Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 756

¥ 216の割引 (22%)

(税込)
ポイント : 7pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[橘玲]の貧乏はお金持ち 「雇われない生き方」で格差社会を逆転する (講談社+α文庫)
Kindle App Ad

貧乏はお金持ち 「雇われない生き方」で格差社会を逆転する (講談社+α文庫) Kindle版

5つ星のうち 3.9 69件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 756
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,680 ¥ 137
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 972 ¥ 497

商品の説明

内容紹介

グローバル資本主義の台頭とともに、楽園を追われるようになったサラリーマン。望むと望まざるとにかかわらず、すべてのものがフリーエージェント化していく。残酷なまでに自由な世界を、どう生き抜くべきなのか? 「雇われない生き方」とそのための「ファイナンスの技術」を描いたベストセラー!

内容(「BOOK」データベースより)

2009年、社畜たちの「自由への逃走」が始まる―。税金ゼロで利益を最大化!社会的弱者が合法的に国家から搾取する方法。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2098 KB
  • 紙の本の長さ: 244 ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/3/22)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00DQ4SKM2
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 69件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 5,089位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
この著者の"「読まなくてもいい本」の読書案内 ――知の最前線を5日間で探検する"を最初に読んで、目から鱗、非常に感銘を受けたので、"残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法”を読みました。
そこまでは大変興味深く面白くてよかったです。

本書は2/3位まではまあ、面白く読みました。
法人と個人の税の話は、ユニークな視点で面白いけれど、そこまで拘ることあるのかなと。
サザエさん一家以降は、現在では発行時とは少々事情が変わってきてしまったことも有り、流し読み程度でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
サラリーマンという立場を否定してますが
起業本ともちょっと違います。
あくまでも税金対策の一環として会社の設立を提案してます。
サラリーマンという立場に疑問をお持ちでしたら
とても参考になると思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
著者はマクロ法人を起こして、個人で働けと説いている。

言っていることはごもっともだが、結局は本人次第である。
もしフリーエージェントとして活動するにしても、対人力が重要になってくるし、そもそも何も活かす能力がなければ、お金にはならない。
今、就職や転職に悩んでる人は、まず手に職を付けてから挑戦しなければ危険であると思う。

ただこれから日本も、フリーエージェントがかなり増えてきそうな気はする。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
本書は、個人事業者に対して、法人化した場合のメリットを解説したもの。

タイトルの「貧乏はお金持ち」とは、個人事業者の法人化により、個人として税引後のキャッシュの利用を最小化しつつ法人としてキャッシュを損金算入していくとトータルとしてキャッシュの枠が増加するので、個人としては貧乏となるが法人化のメリットを享受できるのでトータルでお金持ちになれるという意味である。これに対しては、かなりの収益がある場合、法人成りの他にも色々な手法があるし、相続や贈与も考慮していく事が得策であるので、経営コンサル能力を備えた税理士を相談相手にやとう事をお勧めする。なお、著者は、一番重要な事はお金を稼ぐことである、としている。

しかしながら、、上記の部分は、本書の醍醐味ではないのではないか。
むしろ、本書は、
 1.第1章の、「楽園を追われて」の分析、
 2.第3章の、エンロン波錠にいたる解説の部分、
が面白い。

例えば、第1章では、1990年代のバブル崩壊以降に多くの新卒が従業員になれなかった背景や、その結果、現在は公務員や大企業の従業員が得をした者と解している部分があり、大企業に従事している者として筆者は実感する。当時、サラリーマンは社畜と呼ばれ、それは自由を奪われて会社に人生を捧げる奴隷の意味であ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
厚いし、ハウツー本はもうケッコウ。なので一度はスルーしました。
が、なんか、どーにも引っかかるので、購入。それがヨカッタ。

私もサラリーマンを辞めて、いかに余計なカネを払ってきたのか(知らなかったのか)…と慄然としましたが、
この本を読んで確信を得ることができました。

いまやネットもあり、ケータイもありの世の中で、必ずしもサラリーマンである必要はなくなってきている。
だいいち不況だろうがなんだろうが「時間を売ることで常に一定の給料を保証してもらう」なんて、
経営の立場に立って考えれば恐ろしいこと。
なのになんでサラリーマンという存在があるのか。
会社にとっては(基本的に)言うことを聞く労働者として。
社会にとっては税金の取りっぱぐれがない都合のいいカモとして。

もちろん税金は国民生活を支える上で大切なものではある。
だが、無反省に国のサイフをせっせと膨らませることは、必ずしもいいことではない。

もう会社(&社会)任せの無思考状態と決別しよう。
その意味で、この本は一種の経済テロへの誘いかも知れない。

これからは今日的な典型的サラリーマンは減少傾向をたどるのは必至なわけで、
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover

関連商品を探す