくるのはなんだろう。

著者は昔からの経済の知恵は陳腐化していると言うが
私は「おいしいものにはウラがある」は今も正しいと思う。
だから貧乏人のままなのだろう。
コメント 68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
タイトルで気分を損ねてしまったら謝ります。

ここでいう富裕層とは、約8,000万円以上の投資可能資産を保有する人を指すそうです。
つまり、この富裕層の定義に当てはまらない私は貧乏人ということになります。

ところで「お金」について学校で習ってきましたか?
お金は貯めるものと小さな頃から言われ続けてきた「常識」ですが、はたしてこの常識は正解なのでしょうか。
この本では、富裕層が常識としているお金についての考え方が学べる内容になっております。
人間は自分の経験が無いものについて、拒絶反応を起こします。「これからFX始める」と身近な人に言ってみてください。
FXを知らない身近な人は、「危ないよ」、「やめた方がいいよ」などと丁寧に説得してくれるはずです。
私はFXなどの投資は経験しているので、これほどリスクを限定できる投資を恐いものとは思いませんが、やったことをない人ほど拒絶反応を示します。
現に私の妻も貯蓄派であり、FXなどの投資については拒絶してます。

きっと、富裕層にとっては常識なことですが、貧乏人にとっては「非常識」であり、経験もないことから脳が拒否してしまうのでしょう。
であれば、富裕層に近づくために富裕層の常識を脳内で上書きし、非常識を
...続きを読む ›
1 コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
表紙のインパクトが凄かったので思わず買ってしまいました。
他人がつくった常識にカモられるな、という意見には同感です。

特に金融の世界ではほとんどの情報に裏があります。
財政破綻の裏には?
無料セミナーの裏には?

常に自分の頭で考えて判断をする。
その大事さに気づかせてくれる本だと思います。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
興味深いタイトルでした。書き出しは、固定概念を捨てて、人生を構築する必要性が述べられています。中身は、一般的に言われている捉え方等(持ち家か賃貸か等)に著者が考えを述べていくないようです。
何事も、当事者の状況でそれぞれ状況が変わるので、視点を変えればこういう見方もありますよ。と言ったことを知ることが出来ると思います。それらを踏まえて、どうしたら良いのかの道しるべは述べられていませんでした。
そこが、素人には知りたい部分でした。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 大山 真輝 トップ500レビュアー 投稿日 2013/11/11
形式: 単行本(ソフトカバー)
本書はタイトルは過激なものとなっているが、書いてある中身は結構まともである。

この本では誰かが言っていることは、その人の立場に有利になるように言うことが多く、立場が違えば言うことも変わる、過去に通用したことがいつまでも通用するとは限らない等、全うなことが書かれている。

確かに、最近、色々な会社の保険を扱い、相談に乗るお店があるが、そこで相談する相手は、(相談者本人のためになるものでなく、)その人が一番(あるいはそれに近い)儲かる商品を勧めるのはわかる気がする。

結局、いろいろな情報も、受け取る本人が真偽を見極めて行動する必要があるということであろう。

世間で言われていることに関し、一考する機会を与えてくれる書籍である。
当然、この本に書かれていることも鵜呑みにしてはいけない。自分なりに吟味する必要がある。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー