ポイント: 64pt  (2%)  詳細はこちら
無料配送 5月29日 日曜日詳細を見る
または 最も早いお届け日 配送 本日 10 時間 3 分以内にご注文の場合。 詳細を見る
残り1点(入荷予定あり)
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
貧しい出版者 政治と文学と紙の屑 がカートに入りました
配送料 ¥290 6月 1-3日詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ご注意:この商品は併売(BK)のため品切れの際はご容赦ください。商品の状態も展示疲労している場合があります。防水封筒で包装後、都内より発送いたします。日本文学t
シェアする
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

貧しい出版者 政治と文学と紙の屑 単行本 – 2017/12/22


価格
新品 中古品
単行本, 2017/12/22
¥3,024
¥3,024 ¥767

購入を強化する

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

紙の闘争で世界が変わると思っていた…出会うことの叶わなかった二人の小説家/運動家、小林多喜二と埴谷雄高。「アクティヴィスト」と「ひきこもり」を横断しながら、彼らが遺した紙屑につながりの言葉を望見=冒険する、貧しくも勇猛果敢な文学研究の書、ここに誕生!新進気鋭の在野研究者の処女作が大幅増補で堂々の復活。

著者について

【著者プロフィール】
荒木優太(あらき・ゆうた)
1987年東京生まれ。在野研究者。専門は有島武郎。明治大学文学部文学科日本文学専攻博士前期課程修了。ウェブを中心に大学の外での研究活動を展開している。2015年、「反偶然の共生空間──愛と正義のジョン・ロールズ」が第59回群像新人評論賞優秀作となる。著書に『これからのエリック・ホッファーのために──在野研究者と生の心得』(東京書籍、2016)。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ フィルムアート社 (2017/12/22)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2017/12/22
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 312ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 484591705X
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4845917051

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません